香港⇒成田(NH912)*あっという間に帰国です・・・

2013.11.28 05:12|ANA
短いようで短かった香港旅行
本当にあっという間でした。

日本に帰国します。

20131101181.jpg
エアポート・エクスプレスの九龍駅。
利用客の利便性を考えた設計は、世界一だと思います!!

20131101182.jpg
何と!駅で飛行機の搭乗手続きと
手荷物の預け入れができます。
どこかの国のように、自国の航空会社だけ!
なんてことがありません

まぁ、日本は、こんな便利なサービス自体ありませんが・・・

20131101183.jpg
空港に着いたら、そのまま出国審査場へ。
自分は最初、成田で荷物が出てくるのか本当に心配しました

20131101184.jpg
チェクラップコク国際空港は、
2001年~2005年まで世界のベストエアポートに選ばれただけあって、
機能的で本当に素晴らしい空港です。

20131101185.jpg
おっと、いつもの癖で自然に足が向いてしまいましたが、
今日は違う色の翼で帰国です。

20131101186.jpg
香港のフラッグ・キャリア、キャセイパシフィック航空
747がまだ健在です。

20131101187.jpg
こちらも地元・香港の航空会社、香港航空です。

20131101189.jpg
そして、我々が搭乗するANAの767-300ER。
帰りもウィングレットが着いてますね~

20131101188.jpg
復路は、フライト時間が1時間以上も短くなります。

いよいよ香港とお別れです。
また来ますね!

20131101190.jpg
帰りの機内食は洋食を選択。クリームパスタです。

20131101192.jpg
E先輩とKっちゃんは和食を選択。

20131101191.jpg
赤ワインによく合いました(笑)
はい、帰りも飲みました・・・

この機材の座席は、窓側から2-3-2の配置で、
帰国便は、真ん中の三人掛けの座席を選択したので、
窓からの景色は無しでございます^^;

飛行機マニアの自分が、
真ん中の座席に座るなんて滅多にないんですが・・・
しかも、3人掛けの真ん中!
両側に人が居るって何か不思議でしたが、
知り合いだから安心しますね~

20131101193.jpg
成田に無事に到着。

次回は、今回の香港旅行で買ったものをいくつかご紹介します。

成田⇒香港(NH909)*4年半ぶりの香港

2013.11.11 05:10|ANA
20131101011.jpg
パンダジェット発見!!

何と!4年半ぶりの香港です!

20131101012.jpg
この11月の香港を皮切りに、自分は、
アジア3大都市ツアー
と名付けた(勝手にですが)旅に出ます。

題は大袈裟ですが、
単に、香港、ソウル、台北で、
食べたいものを食べ、酒を飲み、だらだらと過ごして
日本の日常から逃避しよう!という企画。

なので、真新しいというよりは、
勝手を知ったところで、勝手を知った人と過ごす・・・
と言った、貧乏だけど贅沢三昧という旅です。

今回は、その第1弾「香港」

もうすでにお気づきかと思いますが、
完全JAL派を名乗っている自分らしからぬ写真の数々・・・

20131101013.jpg
この特別塗装の787は、1号機でしょうか?2号機でしょうか?
その後ろには、タイ国際航空のA380機。
更にその向こうは、シンガポール航空のA380機。

なんて、いつもとは違う光景に、
出国審査を終えた途端にはしゃぎまくっておりました(笑)

20131101014.jpg
そう、今回はいつもの第2ターミナルからではなく、
成田第1ターミナルからの出発。

ということは、

そうです!
今回の香港行は、ANAに搭乗します!

20131101015.jpg
スターアライアンス塗装のエバー航空。

20131101016.jpg
今回は、会社関係の2人+自分の3人旅。
そして、現地にて香港スペシャル案内人NAOKOさんMeeyaさんと合流

なので、マイルよりも値段を優先させちゃいました。

成田午前発が無いJALは、午前便は羽田発なのですが、
今年の5月に旅が決定した時点で調べた時は、
17,000円の差があったのです。

何とか旅行代金総額を10万円以内に収めたかったので、
この時点で1番格安のANAに決定したというわけです。

20131101018.jpg
でも、後で落ち着いて考えた時に、
あれ?今年はニューヨークも行ってるし、
もしかしたら、頑張れば30,000Flyonポイント貯まるんじゃないか?
と思いましたが、後の祭り・・・

格安で買っているので、キャンセル料が掛かるんですよね・・・

ということで、こうなったら割り切って、
いつもとは違う国際線を堪能しよう!!
という気持ちになりました。

20131101017.jpg
第1ターミナルにもあった!赤ワインポイント
これが、後にくる地獄への案内状だったとは・・・

20131101019.jpg
第1ターミナルの最も奥深いポイントと思われる「58番ゲート」。
昨年乗ったエアプサンもここからでした(2012/12/13)。

20131101020.jpg
えっ!?これはもしや・・・??
新造機ボーイング767-300ERですか!?

