Photo Gallery

もうひとつの目的に向かう前に。


足利といえば、足利学校

歴史の時間に出てきました。

足利学校
フランシスコ・ザビエルにより
『日本国中最も大にして最も有名な坂東の大学』
と世界に紹介されました。


そして、


今回の旅のもうひとつの目的地、ココ・ファーム・ワイナリーへ。

ワイナリー2
ワインの購入はもちろん、テラスでワインを頂きながら食事もできます!

ワイナリー
    目の前に一面の葡萄畑。11月には収穫祭も開催。


とある雑誌を読んでいて、
「足利にこんなところがあるんだぁ~」「行ってみよう!」
と思い訪れました。


偶然にも、
行ってみたい場所が2つ重なり訪れた街「足利」。

とても綺麗で、とても静かで、素敵な街でした(^_-)-☆


そして今回の旅のお土産は・・・。

ワイン1
      もちろんワインでしょ~(笑) 赤を2本ゲット!!

わたらせばし
 夕日がきれいなまち足利「わたらせばし」。使うのがもったいない。


遠くても近くても、どこかに旅をするって、
自分にとってすごく大事。

旅があるからまた元気になれる。
そんな元気の源なのかもね。

これからも、旅をする「余裕」が持てますように・・・。

おわり。
とあるところで、とある曲を聴いて、
とあるところで、とある雑誌を読んで・・・。

偶然にも2つのきっかけが重なって、
もうこれは「行け~!!」ってことなんだなぁと勝手に解釈して(汗)、
秋真っ盛りの栃木県は足利市へ出かけました。


1993年発売の森高千里さんの「渡良瀬橋」は、
ご本人が実際に行って、思ったこと感じたことを書かれた曲だということを、
昔聞いたことがありました。

その後、あややさんも唄われたそうですが、
自分らの世代はやっぱ森高でしょ~。

渡良瀬橋・森高

家からもそんなに遠くはないし、「いつか行こう」と思っていたところ、
昨年、橋の近くに歌碑が出来たということを知りました。

そうしたら何故か無性に行きたくなって・・・。


で、行ってきましたっ!!

歌碑2
左側に見えるボタンを押すと、「渡良瀬橋」の曲がフルで聴けます♪


歌碑

歌碑3

渡良瀬橋1
     そしてこれが、渡良瀬川の土手から見た渡良瀬橋。


渡良瀬橋2
      せっかくなので、歩いて橋を渡ってみました。


渡良瀬川
            渡良瀬橋から見る渡良瀬川。
    夕方でしたら歌詞のとおり、その向こうにきれいな夕日が・・・。


渡良瀬橋3
              交差点も渡良瀬橋。


夕方なら、まさに歌の世界の雰囲気が味わえたかも。

自転車で急ぐ学生さん、
早歩きの会社員さん、
犬と散歩するおじいちゃん・・・。

人々の日常にあるごく普通の橋だけど、
なんともいえない趣がありました。


さて、もうひとつの目的に向かって!
後編へつづく。

WHAT'S NEW?