西伊豆の旅/たたみの宿『湯の花亭』

2010.08.11 05:05|2010.7 夏の西伊豆
今回泊まった宿は、土肥にあるたたみの宿『湯の花亭』です。

湯の花亭1
久しぶりの日本の宿。到着時に熱~い梅こぶ茶でお出迎えです。

湯の花亭2
部屋風呂つきのお部屋は、24時間いつでも好きな時に温泉に入れるのが嬉しい。海を眺めながらの温泉は最高です!!

湯の花亭3
部屋に通されるとお茶と蜜柑ゼリー、夕方には抹茶と自家製のところてんのサービス。

そして、楽しみにしていた夕食です。ダイジェストでどうぞ(*^^)v

湯の花亭4

湯の花亭5

湯の花亭6

湯の花亭7

湯の花亭8

湯の花亭9

湯の花亭10

湯の花亭11

湯の花亭12

湯の花亭13
もうお腹がはち切れそうなくらいの量でした。わさびは天然ものをおろし金ですり下ろします。グラスの飲み物は麦焼酎の水割りです。たくさんの美味しいものを、ご馳走様でした!!

湯の花亭14
夕食後、夜の浜辺を散歩。夏の夜風が心地よかったです♪

湯の花亭16
13年振りの伊豆の旅は、人生のことだったり、家族のこと、懐かしい想い出など・・・ 色~んなことを深く考えた、そんな旅でした(@_@)


さて、お盆休み突入ですね!夏はそろそろ折り返し地点を迎えます。残りの夏をたくさん楽しんで下さい!!

西伊豆の旅/森高千里「夏の日」

2010.08.10 05:31|2010.7 夏の西伊豆
ところで今回の旅のテーマ「夏の日」。

森高千里さんが、1994年に発売した楽曲『夏の日』は西伊豆をイメージして作詞されたと言われています。メロディーといい歌詞といい、森高さんらしいとても素晴らしい曲です。

夏の日1
歌詞の中に出てくる“沖を走る連絡船”

夏の日2

夏の日4

夏の日5
港の岸壁に接岸。このフェリーは向こう岸の清水とを結ぶ駿河湾フェリーです。

夏の日6
夕闇が迫る前の海は、今日最後の夏の光に照らされます。

夏の日7

夏の日8
夏、この曲を思い出したら、ふと西伊豆を訪ねてみて下さい。きっとそこには・・・



森高千里『夏の日

夏の日♪を訪ねて西伊豆の旅「旅人岬」

2010.08.09 06:05|2010.7 夏の西伊豆
旅人岬
旅人岬」にやって来ました。もう少し行くと「恋人岬」などという所もありますが・・・

旅人岬2
眺めは最高なのですが、残念ながらここからは富士山を見ることは出来ないそうです。

旅人岬5
父、母、子の3人像。

旅人岬4
ここへ来たら、大海原を前に「家族」というテーマに思いを馳せてみてはいかがでしょう。

旅人岬6
遠く眩しい光の向こうに・・・


≪旅人岬≫
場所:伊豆市小土肥
無料駐車場あり


夏の日♪を訪ねて西伊豆の旅「西伊豆スカイライン」

2010.08.08 06:13|2010.7 夏の西伊豆
西伊豆スカイライン1
西伊豆スカイラインを走りました!!ここへ来るのは何と13年振りです(^^ゞ

西伊豆スカイライン2
標高800メートル。吹く風が心地よくて気持ちいい~

西伊豆スカイライン3
夏の強い日差し、真っ青な青空、緑の植物たち。その中を1本の道路が横切ります。

西伊豆スカイライン4
小高い山に登ってみましょう~

西伊豆スカイライン5jpg
ここはまさに“天空の道”なんですね。

西伊豆スカイライン6
そして遠くに見える麓の町。

西伊豆スカイライン7
町は漁港であり、その先は駿河湾です。

久しぶりの伊豆を満喫中!!
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