20131101021.jpg
こんな電源が完備されています。
後で知ったのですが、座席の下にはパソコン電源もあるようです。

20131101023.jpg
これが噂の、前の座席の背もたれが倒れてこないってやつでしょうか!?

20131101024.jpg
B767-300ですが、ウィングレットも付いてます。

飛行機マニアとしては、
これはとても良い経験になりました。

20131101025.jpg
離陸して安定飛行に入りました。
空からの風景は、いつも新鮮です。

今日は、いつになく長い記事になっていますが、
巻頭スペシャルカラーとでも言いましょうか、
実は、例によって帰国便の写真が少なく、
単に行きに写真が偏っているだけなのです(笑)

なので、復路は期待しないで下さい

20131101022.jpg
せっかくなので、早速スマホを充電。

20131101026.jpg
飲み物のサービスです。ANAの赤ワインもとても美味しい~

20131101027.jpg
隣りのKっちゃんの機内食は和食。牛丼がメインです。
美味しそう~

20131101028.jpg
自分は洋食を選びました。
ANAは香港線でも和か洋を選択出来るんですね~

20131101029.jpg
鱈を使ったメイン。いや~美味しかったなぁ。

20131101030.jpg
コンパクトにまとめた機能的な座席。
エコノミーでこの充実は、とても素晴らしいです。
モニターはもちろん、タッチパネル式。

やっぱり自分はLCCには乗れないなぁって思いました。

香港到着前、空港混雑により海上を旋回していましたが、
(これもマニアには嬉しい出来事!)

20131101031.jpg
香港が見えてきました!!
手前の香港島のビル群。その先の九龍の繁華街・・・

香港に来たんだ!
と、胸がわくわくドキドキ。

成田離陸からおよそ4時間半、

20131101032.jpg
香港チェクラプコック国際空港に到着!!
マレーシア航空のA380機は、
まだ日本では見ることが出来ません。

実質1日半の超短期滞在ですが、

いよいよ香港滞在の始まりです。

金浦⇒羽田(NH1162)*帰りはあっという間です!

2012.04.24 05:59|ANA
201203韓国0281
いよいよ帰国です。またしばらく韓国ともお別れです。いつもこの瞬間が非常に寂しいです。

この日は、乗客の皆さんが意気投合したのか!?予定よりも早く出発準備が整いました。こんな感じだと、クルーの方々もさぞかし楽なことでしょう。3月といえども、この日は冬の季節風が強く、韓国から日本へ向かう便は追い風になるので、飛行時間がかなり短くなるとのアナウンスが流れました。

離陸後、大きく旋回した後はすぐに安定飛行へ。すぐに食事の準備がバタバタと始まっているようです。その間乗客は、短い遊覧飛行を楽しみましょう。

201203韓国0282
早速、今までいたソウル市内が見えてきました。汝矣島の形がくっきり見えて、漢江の向こうの南山やソウルタワー、ホテルのあった麻浦周辺までがよく見えます。

201203韓国0283
その後、一昨日行った春川市も見えてきて、今回の旅行が走馬灯のように蘇りました。

201203韓国0284
早くも朝鮮半島を横断し、日本海へ。この頃、機内食が届きました。

201203韓国0285
帰りもしっかりとした量です。美味しくいただきました!

201203韓国0286
隠岐の島々が見えてきました。今日もいつものルートです。

その後、名古屋市上空を通り、太平洋上を進みます。
機内食、結構早めに食べないと羽田に着いちゃいそうです。

201203韓国0287
何とか食べ終わった頃、免税品の機内販売もそこそこに着陸態勢です。伊豆大島が左側に浮かんでいます。房総半島を北上後、東京湾から着陸です。

201203韓国0288
予定より20分も早く羽田に到着です。

久しぶりのANAを十分に堪能いたしました!!


powered by TomiryuMap

羽田⇒金浦(NH1161)*久しぶりのANAでソウルへ!

