Photo Gallery

ニューヨーク、ワシントン旅行から帰って来て、
早いもので2ヶ月が経過しました。

実は、この旅行を企画し、準備し始めたのは昨年の9月で、
その間に、訪韓が4回あり、
その傍らでじっくりゆっくり準備してきました。

こうして、帰国後の旅行記も書き終わり、
今度こそ、本当に旅行が終わった気がしています。

201305381.jpg
文章にしてしまうと、とても簡単に見えてしまうのが残念ですが、
個人的な感想を率直に申しますと、
慣れない英語を使った、随所の予約や下調べには、
手こずって時間が掛かったり、本当に苦労しました。

同行してくれた旅友の皆様は、
果たして満足してくれたでしょうか!?

201305382.jpg
今回のニューヨークでは、57thストリート以北へは行きませんでした。

セントラルパークや有名な美術館、
ハーレムなどにも顔を出すことはありませんでしたし、
自由の女神のお顔を拝見することもありませんでした。

その分、今までとはかなり違ったニューヨークの旅に
なったと思います。

201305386.jpg
なかでも、念願のブルックリンへ行ったことは、
ニューヨークの印象を大きく変えました。

また、アムトラックに乗って、
アメリカの中心、ワシントンへ行ったことも
すごく大きな収穫となりました。

201305383.jpg
毎日、快晴の空のもと、
あの素晴らしい街並みを歩けて、本当に幸せでした。

様々な人種が集い、様々な言語が飛び交う・・・
そんな空気の中にいると、人生観が大きく変わります。

201305385.jpg
どのニューヨークを垣間見ても感じること、
それは、あの膨大な溢れんばかりのエネルギーです!!

201305384.jpg
何かに疲れたり、人生の充電が必要になった時は、
また長い時間飛行機に乗って・・・

ぜひニューヨークに行きたいです!!

201305387.jpg
長い間、最後までこの旅行記を読んで下さり、
本当に有難うございました!!

皆様も良い旅を!!

God bless you

유민우

2013.5 NY旅行記(終)
旅を愛する方々なら、
旅を終えようとする時、いつも思うのではないでしょうか!?

いよいよ帰国の日がきました。
日本へ帰ります。

何と寂しい瞬間なのでありましょう。
言葉ではいい表せない、とてつもない寂しさ・・・

でも、この瞬間が必ず待っているのにもかかわらず、
また旅に出るのだから、旅にはそれを超える何かがあるのだろう。

その答えを、旅人それぞれが持っているはずで・・・

201305336.jpg
ニューヨークはこの後も、ずっと晴れの日が続くようです。

もう何度も言っているので聞き飽きたかもしれませんが、
やっぱり言います(笑)

今回の旅は、本当に天気に恵まれました。

これって、旅をすごく左右するものだから、
自分にとって晴れることはすごく重要です。

なので、これだけはオススメしたい。
ニューヨークへ行かれるなら、GWです!!
快晴の日が続き、暑くも寒くもない爽やかな季節。
その分、お値段も張りますが。

201305337.jpg
JFK空港の天井は、NISSAN一色

チャイナタウンやコリアンタウンがその存在感を示す中で、
イマイチ弱いジャパニーズ。

でも、こんな大きな空港で、
こうして日本が強調されていると、
すごく誇らしげに思えてきます。

頑張ろう日本!!

そして、頑張ろうといえば、こちら、

201305338.jpg
Turkish Airlines (トルコ航空)です
その前面のロゴには・・・

201305339.jpg
「イスタンブール2020」と書かれています。

そう!2020年夏季オリンピック候補地、
東京のライバル、イスタンブールをNYでもアピール

こちらも決して負けられません

ちなみに、この特別塗装機、
時々成田にも飛来しているそうです。

う~ん、なかなか侮れないトルコ航空(笑)
騒動が早く沈静化するといいですね~

201305340.jpg
お馴染みの大韓航空は、
超大型機材A380をNY線に導入しています。

旅の先輩、たそがれちえぞーさんは、
これでNYに来たのかなぁ。

201305345.jpg
出発案内板には、世界の大都市の名が・・・

後編に続きます。
201305328.jpg
さぁ、日本食で満足したあとは・・・
泣いても笑っても最後の夜ですからねぇ・・・

このままホテルに帰るわけにはいきません!!

201305329.jpg
この4日間、エンパイアはいつもそこにあった!!
夜になっても快晴の空。

ニューヨーク、本当にありがとう!!

ポア先輩は、
連日の疲れもあって先にホテルへ。

比較的元気な大阪のヌナと自分が向かったのは、

201305330.jpg
かの有名な『230 Fifth

エレベータで、
ドラマSATCの世界の方々と遭遇。
自分たちが場違いなことを思い知らされましたが、
ここまで来たら、やっぱりお店へ行って見ないと!

そして、お店に着いた途端、
そこには、大都会の楽園が広がっていました

201305331.jpg
ここは、いったいどこなのだろう??
酔いもあって、夢なのか現実なのか疑ってしまうほど・・・

201305332.jpg
まわりもどうやら酔っ払っているみたいだからから構いやしない。

しかし、そこで見た世界は、
どうやら本当に現実のものらしい・・・

201305333.jpg
大都会の絶景の中で飲む酒の味はいったいどんな味なんだろう。
この世の中にこんな贅沢な空間があるなんて!!

