Photo Gallery

今回の台北旅行では、
母がお土産を買うことを考慮して、
自分はかなり控えめにいたしました。

その荷物、誰が持つの?ってことにならないようにと、
秋にまた台湾に来る予定なので、
何かあったらその時で良いかと・・・

そうそう、台湾の夜市で売ってる服が、
結構自分好みなものがあるんですよね~

秋が楽しみだなぁ。
ということで、今回買ったものはこんな感じです。

20140201111.jpg
東方美人茶!
どう考えても美人にはならないだろうけど、
これ、さっぱりしてて美味しんですよね!

20140201112.jpg
美味しいと言えばこちらも!
香港旅行の際にいただいて、すっかりハマりました。

リプトンの烏龍ロイヤルミルクティー。
3袋も大量買いしちゃいました。

すでに1袋消化済みなんですが、
香港のものよりもミルク感が強いです。

香港のものは、いわゆる渋みがあるんですよね~
次回の香港旅行では、また大量買いする予定です♪

20140201113.jpg
ずっと会いたかった杏仁茶!
まあ~ いい!これはいい!
冷たく、アイスにして飲むと美味しいです♪

20140201114.jpg
お菓子類。アーモンドは美肌にいい!
実は、相当のアーモンド好きであります^^;
キャラメルはどこかで見た銘柄です。Kっちゃんへのお土産。

20140201115.jpg
ドライマンゴー。自分は食べてないのですが、
ご近所に配ったら大好評だったらしいです♪

20140201209.jpg
好評と言えばこちらも!パイナップルケーキ。
気持ちだけ買ってみました。

20140201116.jpg
最後は、旅行セット。
植物物語の台湾バージョン。

これ持って、また旅に出るぞ!

20140201210.jpg
「台湾鉄道の旅」

秋にまた来ます!!
20140201201.jpg
母のリクエストはここ、もう説明は不要ですよね~

鼎泰豊(ディンタイフォン)

本店にやって来ました

20140201202.jpg
台湾ビール

今や世界各国にありますし、
ソウルや日本にも支店がいっぱいありますので、
あえて行く必要ないじゃ~ん。
って思いますが、

自分はそうは思いません。

なぜなら、

本場の空気、お店の雰囲気は、すべて味に反映されて、
そのお店が有名になったその場所で食べる味は、
支店とはまったく別物であると思うからです。

20140201203.jpg
小籠包

自分も新宿やソウルでもいただきましたが、
なんでだろう???
こちら、台北でいただく味にはまったく敵わないんですよね~
本当に不思議です。

20140201204.jpg
こちらも美味しかった~♪

20140201205.jpg
やっぱり、黒酢と刻みしょうがを添えて・・・

20140201206.jpg
肉汁がジュワ~~~っと!
(食べかけ画像、スイマセン)
20140201207.jpg
海老チャーハンもふわふわです。

20140201208.jpg
美味しかった~

実は、このあと、
もう一回、小籠包を頼んじゃいました

お金を出して美味しいのは当たり前!
とは、よく聞く言葉ですが、

お金に見合った味、サービスを提供し続けることは、
とても大変な努力をし続けているのだと思います。
が故に、こうして今日も行列の絶えない、
素晴らしいお店であり続けているのですね~

また必ず来ます!!


鼎泰豐
場所:台北市大安區信義路二段194號
時間:平日 10:00-21:00
   休日 09:00-21:00
休み:旧正月

大きな地図で見る
20140201181.jpg
のんびり出来そうな林森公園。

何か不思議?と思ったら、
木々にしっかり緑の葉が茂っているからですね~

日本はまだ、冬真っ只中ですもんね。

20140201182.jpg
ちょっとお茶でもしようかな?
と、スタバにお立ち寄り。

20140201183.jpg
こんな風に珈琲をゆっくり飲みながら、
ただひたすらボーっとする。

地元の方々も本を読んだり、音楽を聴いたり・・・
そこに紛れてる自分がなんとなく嬉しい。

時間が勿体無いと、
せせこましく歩き回るのも好きですが、
外国のカフェでゆっくりお茶する時間もまた、
贅沢なひとときって感じがして好きです

20140201184.jpg
現在地はここ。林森公園はここにあります。

20140201185.jpg
のんびりしてる公園だなぁ。なんて思っていましたが、

実は、ここ林森公園は、
日本統治時代は、共同墓地だったそうです。
かつて台湾総督を務めた乃木希典氏と、
明石元二郎氏も埋葬されていたとのこと。

この公園には複雑な深い歴史があるんですね。
(詳しい歴史はこちらをご参照下さい ⇒ 「旅々台北」様より)

