長崎のお土産あれこれ♪

2012.03.20 05:41|2012.2 長崎
長崎と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「カステラ」ですね!!

文明堂に福砂屋など、たくさんのお店がありますが、もうどこも美味しいし地元の方オススメのお店もあるけど、あとは個人の好みと運だったりするかも・・・

201202長崎151
こちらはホテルのすぐそばにあった「長崎堂」さん。たくさん買ったらおやつを頂いちゃいました♪とても美味しかったです。有難うございました!!

201202長崎152
こちらは、今回の旅で訪れた眼鏡橋。

そのすぐ目の前にあるのがこちら、

201202長崎153
匠寛堂」(しょうかんどう)さん。

201202長崎154
毎年皇室、宮家へ 献上される「特製献上五三焼佳好帝良(かすていら)」が有名だそうです。

ちなみに番外編として、

201202長崎155
カステラサイダーなるものを発見!!いったいどんなお味なんでしょう~??

さらに!

お手軽なお土産として、

201202長崎156
ポテトチップスの博多明太子味!これは福岡土産だね~(^_^;)

それから、こんなのはいかがでしょう??

201202長崎157
どん兵衛の豚とんこつ・ちゃんぽんうどん!!

コンビニでこんなお土産を探すのも楽しいですよ♪

長崎最終日の夜は和食処へ♪

2012.03.15 04:48|2012.2 長崎
長崎最後の夜は、このシーズン「長崎鯛まつり」が開かれているとのことで、和食処へ行くことにしました。
まぁ、結局鯛は食べなかったんですけど(汗)

自分は美味しいお酒が飲めれば満足なんです・・・

201202長崎121
今夜のお酒は、長崎県対馬の焼酎「対馬やまねこ 」です。

201202長崎122
きゅうりと烏賊の梅肉あえ。さっぱりでした。

201202長崎123
和食御膳が登場。ちなみにこちらのお店、中華もあるんですよ!

201202長崎124
こちらは食べ応えのある一品。とても美味しかったです!

201202長崎125
お造りも新鮮でした♪

201202長崎126
最後はデザート。さわやかな風味でさっぱりとしました!

201202長崎127
長崎最後の夜もお腹一杯になりました。満足です~

路面電車に揺られて♪「長崎電気軌道」

2012.03.14 05:56|2012.2 長崎
長崎はご存知のとおり路面電車が市内を走っています。

我々観光客にも分かりやすいように配慮されていて、とても重宝いたしました。

201202長崎111
東京でも路面電車は走っていますが、滅多に乗ることってありません。
なので、久しぶりの路面電車がとても新鮮でした。

201202長崎112
こうして、線路だけの場所を走行するところもあれば、車道の中心を走っている箇所もあります。
時には、建物の中を通過する場所も。

201202長崎113
真っ赤な路面電車はトマト電車みたい(笑)最新型の車両は結構カッコイイ!!

201202長崎114
こんな旧型の車両も現役です!レトロな感じがまたいいんだっ!

201202長崎115
山があって川があって海があって、そして路面電車が走る街。
長崎は趣がある素敵な街です。

201202長崎116
我々がちょっと訪れただけでは、計り知れないほどたくさんの出来事があった街。

路面電車に揺られて、色んなことを思いました。


《旅のデータ》
長崎電気軌道
※ ホームページには路線マップが掲載されていたり、とても便利です。

「平和公園」「長崎原爆資料館」そして、3.11に思うこと・・・

2012.03.11 06:00|2012.2 長崎
3月11日。

1年前のあの巨大地震から1年が経ちました。2011年3月11日に発生した東日本大震災において、多くの方々の尊い命が奪われ、今もなお、行方不明の方々が多数おられます。甚大な被害が生じましたことに、いま改めて心より哀悼の意を表し、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

1年を前に、テレビ・新聞・ラジオ等で、再び東日本大震災の報道がされる度に、そわそわした落ち着かない気持ちになりました。そして、最近また頻繁に地震が発生していることに、またあのような地震が起こるのではないかと危惧しております。