そこはまさしく、大都会の楽園!!

大袈裟な話ではなく、心の底から本当にそう思った瞬間でした。


自分と大阪のヌナは、
席にまったく空きがないということで退散

201305334.jpg
某週刊誌のような写真になってしまいましたが、
高級車を横付にして、セレブたちが次々に訪れてくる場所には、
やっぱり自分には縁はないかと・・・

う~ん、でも一度はあそこでワインでも飲みたいなぁ。

その夢はいつか叶えるとして・・・

201305335.jpg
ホテル近くで見つけた、ひっそりとしたバーで、
赤ワインを頂いて、部屋に戻りました。


《お店データ》
『230 Fifth 』
230 5th Ave(between 26th St & 27th St)
New York, NY 10001
★お店の名前は、住所をそのまま使っているんですね~
★実は、そんなに手が届かないお店でもないみたいです。
人気店なので、予約して行った方が良いみたいです。

大きな地図で見る
ニューヨーク最後の夜は、
やっぱり日本が恋しくなりました~

ニューヨーク在住の日本人の方なら
知らない方はいない!?と言われているお店へ・・・

201305319.jpg
Japanese Restaurant 『Riki』
2年ぶりの再訪です!!

201305320.jpg
前回(2011/05/27)、ここに来て、
すごくホッとしたことを思い出します。

店員さんは皆さん優しいですし、
何より日本語でいい!!
ということで、肩の力が抜けて楽になり、
安心感が出てきます。

店内に入ると、
ココは本当にニューヨーク??
って錯覚してしまうほど日本なんです

そして、旅を最後まで乗り切ろう!
という元気が湧いてくるのです。

201305321.jpg
カルピスに緑茶にライム。
それぞれ好みのサワーで、NY最後の夜に乾杯!!

201305322.jpg
前回も頼んだ、はまちの刺身。
新鮮で美味しい~

201305323.jpg
やっぱり前回も頼んだ、カニクリームコロッケ。
この味にどんなに救われたことか・・・

201305324.jpg
そして、カリフォルニアロール。
付け合せのガリも有難いです♪

201305325.jpg
自分は、お先に赤ワインに入りま~す

201305326.jpg
極めつけの餃子!!ヤバイ!!旨いです!!旨すぎます!!

かなり食に飢えてたことが判明
ニューヨークで日本の餃子!?が食べれるなんて・・・

201305327.jpg
とうとう、ヌナはその後ラーメンに突入!!

ニューヨークなんだから・・・
ってことは分かってます

でもでも、
異国でこんなにホッとした気持ちになれるなら、
これは絶対にアリです

ニューヨークで一呼吸したい時には、
ぜひ訪れてみて下さい。

そこは、命の泉です♪


《お店データ》
Japanese Restaurant 『Riki』
141 E 45th St(between 3rd Ave & Lexington Ave)
New York, NY 10017

View Larger Map
さて、旅も終盤に入り、時差ボケはなくなりつつも、
その疲れが出てくる頃・・・

もう、行かなくてもいいかな・・・
とくじけそうになりましたが、
今度いつ来れるか分からないし、
頑張って行こう!

と、気力で行って来ました

201305302.jpg
ニューヨーク交通博物館です

えっ!?これが博物館?
地下鉄の入口じゃないの?

といった感じですが、
確かに階段を下りていくと、

201305303.jpg
NEW YORK TRANSIT MUSEUM

間違いなく、交通博物館でありました!!

201305304.jpg
現在、ニューヨーク市地下鉄の路線の総延長は1,056km、468の駅を抱え、
ニューヨーカーだけでなく、世界中から押し寄せる観光客にも不可欠な乗り物になりました。

かつて、ニューヨークの地下鉄と言えば、
間違っても乗ってはいけないと言われるほど
危険なゾーンでした・・・
(その頃のニューヨークの地下鉄 ⇒ 

201305305.jpg
そんな時代には決して乗ることが出来なかった車両や、
もっともっと古い時代の車両まで・・・
様々な地下鉄がここには展示されています。

201305306.jpg
なぞの入口!?からも分かるように、
ここは、廃止された駅を改修して作られた博物館です。

ということは、このホームも実際に使われていた!
って事なんですね~

201305307.jpg
この座席だと揺れた時に滑りやすくないかな・・・

201305308.jpg
あの時代の広告もそのまま・・・

201305309.jpg
これは、開通直後の頃の車両でしょうか!?

201305310.jpg
この方が乗りやすい、座りやすい♪

201305311.jpg
こうして、ゆったり見学すると始まるのが時差による眠気・・・

201305312.jpg
この旧駅の名前は、コート・ストリート駅(Court Street station)。

201305313.jpg

201305314.jpg
模型で当時の様子を再現。

201305316.jpg
こちらは、写真で当時の様子が・・・

201305317.jpg

201305315.jpg
ニューヨークらしい展示の数々に感動いたしました!!


《旅のデータ》
New York Transit Museum
130 Livington Street Brooklyn, NY 11201
Hours Tuesday – Friday 10 a.m. to 4 p.m.
    Saturday and Sunday 11 a.m. to 5 p.m.
    Closed Mondays and major holidays
Admission Adults $7
Children 2 – 17 years of age $5

View Larger Map

WHAT'S NEW?