2012.03.22 05:57|ANA
5か月ぶりのソウル。

自分にしては、そう空いた間隔ではありませんが、今回はなぜか恋しくて恋しくて恋しかったソウル・・・ いったい何でだったんだろう??行く前からソウルの地図を見ては、ワクワクドキドキといった感じだったのです。

201203韓国0003
羽田で食べた朝ごはん。コーヒーにサンドイッチまでは良かったけど、プラス赤ワインまで(笑)

今回は現地で昨日ご紹介したブロガーの皆さんと飲み会も控えていたり、色んな意味で緊張もしていたのかもしれません。

maggieさんとは、1年くらい前にブログでコメントをさせて頂いたのがきっかけで知り合いになり、お酒を飲まれるとのことでしたので、「いつかソウルでご一緒したいですね~」と話していたのですが、今回の訪韓日程が見事にビンゴ!となり、お会いすることとなりました。
maggieさんのブログ上にもよくご登場されるM子女史さん、いつものメンバーポアさんも加わり、韓国旅行が更にパワーアップしました!

その時の様子は、また後日ゆっくりお話することにして、今回は何と6年ぶりのANAで行くソウル。しかも、ANAで海外へ行くのは初めてということもあって、ANAの機内食も初体験でしたので、とっても楽しみにしていました。搭乗前から、自称:完全JAL派の自分は、色んな所を比べてしまうんだろうな~と思っていましたが、まさにその通りの運びとなりました(笑)

201203韓国0004
家を出る時まではもっていた空模様も、羽田に着いたらザーザー降りでした・・・

今回、なぜライバル!?のANAを利用したかというと、話は昨年の秋に戻ります。

JALがかなり安い値段を発表していたので、その時点で即航空券を購入しました。往路が成田18:40発、仁川21:15着、復路が恒例の仁川8:00発、成田10:20着という内容でした。しかし、購入後よ~く考えてみると、出発日は土曜日なのに夜発で、3泊4日の割にソウルに丸々居られるのは中2日だけって、かなりもったいないなぁとちょっと後悔していました。しかも帰りはまた4時起き・・・。
年末あたりはかなりテンションが下がっていましたが、お正月明けに何気なくライバル社のホームページを見た時に、新春スペシャルなる料金を発見!今回の自分の旅程で検索してみると、おぉ~っ往路が羽田朝発、復路が金浦昼発という便で、自分が購入済の航空券とほぼ同額の航空券があることを発見したのです
正規格安航空券は、キャンセルした場合1万円がかかりますが、しばらく悩んで、それも勉強料と考えて、もともとプラス1万円の航空券だったと考えればいいか!と思うようになり、それよりもソウルに少しでも長く居られるんだったらって考えたら、もう何も考えずにキャンセル手続きをしていました。
それが今回の久しぶりのANA搭乗の理由です

201203韓国0005
いつもと違うゲート、いつもと違う雰囲気。行先案内板の“ANA”が新鮮でした。

実は基本的に“どちら”でもいいと思っています。世界の定時発着率や安全性でも両社は1位、2位を争うレベルの高さです。欧米では、「時間通りに旅行をしたかったら、日本の航空会社に乗るべきだ」と言われていたりもします。そして、値段が少々張っても、自国の航空会社に乗ることが色んな意味ですごく大事だと思っているのです(あくまでも自論です)。もちろん外国の航空会社にもいいところはたくさんあることを付け加えておきます。
ライバルはいい意味でお互いを育てるでしょう。ただ、マイルを貯めるなら、飛行機に搭乗する機会の少ない自分にとっては、どちらかに絞らないとなかなかマイルが貯まらないという理由があるからなのです

話はだいぶそれてしまいましたが、今回はその大事なマイル積算を捨ててANAでソウルへ出発です!

201203韓国0006
金浦行の隣りのゲートは、北京行のB777-200ER。金浦行の機材と同機材です。

羽田を8:55定刻に出発。今日は雨模様なのでどこの上空を飛んでいるのかが不明でしたが、後に飛行マップを確認すると都心上空を西に進むいつものコースだったようです。上空の偏西風もそんなに強くないのか、金浦には定刻より早く到着するとのこと。

201203韓国0007
下界は雨でも上空は青空。雲の絨毯がビッシリ敷かれています。

そして、楽しみだった機内食です

201203韓国0008
正直、「こんなに出るの~」といった充実した内容でした!!そして、とても美味しかった!!

JALの空弁も好評ですが、量的にいったらANAに軍配がありました!!これからは搭乗する会社によって、空港で食べるものを調節しないと。

201203韓国0009
デザートのパンケーキ、そして飲み物はやっぱり赤ワイン。ボトルもお洒落な感じです。

そうこうしているうちに、金浦に到着です。
久しぶりの韓国、やっぱりテンション上がります
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