Photo Gallery

前編からの続きです。

DSCF2434_convert_20170511151335.jpg
すっかり夜が明けてきました。

こんな時、窓全開~!!
といきたいところですが、長距離線はお休みの方も多いので、
写真を1枚撮ったら、すぐさま日よけは下ろします。

DSCF2443_convert_20170511151458.jpg
太平洋を横断し、シアトルの上空からアメリカ大陸に突入。

DSCF2444_convert_20170511151553.jpg
またしばらく寝た後、日よけをちょこっと開けて窓の外を見たら、
もう真昼間。

DSCF2445_convert_20170511151726.jpg
2回目の食事は、自分は和食を選択。鮭弁当でした。
寝起きに優しくって、とても美味しかった♪

DSCF2446_convert_20170511151807.jpg
友人の洋食は、パンケーキ。こちらも美味しそう♪
ホットコーヒーを頂いたら、すっかり目が覚めました。

DSCF2448_convert_20170511151921.jpg
広大な大地が広がるアメリカ大陸。

DSCF2449_convert_20170511152115.jpg
機内ではお別れのサービス、チョコレートの配布が。
客室乗務員さんも、どことなくホっとした表情。

DSCF2452_convert_20170511152304.jpg
それもそのはず、眼下にニューヨークの街並みが見えてきました。

DSCF2454_convert_20170511152450.jpg
続いて、着陸するジョン・F・ケネディ国際空港が見えてきました。

DSCF2456_convert_20170511152649.jpg
これから、あそこに着陸するのですね・・・

DSCF2459_convert_20170511152800.jpg
一旦、海上に出て、高度を下げながら複雑な旋回を繰り返します。

香港・啓徳空港が無くなった今、
羽田空港に並び、JFKも離着陸がとても難しい空港のひとつです。

DSCF2460_convert_20170511152940.jpg
自分の手が写りこんでいて申し訳ございません。
ほぼ、四角形に動く、複雑なアプローチ。

DSCF2462_convert_20170511153059.jpg
さぁ、まもなく着陸です。

DSCF2464_convert_20170511153203.jpg
あと、もう少し。

DSCF2465_convert_20170511153257.jpg
飛行距離は12,000キロを超えていました。
飛行時間は12時間ちょっと。
エンジンにも機体にもお疲れ様と言いたいです。

快適な空の旅をありがとう。

さぁ、入国後は、市内へ向けて移動します。
DSCF2398_convert_20170510163142.jpg
3年振りのニューヨークへの旅。

DSCF2399_convert_20170510163238.jpg
今回は、いつものJALを離れてANAの翼です。

DSCF2400_convert_20170510163354.jpg
理由は単純で、航空券を購入した昨年の9月の時点で、
JALよりも6万円程安かったからです。

DSCF2401_convert_20170510163431.jpg
その後、JALも羽田-JFK線を開設したので、値段は下がったかもしれませんが、
同じ日本の翼、ANAの旅もたまには経験したかったというのも理由のひとつです。

ところで、乗った飛行機は、上の写真のどの飛行機でもなく、
実際のところ、写真はありません(笑)
どこからも撮れなかったというのが理由です。

DSCF2402_convert_20170510163515.jpg
16時50分発、NH10便 ニューヨーク行

第一ターミナルに到着後、チェックインの際に、
ANAの方から、
「本日はエコノミーが満席なので、宜しかったらプレミアムエコノミーをご用意いたします。」

やったー!
プレエコでNYまで行けるなんて、
どんな神様が舞い降りたのでしょう。

DSCF2403_convert_20170510163552.jpg
プレミアムエコノミーの座席はゆったりで座り心地もいい~
これはビジネスクラス並みの快適さです♪

DSCF2404_convert_20170510163635.jpg
エコノミーだと思ってスリッパを用意して来ましたが、用意されていました!
でも、貧乏性なのでこちらはお持ち帰りして、持ってきたスリッパを使用^^;

DSCF2405_convert_20170510163744.jpg
隣席との間もこの余裕。テーブルは折り畳み式。

DSCF2406_convert_20170510163837.jpg
さぁ、JFKまで13時間のフライトの始まりです。

DSCF2408_convert_20170510164000.jpg
機内はとても静かです。搭乗客全員が何かを覚悟したかのようで、
まるでまな板の鯉状態(笑)

DSCF2409_convert_20170510164119.jpg
長距離線特有のこの静けさが、自分はとても大好きです。

DSCF2416_convert_20170510164233.jpg
そして離陸・・・

DSCF2417_convert_20170510164339.jpg
安定飛行に入って間もなく、ドリンクのサービスです。

DSCF2418_convert_20170510164435.jpg
夕日が地平線の彼方に沈みます。

DSCF2420_convert_20170510164531.jpg
楽しみにしていた日本発の機内食!(日本発というところが重要です^^;)

DSCF2421_convert_20170510164649.jpg
自分は洋食のハンバーグを。
言うまでもなく、とても美味しい~!!

