Photo Gallery

新春スペシャル2日目、2008年ニューヨーク旅行ダイジェストをお送りします。

200810011.jpg
セントラルパークから見たニューヨークの高層ビル群。

この頃、右下に日付を入れたままだったんですが、今となってはとても貴重な証拠?となりました。もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、訪れたのが「9.11」、あの世界を驚愕させたテロ事件から7年目を迎えた日だったのです。その日訪れたことによって、自分の人生観や考え方がかなり変わりました。

200810012.jpg
自由の女神を真正面から。

この旅行で、「ニューヨークに住みたい!」という憧れを持ちましたが、この巨大都市に住むための大変さも同時に知らされました。だからこそ、マンハッタンという宝島(自分はテーマパークと呼んでいます(笑))が世界有数の夢の島であることを実感したのです。

200810013.jpg
コロンビア大学にて。宇多田ヒカルや野村のサッチー(この方は自称)も通ったとされる大学は、学生達でごったがえしていました。それぞれの過ごし方が自由できままで、とてもアメリカらしさを感じました。

2008.jpg
エンパイアステートビルを真下から。

展望台から見える景色のすべては、世界のアメリカを象徴していました。

200810014.jpg
奥にセントラルパーク、右端にメットライフビル(かつてのパンナムビル)が見えます。

200810015.jpg
そのまま真下を見ると、碁盤の目に刻まれているのが分かります。
そして、もっと驚いたのが観光客の多さ!毎日どれくらいの人が訪れているのだろう。観光面でいったら、日本はまだまだ後進国です。ありとあらゆる人種が集まっているニューヨークにも感動しました。ちなみに、この展望台に来るまでに2時間以上待つこともあるとか・・・

200810017.jpg
世界4大美術館のひとつ、メトロポリタン美術館。
自分はあと、エルミタージュとルーブルです。

必ずまた訪れたい街です。
今度はいつになるかな??
今日は、2012年新春スペシャルといたしまして、
今から3年半前に行った「NY旅行2008」をお送りいたします。

昨年の2度目のNY再訪は、この2008年の初訪問があったお陰でもあります。
まったくアジア、それも韓国や中華圏以外に興味のなかった自分にとって、
欧米へと興味が広がったきっかけの旅行でもありました。

3年以上の月日の流れは、すでに今とかけ離れてしまった部分も多く、
改めて振り返ると、とても良い時期に行ったと思います。
この後、リーマン破綻という世界を揺るがす出来事が起こるとは知らずに・・・

200810001.jpg
この年、2008年8月に導入されたばかりの新鋭機、JALのボーイング777-300ER、「JA739J」。

200810002.jpg
NYまでの飛行時間は12時間50分。会社に居るより長い・・・と思ったものです(笑)

飛行好きの自分は、「そんなに長く乗れるなんて!」と思っていたのですが、後半は「いったいいつになったら着くのか!?」に変わってしまうくらい、とことん長い時間でした(汗)

200810003.jpg
デジカメ使い始めの頃で、かなり光っちゃっていますが、1回目の機内食はドリアのようなものだったと思います。

アラスカの上空を経て、カナダ上空を過ぎ、NYまであと2時間という頃に2回目の機内食、朝食が出されました。

200810004.jpg
何かとてつもなく美味しかった記憶があります。あっさりだけどこってりみたいな(笑)

200810005.jpg
その頃、カナダ・トロントの街を上空から。右下に「トロント・ピアソン国際空港」が見えます。

200810006.jpg
それから数時間後、世界有数の大都市、ニューヨークが見えてきました。セントラルパークに五番街、上空から見ただけですでに圧倒されていました!

200810007.jpg
今から着陸する「ジョン・F・ケネディ国際空港」の全貌。あまりの巨大さに目を疑いました。空港上空を一旦通り過ぎ、ジャマイカ湾上空で高度を下げながら旋回し着陸しました。

着陸してからも、ゲートに着くまでが長い。1日あたり国際線だけで400件の離着陸があり、国内線はさらにその2倍という、とてつもない巨大空港です。

長旅の疲れを忘れてエキサイトしたのを思い出します。
ニューヨークの穴場的ホテルといえば「パークセントラル」です。

セントラルパークに程近く、
音楽の殿堂カーネギーホールは目と鼻の先です。

200801パークセントラル
少々老朽化が目立ちますが、NYのホテルはどこもそうですよね。

200802ニューヨーク
タイムズスクエアへも徒歩圏内です。

ニューヨーク旅行のホテル選びの際は、
ぜひ候補に入れてみて下さい。

《ホテル情報》

住所:870 7TH AVE., AT 56TH ST. NEW YORK, NY 10019, USA
TEL/FAX:212)2478000 / 212)7074500
URL:www.parkcentralny.com
実は昔、韓国料理って大の苦手でした。

韓国料理は苦手だけど、韓国には興味があって・・・
と訪韓を繰り返すうちに、いつしか大好物に!

人間ってこれだから不思議です。

時が経つにつれて、大嫌いが大好きになるのだから。

忘れられない韓国料理といえば、
ニューヨークのマンハッタンにある韓国料理のお店『ハンガウィ』で食べた、
スンドゥブ?もどき?がとても印象に残っています。

ハンガウィ1

そのもどき?実はまったく辛くなかったのです。
むしろ、すき焼きのように甘い醤油ベースの味で、
ここは和食レストランか!って思ってしまうほどでした。

でも、その味が妙に美味しくって、異国で出されたその料理は、
洋食で疲れた日本人の内臓にとっても優しいはずです。

ハンガウィ2

もし、ニューヨークで韓国料理が食べたくなったら、
ぜひ訪れてみて下さい!!

韓国通なら、きっといろんな意味で楽しいと思います!


<お店情報>
『Hangawi』
212-213-0077
12 E 32nd St
New York, NY 10016 USA
一昨日の夕方、無事にニューヨークから帰ってまいりました。

はじめは、
「ニューヨーク旅行記」な~んて書くのもいいなぁって思っていましたが、
僕にはニューヨークのあの素晴らしさを上手く伝える表現力が乏しくて、
う~ん、断念することにします・・・。

ニューヨークの旅行記なら、
検索すればたくさん見つかりますし、
皆さん本当に上手に書かれているので。
(僕も行く前に参考にさせていただきました。)

ただ一言。
はじめてアメリカを訪れた日本人に、
ニューヨークはとてもあたたかく迎えてくれました。
ありがとう、ニューヨーク!!

尚、リーマン・ブラザーズの経営破綻と
僕のニューヨーク訪問との関係はございません(笑
確かにウォール街には行ったけど・・・。


28時間ぶりの睡眠から目が覚めた昨日は、
20年来の親友のお見舞いに女友達と二人で行ってきました。

彼は身長180センチ以上あるのに、
体重が62キロまで落ちてしまっていて・・・。

お見舞い後に「来てくれて嬉しかった」とメールが。
こっちこそ、ブログ見てくれてたんだね、ビックリしたよ!

帰り際、エレベーターまで見送りにきてくれました。
「元気になったら、のもう!」と手をふって別れました。

さあ、今日からまた仕事だぁ!!!

※ 9.11の現場、7年前と同じ日に行ってきました。
   N.Yでの166枚の写真とともに僕の心の中にしまってあります・・・。

WHAT'S NEW?