Photo Gallery

さて、福岡最後の夜、何を食べよう
2日目は特にお店の予約もしていなかったので・・・

そうだっ、アレにしよう

20110261.jpg
街のあちこちで見かけた「活き烏賊」の文字。
新鮮なイカを食べに行くことにしました

20110262.jpg
お店が混まない、まだ外が明るい時間に入店しました。

20110263.jpg
今日もまずは焼酎を

それでは、料理をざぁぁっといきま~すよ~

20110264.jpg
明太子とチーズの卵焼き。

20110265.jpg
こんな感じで包んでます。とにかく旨いっ

20110266.jpg
はい、活き烏賊登場
透き通っていて、お顔が電光掲示板のように次々に変化
新鮮なので身が締まってコリコリしていました~

20110267.jpg
福岡に来たら、鉄鍋餃子も食べなくっちゃ

20110268.jpg
鹿児島のさつま揚げ

20110269.jpg
先程の烏賊のげそとお顔は焼きにしてくれました

とてもお腹がいっぱいになり、今日も大満足
もちろんお酒も進み・・・

20110270.jpg
ご機嫌が良くなって、後日こんな写真が撮れてのはルンルンだった証拠

飛行機に乗っての国内旅行は、
ここ十数年滅多に無かったことなのですが、
原点に戻った感じで、国内旅行の楽しさを思い出しました。

また次に飛行機に乗る時は、
きっと海外になるかと思いますが、

ふと、「ああ~日本のどこかに~」
という気持ちになった時に、旅に出ることにします

では、皆様も良い旅を~
大宰府天満宮から一旦市内に戻って、
天神からバスで福岡タワーへ向かいます。

20110251.jpg
途中、1年ぶりの福岡ドーム前を通過。

20110252.jpg
20分くらいで福岡タワーに到着
高さは234メートル。日本で1番高い海浜タワーだそうです

20110253.jpg
外から見ると全身ガラス張りのビルに見えるんですが、中は空洞なんですよね~
1階でエレベーターホールから上を見上げると、ものすごい吹きぬけになっています

それでは早速、展望室へ

20110254.jpg
眼下に日本初、海の上に浮かぶ結婚式場ウェディングアイランド“マリゾン”が見えます

20110255.jpg
やはり先日のニュースの通り、もやがかかっていたんですね
晴れてるのにイマイチ視界がはっきりしていません

20110256.jpg
あちらに見えるのはヒルトン福岡シーホーク
昨年泊まったホテルですが、この1年で名前(経営)が変わりました。

20110257.jpg
こちらも福岡市に属する能古島(のこのしま)。

20110260.jpg
福岡空港へ着陸する航空機がはっきりと見えます

そして、ここ福岡タワーでは、恋愛のパワースポットがあります
恋木神社」とスペシャルコラボだそうです

20110258.jpg
“愛鍵”なるものもあるそうで・・・

201102582.jpg
驚いたのは、半数以上が韓国語で書かれた願い事です
ここは日本ですよね!?いや明洞か??

ここ福岡で韓国人の恋愛パワーを感じたのでありました

≪旅のデータ≫
福岡タワー
住所:福岡市早良区百道浜2丁目3番26号
アクセス:博多駅からは、博多駅交通センター1階5・6番乗り場からバス306・312で25分。天神からは、天神バスセンター前1A乗り場 からバス302.305で20分(ともに220円)


今日は前から行ってみたいと思っていた「大宰府天満宮」へ行きます

20110241.jpg
ホテルの近くのバス停から“福岡都心100円バス”に乗車

20110242.jpg
4つ先までの乗車だったんですが、エリア内なら100円ってすごく便利で良心的
東京にもそんなシステムがあったらいいのになぁ

20110243.jpg
西鉄天神駅」に到着ここで電車に乗り換えます

20110244.jpg
急行で西鉄二日市駅まで行き、大宰府線に乗り換えます。

20110245.jpg
30分くらいで太宰府駅に到着

20110246.jpg
駅前から続く参道を歩きます。両側にはお土産屋さんが連ねます。

20110247.jpg
 太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上に社殿を造営して、
その神霊を御奉祀する神社で、「学問の神」「至誠の神」として世の崇敬を集めています。

20110248.jpg
初詣は済ませてあるので、お賽銭とご挨拶だけ。

それにしても、すごい人、人、人・・・
旧正月休みにあたる中国人や韓国人観光客が大勢押しかけていました

そういえば、
日本を訪れる韓国人観光客の3分の2は福岡を訪れるとか
上海からも船で博多港までたくさんの中国人観光客が訪れるそうです

20110249.jpg
帰りに大宰府で有名な“梅ヶ枝餅”屋さんに寄りました

20110250.jpg
焼きたて熱々とても美味しかったです

お店はたくさんあって、行列の出来てるお店も何軒かありましたが、
自分は人の良さそうなお兄ちゃんのお店で購入

この後、再び市内へ戻ります

≪旅のデータ≫
「大宰府天満宮」
〒818-0195 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮
西鉄電車福岡駅より、二日市駅にて太宰府行きに乗り換え、大宰府駅まで。


20110231.jpg
川面に映る夜景はとても情緒があります。

滞在中はずっと暖かくて、
夜になってもあまり寒さを感じることがありませんでした。

それでは、しばし福岡の夜景をご堪能下さい


20110232.jpg

20110233.jpg

20110234.jpg

20110235.jpg

20110236.jpg

屋台であったまるも良し、
水炊き、もつ鍋、とんこつラーメン・・・

福岡の夜を堪能してみてはいかがですか
20110221.jpg
1年ぶりの「博多 なぎの木」西中州本店です

今回は東京から事前に予約の電話を入れておきました

20110222.jpg
素敵な雰囲気のお店でしょお店の方もとっても感じがいいんです

20110223.jpg
お通しは赤貝に明太子に烏賊の3点盛り。

20110222-2.jpg
お刺身の7点盛り。

20110225.jpg
待ってました~♪ 水炊きが始まりま~す

20110226.jpg
白濁スープは7時間煮込んで作るそうです

20110227.jpg
焼酎は“黒霧島”“佐藤の黒”の黒ずくし、もちろんロックで。

20110228.jpg
特製のポン酢が美味しくておいしくて♪大、大、大満足でした


≪お店データ≫
「博多 なぎの木 西中洲本店」
住所:福岡市中央区西中洲10-1
電話:092-737-2020
交通:天神駅から徒歩約6分

WHAT'S NEW?