DSCF2423_convert_20170510164737.jpg
同行の友人は和食のから揚げをチョイス。
こちらも美味しそうでした。

DSCF2424_convert_20170510164835.jpg
ドリンクは赤ワイン。幸せなひととき・・・

DSCF2433_convert_20170510165119.jpg
食事のあとは、しばしお休みタイム。

DSCF2432_convert_20170510165028.jpg
気がつくと、もうこんなところまで。

この日のルートは、太平洋横断ルート。
このルートを辿ると、距離的には1,000キロ以上も多く飛行することになりますが、
ジェット気流に乗って、時間的には定刻通りに到着予定です。

後編に続きます。
短いようで短かった香港旅行
本当にあっという間でした。

日本に帰国します。

20131101181.jpg
エアポート・エクスプレスの九龍駅。
利用客の利便性を考えた設計は、世界一だと思います!!

20131101182.jpg
何と!駅で飛行機の搭乗手続きと
手荷物の預け入れができます。
どこかの国のように、自国の航空会社だけ!
なんてことがありません

まぁ、日本は、こんな便利なサービス自体ありませんが・・・

20131101183.jpg
空港に着いたら、そのまま出国審査場へ。
自分は最初、成田で荷物が出てくるのか本当に心配しました

20131101184.jpg
チェクラップコク国際空港は、
2001年~2005年まで世界のベストエアポートに選ばれただけあって、
機能的で本当に素晴らしい空港です。

20131101185.jpg
おっと、いつもの癖で自然に足が向いてしまいましたが、
今日は違う色の翼で帰国です。

20131101186.jpg
香港のフラッグ・キャリア、キャセイパシフィック航空
747がまだ健在です。

20131101187.jpg
こちらも地元・香港の航空会社、香港航空です。

20131101189.jpg
そして、我々が搭乗するANAの767-300ER。
帰りもウィングレットが着いてますね~

20131101188.jpg
復路は、フライト時間が1時間以上も短くなります。

いよいよ香港とお別れです。
また来ますね!

20131101190.jpg
帰りの機内食は洋食を選択。クリームパスタです。

20131101192.jpg
E先輩とKっちゃんは和食を選択。

20131101191.jpg
赤ワインによく合いました(笑)
はい、帰りも飲みました・・・

この機材の座席は、窓側から2-3-2の配置で、
帰国便は、真ん中の三人掛けの座席を選択したので、
窓からの景色は無しでございます^^;

飛行機マニアの自分が、
真ん中の座席に座るなんて滅多にないんですが・・・
しかも、3人掛けの真ん中!
両側に人が居るって何か不思議でしたが、
知り合いだから安心しますね~

20131101193.jpg
成田に無事に到着。

次回は、今回の香港旅行で買ったものをいくつかご紹介します。
20131101011.jpg
パンダジェット発見!!

何と!4年半ぶりの香港です!

20131101012.jpg
この11月の香港を皮切りに、自分は、
アジア3大都市ツアー
と名付けた(勝手にですが)旅に出ます。

題は大袈裟ですが、
単に、香港、ソウル、台北で、
食べたいものを食べ、酒を飲み、だらだらと過ごして
日本の日常から逃避しよう!という企画。

なので、真新しいというよりは、
勝手を知ったところで、勝手を知った人と過ごす・・・
と言った、貧乏だけど贅沢三昧という旅です。

今回は、その第1弾「香港」

もうすでにお気づきかと思いますが、
完全JAL派を名乗っている自分らしからぬ写真の数々・・・

20131101013.jpg
この特別塗装の787は、1号機でしょうか?2号機でしょうか?
その後ろには、タイ国際航空のA380機。
更にその向こうは、シンガポール航空のA380機。

なんて、いつもとは違う光景に、
出国審査を終えた途端にはしゃぎまくっておりました(笑)

20131101014.jpg
そう、今回はいつもの第2ターミナルからではなく、
成田第1ターミナルからの出発。

ということは、

そうです!
今回の香港行は、ANAに搭乗します!