20140201186.jpg
旅をしている時は何も知らなくても、
帰国後、色々調べていくうちに、どんな場所だったか知る。

そういう意味でも自分は、
このブログを「旅の記録」として始めたことを思い出します。

そうすることで、そこがどんな場所だったか
記憶に残すことが出来るんですよね~

忘れたらブログを読み返します

20140201187.jpg
台北はもうピンク色の花が咲く時期。

20140201188.jpg
暑い夏は、この木々が木陰を作ってくれるんですね~

20140201189.jpg
ちょっと裏路地も散策してみよう。

20140201190.jpg

20140201191.jpg

20140201192.jpg
そうそう!これこれ!
ここを歩かないで、日本に帰れません。

20140201193.jpg
秋の台湾旅が今から待ち遠しいです。

台北でこの雰囲気ですから、
地方はもっと、色濃いものになりそうな予感・・・

さて、どんな台湾が待っているのでしょう。

20140201194.jpg
表通りのホテルに戻って来ました。

20140201195.jpg
母は、先程のスタバで、
いつの間にこんなカップを買ったようです。

さて、お腹が空いたということで、
母のリクエストはやはり、あのお店です
20140201171.jpg
龍山寺に向かうタクシーの中で、
龍山寺界隈の街の雰囲気が独特な感じがしたので、
参拝のあと、少し散策してみました。

20140201172.jpg
道路の端にびっしりと止められたバイク。
台湾は、本当にバイクが多いですよね~

そういえば、
ソウルの忠武路のオートバイ通り、
あそこにも台湾製のバイクがたくさんありました。

20140201174.jpg
おじちゃんふたりがのんびり散歩。
ゆったり流れている時間に、ちょっとだけお邪魔させてもらいます。

20140201001.jpg
人々の生活が滲み出ている街並み。
街を歩くだけで、こんなにも身近に感じ取ることが出来ます。

20140201175.jpg
ここは何らかの倉庫でしょうか。

20140201176.jpg

20140201177.jpg
アーケード式の作りになっているのは、
やはり夏場の強い日差しを避けるためなのでしょうか??

20140201178.jpg
あっ、やっぱりあっちでも写真撮ってる!

20140201179.jpg
つかの間の散歩を楽しむことが出来ました。
20140201151.jpg
台湾最強のパワースポットと呼ばれている龍山寺。

自分は2年前にも訪れたのですが、
母が母友から噂を聞いたらしく、
今回、どうしても訪ねたいということで、
タクシーに乗ってやって参りました。

20140201153.jpg
ここ龍山寺は、ありとあらゆる神様が祀られているとか・・・
前回もそうでしたが、今回も大勢の方が訪れています。

20140201154.jpg
たくさんの黄色い提灯。
外側から見てるだけでも、すでに圧倒されてしまいます。

そして、いよいよ中へ。

20140201155.jpg
入ってすぐにあったこちら。読めない・・・

20140201158.jpg
お金を背負った馬。何だか縁起良さそうだけど。

20140201157.jpg
福って書いてありますもんね~

20140201152.jpg
地元の方が次々とこの中に入って拝まれていきます。
自分も見よう見まねで同じようにやってみます。

入口で線香とお供え物を買って、
さらに中へ進みます。

20140201159.jpg
正しいお参り方法があるそうですが、
自分にはその余裕がないので、なんとなくなんとなく^^;
(正しいお参り方法はこちら ⇒ 

20140201160.jpg
自分がここで感じたいのは、
むせるほど焚かれている線香の煙にまみれて、

20140201156.jpg
こうしてたくさんの方々が読まれている、
まるで音楽のようなお経を耳にすることであります。

20140201161.jpg
一通りの神様にご挨拶したあと、

20140201162.jpg
ふたたび寺の中心、本堂の神様にご挨拶する時の
あの何とも言えない空気感。
360度四方八方から聞こえてくるお経。

自分で意識しなくとも涙が伝い、
心の中の霧が晴れていくように
す~っとした気持ちになるのです。

これはあくまでも個人的感想ですので、
その辺りは何卒ご了承下さいませ。

20140201163.jpg
外に来るとなんでもなくなるのが不思議^^;
自分にやましいことでもあったのか!?

20140201164.jpg
そして、ここで思い出す・・・

あっ、忘れたぁーっ!!!
縁結びの神様、月下老人様にしっかりご挨拶するのを
今回も忘れてしまった・・・

参拝1年以内に良縁がくる運命の赤い糸なるものもあるそうですが、

果たして、自分に良縁はやって来るのか・・・


龍山寺
場所:台北市広州街211号
時間:6:30~22:30
年中無休

大きな地図で見る

WHAT'S NEW?