この1年、色んなことを考え、色んなことに触れました。そして今回の長崎の旅では、地震という自然災害でなく、戦争という人間が起こした悲劇で亡くなった方々の真実にも触れることとなりました。

改めていま、人の命の尊さを実感しています。

201202長崎101
「平和祈念像」。この像は、神の愛と仏の慈悲を象徴し、高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を意味し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。

201202長崎102
「折鶴の塔」。二度とこのような悲劇が起こらないよう、人々の願いがかけられています。

201202長崎104
「長崎の鐘 」。被爆地となった浦上には、当時いくつもの軍需工場があり、そこで働いていた学生さんなど、多くの方々が原爆によって亡くなられました。

201202長崎103
毎年8月9日「長崎原爆の日」(長崎原爆忌)には、平和祈念像前にて原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催されます。

201202長崎105
「世界平和シンボルゾーン 」。世界各国から贈られた平和を象徴するモニュメントが配置されています。

201202長崎107
「平和の泉」

201202長崎106

平和公園をあとにして、我々は「長崎原爆資料館」へ向かいました。

201202長崎108
実は、ここへは15年前にも来ました。

当初、原爆投下は福岡県・小倉市(現、北九州市)を予定していました。しかし、当日小倉は悪天候に見舞われ、第203航空隊の零式艦上戦闘機10機が緊急発進してきた事も確認されたので、目標を小倉市から第二目標である長崎県長崎市に変更し、午前10時30分頃、小倉市上空を離脱しました。
米軍長崎天候観測機は、長崎上空が好天であるが、徐々に雲量増加しつつあると報告していたが、それからかなりの時間が経過しており、その間に長崎市上空も厚い雲に覆い隠され始めていました。
1945年8月9日10時58分、長崎上空が雲に覆われていた事と、燃料が限界に達していた事もあり、投下を断念して引き返そうとしたその瞬間、本来の投下予定地点より北寄りの地点であったが、雲の切れ間から一瞬だけ眼下に広がる長崎市街が覗いたことを米軍機は確認したのでした。そして、11時02分、原爆は長崎に投下されました。

原爆投下直前に「長崎市民は全員退避せよ」との臨時ニュースが福岡、熊本、佐賀3県のラジオ放送で流れたことも分かっていますが、その臨時ニュースは、「総退避」の叫び声が流れる中、原爆の投下と同時に無変調となりました。また、米軍による事前に投下される長崎市民への原爆投下の事前通知(空からまかれるビラ)も、実際には原爆投下後に投下されたことが多くの証言により実証されています。

201202長崎109

「白目をむいて亡くなった母の傍らに呆然と佇む少女」
自分は、その写真の少女が忘れられません。

原爆資料館で触れたすべてのことは、実際にこの世で起こった「真実」なのです。

201202長崎110

人の命とは?

「人の気持ちを分かってあげられる人間になって欲しい。」

色んなことで犠牲になられた方々の気持ちを、私たちは決して無駄にすることは出来ません。




念願の「トルコライス」にご対面!!

2012.03.10 15:53|2012.2 長崎
長崎は食でも有名なものがたくさんあります。
そのひとつとして知られるのが「トルコライス」です。

201202長崎091
チャーハン&とんかつ&スパゲティーの組み合わせ。美味しいそ~~
けど、何というボリューム・・・

201202長崎092
ギャル曽根ちゃんだったら楽勝なんでしょうけど。
ちなみに自分は完食する自信がなかったので食べていません(汗)
写真だけ撮らせていただきました。

自分が食べたものはというと、

201202長崎093
ただのチャーハン(笑)でも、このチャーハンすっごく旨かったんです!!

201202長崎094
こちらはチャンポン。スープがとんこつ風で美味しかった。
こちらもちょこっともらっただけ。

長崎市内のあちこちで、そのお店なりのトルコライスがあるようなので、食に自信がある方は色々と試してみるのも面白いと思います。

201202長崎095

201202長崎096
そして、タクシーに乗って「眼鏡橋」にやって来ました。
ここも長崎の観光名所のひとつ。

201202長崎097
このあとは、とても胸が痛むあの場所へ向かいました。
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