FC2ブログ

☆毎日がスタートライン☆

韓国旅行、海外旅行、国内旅行、日本での日々の出来事などを綴っています。

宮城*ホテルルートイン古川駅前

DSCF5044_convert_20190519153910.jpg
1日目の宿泊先は、ホテルルートイン古川駅前(宮城県)でした。
東北新幹線の古川駅の目の前にあります。

GWということもあって、どこもお高い値段の中、
こちらはリーズナブルに泊まることが出来ました。

DSCF5043_convert_20190519153527.jpg
いつも清潔に清掃されていて、いつもながらに居心地が良いです。

DSCF5046_convert_20190519153959.jpg
無料のLANケーブルは有難いです。

DSCF5047_convert_20190519153932.jpg
ホームページから予約すると飲料がいただけます。

DSCF5051_convert_20190519154032.jpg
翌朝の朝食も種類が豊富で美味しい~♪

前日は夜中の3時に埼玉の家を出て、
渋滞にも巻き込まれずに、朝9時には祖母のお墓参りが出来ました。

もう、祖母の家には代が変わったこともあり、泊まることは出来ません。
懐かしい記憶を辿りながら、春の東北の景色を堪能しました。

DSCF5052_convert_20190519153448.jpg
ホテルルートイン古川駅前

場所:宮城県大崎市古川駅前大通1丁目4-18

岩手から宮城への旅~平成から令和への旅~

20190430_121758_convert_20190501191912.jpg
岩手県 世界遺産・中尊寺

昨日から東北へ来ています。

海外旅行へはすぐに行く自分ですが、
ご先祖様のお墓参りからは足が遠のいていました。

父の出身は青森、
母の出身は宮城。

今回は、父に留守番してもらい、
母とふたり、自家用車(といっても軽自動車でして・・・)にて、
5年ぶりのお墓参りをいちばんの目的にして旅をしています。

20190430_143950_convert_20190501191957.jpg
宮城といえば「ほや」ですね~
こうしてスーパーで普通に売っているんですね~

「しています。」
というのは、実はまだ仙台におります。

明日、帰りますが、
渋滞は大丈夫かな?

そして、皆様はどうのようなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?

20190501_074001_convert_20190501192023.jpg
平成の最終日に出発して、年号を跨いで旅をしています。

そして、今日から令和になりました。
時代から時代へ受け継がれていきました。

お墓参りを済ませ、
墓石に書かれている祖母や祖父、
さらに遠い祖先の方々の名前を拝見し、

こうして人が受け継がれていくのかという思いと、
東北の血が自分の体にも流れているのだという思いに、
感慨深くなったりもしました。

ここまで何んとか生きてこられたことに感謝して。

DSCF5055_convert_20190501194211.jpg
初めて石巻市を訪れました。

東日本大震災から8年が経過しました。

今、この場所に立って、自分はどんな気持ちでいたらいいのだろう?
どんな気持ちでいるのが正しいのか。
いったい、自分に何が出来るのか。
あの時の声や音や闇は、
聞こえないし見えないしわからない。

ただ、間違いなくあったあの出来事が、
紛れもない事実であったこと。

そのことだけはずっと忘れないでいたいと思います。

母は小学生の時に、ここに遠足で来たそうです。
それ以来、何十年ぶりに母はこの地に立った。

DSCF5068_convert_20190501194249.jpg

母の姉、
自分からしたら叔母のお宅にも立ち寄りました。

母は7人兄弟の下から2番目。
叔母さんは上から2番目。
母の弟は、一昨年亡くなりました。

兄妹の中で、女はこの2人だけ。
母を叔母さんに合わせてあげて本当によかった。

本当に本当にね。

桜、今年もありがとう。

DSCF5014_convert_20190413182810.jpg
どこまでも続く桜並木。
それを辿って、どこまでも歩き続けられそうなほどの青空。

DSCF5018_convert_20190413182920.jpg
神社の横の大桜。
春夏秋冬、この木だけが知ってる景色が広がります。

DSCF5021_convert_20190413183015.jpg
風がささやくだけで、何も聞こえない無音の世界。
派手さは無いけど、何とも心打たれる景色がそこにはありました。

DSCF5022_convert_20190413183049.jpg
素晴らしい桜の歌はたくさんあるけど、
自分はやはり今年も「サクラ色」かな。

DSCF5029_convert_20190413183140.jpg
上を見上げると、青空の元、覆いかぶさる桜。
こんなひとコマが見れるのも、1年のうちのたった一日だけで。

DSCF5033_convert_20190413183223.jpg
こんな桜が今年も見れたこと、心から有難いなぁと思います。

DSCF5037_convert_20190413183314.jpg
桜、今年もありがとう。

DSCF5041_convert_20190413183350.jpg
来年もこうして桜が見れますように。

DSCF5042_convert_20190413183541.jpg

10日で無事に決算が終わり、
2月下旬から続いていた残業と休日出勤の日々もようやく先が見えてきました。

写真は、その合間を縫って、先週の土曜日(4月6日)に撮影したものです。

風は強かったのですが、
真っ青な青空のもと、桜を見ることが出来ました。

仕事や様々な事情、天候や桜の開花状況、
それに、自分自身が元気でいられるかどうか・・・

色んなことを加味すると、見事な桜を見れる確率って本当に少ないと思います。

なので、こんなに素晴らしい桜が見れると、本当に嬉しくなります。

いつの間にか季節は移ろいでいき、
新しい季節になろうとしているんですね。

2019年の桜は、平成最後の桜

DSCF5007_convert_20190331151037.jpg

去年の今頃は満開でしたが、
今年はまだ2~3分咲きの当地です。

DSCF5004_convert_20190331151300.jpg

この冬は寒さもそれほど厳しくなく、
大雪も降りませんでした。

去年はとても寒い冬で、
大雪も何度か降りました。

寒さが厳しい方が桜もしっかり眠って、
暖かい春が来たらしっかり目を覚ますのでしょう。

DSCF5003_convert_20190331151132.jpg

そう、
今年は平成最後の桜なんですよね。

沖縄⇒羽田(JL906)*再び、ありがとう沖縄♪

DSCF4947_convert_20190324111747.jpg

DSCF4954_convert_20190324111619.jpg
9ヶ月前と同じ906便にて羽田に戻ります。

DSCF4960_convert_20190324111842.jpg
どの旅も復路の離陸前は、
旅が終わってしまう寂しさと、

帰ってからのことが頭をよぎり、
複雑な気持ちになります・・・

DSCF4963_convert_20190324112012.jpg
離陸後、さっきまでいた那覇空港のターミナルビルが見えました。
また来るね、沖縄。

DSCF4966_convert_20190324112127.jpg
写真では見えませんが、肉眼では普天間飛行場の滑走路が見えました。
沖縄が抱える問題、こちらも複雑です。

DSCF4968_convert_20190324112219.jpg
厚い雲の上は真っ青な空。

DSCF4969_convert_20190324112311.jpg
復路は、JALオリジナル・スカイタイムをいただきました♪

DSCF4976_convert_20190324112415.jpg
帰りはあっという間です。
房総半島の上空を旋回。

DSCF4979_convert_20190324112443.jpg
羽田D滑走路を横目に着陸です。

DSCF4982_convert_20190324112506.jpg
羽田空港に到着。
今回の旅もこれで終わりです。

最後までお読み下さって有難うございました!!