20131101015.jpg
スターアライアンス塗装のエバー航空。

20131101016.jpg
今回は、会社関係の2人+自分の3人旅。
そして、現地にて香港スペシャル案内人NAOKOさんMeeyaさんと合流

なので、マイルよりも値段を優先させちゃいました。

成田午前発が無いJALは、午前便は羽田発なのですが、
今年の5月に旅が決定した時点で調べた時は、
17,000円の差があったのです。

何とか旅行代金総額を10万円以内に収めたかったので、
この時点で1番格安のANAに決定したというわけです。

20131101018.jpg
でも、後で落ち着いて考えた時に、
あれ?今年はニューヨークも行ってるし、
もしかしたら、頑張れば30,000Flyonポイント貯まるんじゃないか?
と思いましたが、後の祭り・・・

格安で買っているので、キャンセル料が掛かるんですよね・・・

ということで、こうなったら割り切って、
いつもとは違う国際線を堪能しよう!!
という気持ちになりました。

20131101017.jpg
第1ターミナルにもあった!赤ワインポイント
これが、後にくる地獄への案内状だったとは・・・

20131101019.jpg
第1ターミナルの最も奥深いポイントと思われる「58番ゲート」。
昨年乗ったエアプサンもここからでした(2012/12/13)。

20131101020.jpg
えっ!?これはもしや・・・??
新造機ボーイング767-300ERですか!?

20131101021.jpg
こんな電源が完備されています。
後で知ったのですが、座席の下にはパソコン電源もあるようです。

20131101023.jpg
これが噂の、前の座席の背もたれが倒れてこないってやつでしょうか!?

20131101024.jpg
B767-300ですが、ウィングレットも付いてます。

飛行機マニアとしては、
これはとても良い経験になりました。

20131101025.jpg
離陸して安定飛行に入りました。
空からの風景は、いつも新鮮です。

今日は、いつになく長い記事になっていますが、
巻頭スペシャルカラーとでも言いましょうか、
実は、例によって帰国便の写真が少なく、
単に行きに写真が偏っているだけなのです(笑)

なので、復路は期待しないで下さい

20131101022.jpg
せっかくなので、早速スマホを充電。

20131101026.jpg
飲み物のサービスです。ANAの赤ワインもとても美味しい~

20131101027.jpg
隣りのKっちゃんの機内食は和食。牛丼がメインです。
美味しそう~

20131101028.jpg
自分は洋食を選びました。
ANAは香港線でも和か洋を選択出来るんですね~

20131101029.jpg
鱈を使ったメイン。いや~美味しかったなぁ。

20131101030.jpg
コンパクトにまとめた機能的な座席。
エコノミーでこの充実は、とても素晴らしいです。
モニターはもちろん、タッチパネル式。

やっぱり自分はLCCには乗れないなぁって思いました。

香港到着前、空港混雑により海上を旋回していましたが、
(これもマニアには嬉しい出来事!)

20131101031.jpg
香港が見えてきました!!
手前の香港島のビル群。その先の九龍の繁華街・・・

香港に来たんだ!
と、胸がわくわくドキドキ。

成田離陸からおよそ4時間半、

20131101032.jpg
香港チェクラプコック国際空港に到着!!
マレーシア航空のA380機は、
まだ日本では見ることが出来ません。

実質1日半の超短期滞在ですが、

いよいよ香港滞在の始まりです。
201203韓国0281
いよいよ帰国です。またしばらく韓国ともお別れです。いつもこの瞬間が非常に寂しいです。

この日は、乗客の皆さんが意気投合したのか!?予定よりも早く出発準備が整いました。こんな感じだと、クルーの方々もさぞかし楽なことでしょう。3月といえども、この日は冬の季節風が強く、韓国から日本へ向かう便は追い風になるので、飛行時間がかなり短くなるとのアナウンスが流れました。

離陸後、大きく旋回した後はすぐに安定飛行へ。すぐに食事の準備がバタバタと始まっているようです。その間乗客は、短い遊覧飛行を楽しみましょう。

201203韓国0282
早速、今までいたソウル市内が見えてきました。汝矣島の形がくっきり見えて、漢江の向こうの南山やソウルタワー、ホテルのあった麻浦周辺までがよく見えます。

201203韓国0283
その後、一昨日行った春川市も見えてきて、今回の旅行が走馬灯のように蘇りました。

201203韓国0284
早くも朝鮮半島を横断し、日本海へ。この頃、機内食が届きました。

201203韓国0285
帰りもしっかりとした量です。美味しくいただきました!

201203韓国0286
隠岐の島々が見えてきました。今日もいつものルートです。

その後、名古屋市上空を通り、太平洋上を進みます。
機内食、結構早めに食べないと羽田に着いちゃいそうです。

201203韓国0287
何とか食べ終わった頃、免税品の機内販売もそこそこに着陸態勢です。伊豆大島が左側に浮かんでいます。房総半島を北上後、東京湾から着陸です。

201203韓国0288
予定より20分も早く羽田に到着です。

久しぶりのANAを十分に堪能いたしました!!


powered by TomiryuMap

WHAT'S NEW?