Photo Gallery

嵐が出演する、JAL国内線割引運賃「先得」の新CM(9月23日よりオンエア中)は、
自分が勝手に名付けた「天国へ続く岬・能取岬」です!

20150802_104216_convert_20171001133938.jpg
※ 自分の記事はこちら ⇒ (2017/8/28)

今までもたくさんのCM、ドラマ、映画が撮影されていたのは知っていましたが、
まさか今回、JALのCMでしかも、嵐がとは思ってもみませんでした。

能取岬の灯台は、くしくも今日、2017年10月1日でちょうど100年を迎えるそうです!

20150802_102410_convert_20171001133851.jpg
この夏、2年振りに再訪出来て、本当に嬉しかった・・・
また、人生の忘れ物をした時にぜひ訪れたい場所です。その時まで・・・

JALでは、JAL先得「嵐を探せ!」キャンペーンを実施中!
(※ JAL先得「嵐を探せ!」キャンペーンはこちら ⇒ (期間:9月25日~10月9日)

2014112701.png


2015年度からのJALマイレージバンクのリニューアルが発表されました。

国際線では、ファーストクラス・ビジネスクラス特典の交換マイルの一部見直しがありました。
2014年度までのビジネスクラスのディスカウントマイルが廃止され、
「曜日限定特典」が新設されました。

今までファーストクラスでは、ディスカウントで交換できる特典は無かったのですが、
今回より、指定の曜日に該当すれば、ファーストクラスでも少ないマイルで交換
出来るようになりました!これはすごい!

日本発は、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日
海外発は、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日

この曜日に該当すると、通常より少ないマイルで交換出来るようです。

良心的だなぁと思うのは、日本発に金曜日があって、
海外発に月曜日があること!
土日を挟んで会社員でも旅行しやすいように設定してあるのは有難いです。

● 2015年度 JAL国際線 特典航空券 必要マイル早見表<曜日限定特典/往復> ⇒ 
(JALホームページよりお借りいたしました。)

2014112702.png


その他、国際線に関しては上記のような詳細が書かれています。
国内線やその他のジャンルでも改定があるようなので、
詳しくはこちら ⇒ (JALホームページよりお借りいたしました。)
をご覧いただけたらと思います。

ちなみに、エコノミークラス・プレミアムエコノミーでは引き続き2014年同様の
ディスカウントマイルが実施されるようです。⇒ (JALホームページよりお借りいたしました。)

来年もマイルを上手に使って旅をしたいですね!
大韓航空は、
2013年夏期スケジュール(3月31日~10月26日)から、
成田~ソウル(仁川)線、成田~釜山線、
小松~仁川線、岡山~仁川線
を、
それぞれ増便すると発表しました。

成田国際空港の発着枠拡大に伴って、
現在、1日4便で運航している成田~仁川線は、
1便増便して1日5便へ。

1日1便で運航している成田~釜山線
1便増便して1日2便になります。

岡山~仁川線は、週7便から週9便、
小松~仁川線も繁忙期の7月から8月の間、
現在の週4便から週5便に増便。

一方、
函館~仁川線、長崎~仁川線は、
利用者が低迷していることから運休となる見込みです。

この他、3月31日から、
成田~ホノルル直行便の運航も開始するなど、
日本発着路線が大幅に増便されます。

尚、成田発路線のスケジュールは下記のとおりです。

● 成田発、仁川(ソウル)行
KE708: 8:55 ⇒ 11:25(B737-800)
KE706: 9:25 ⇒ 11:50(B747-400)
KE702:13:00 ⇒ 15:25(B777-300)
KE704:13:55 ⇒ 16:20(B777-200)
KE2  :17:00 ⇒ 19:25(A330-300)

● 仁川発、成田行
KE701: 9:10 ⇒ 11:30
KE703:10:10 ⇒ 12:30
KE707:17:05 ⇒ 19:30
KE1  :17:40 ⇒ 20:00
KE705:18:35 ⇒ 20:55

● 成田発、釜山行
KE716:12:45 ⇒ 14:55(B737-800)
KE714:19:30 ⇒ 21:45(B737-800)

● 釜山発、成田行
KE715: 9:30 ⇒ 11:35
KE713:16:20 ⇒ 18:30

※ 2013/3/1現在、
  日本発は2013/4/1より、韓国発は2013/3/31より
  のスケジュール。

2012020007.jpg
※ 大韓航空ホームページ

昨今の日韓関係などを考慮しても
この時期の増便はすごいです!!

明洞から日本人観光客が消えた!?
なんて噂も聞きますが、この攻勢吉と出るか凶と出るか??

成田8:55発というのは有難いですよね~
羽田発でなくとも、11:30には仁川に到着できるので、
その日の午後、丸々時間が取れます。

先日の記事の通り、
787ショック?で、全日空の仁川線が休止するなど、
日系の航空会社が打撃を受けてる隙に・・・

先日、来月の訪韓の確認を、
JALのホームページでしたところ、

「機材が変更になったため、
座席が変更になりました。」


というメッセージが残されていました。

その時、思ったのは、
やはり、787の運航停止が、
とうとう韓国線にまで影響をし始めた・・・
ということでした。

JALの787は、
通常通り運航していれば、
羽田-北京、羽田-シンガポール、成田-シンガポール、
成田-デリー、成田-モスクワ、成田-ボストン、成田-サンディエゴ線
に投入されているはずでした。

では、どうして韓国線に影響がでるのか?
と言いますと・・・

羽田-金浦の1日3往復、および、
成田-仁川の1日2往復、
いずれも、767-300ERでの運航形態となっていますが、

767では運航出来ない、
デリー、モスクワ、ボストン、サンディエゴ以外の路線に
ソウル線の機材を充てがう為に影響が出たのだと思われます。

2013022503.jpg

かと言って、
ソウル線は機材を小型化するにはもったいない路線であり、
767のままの運航形態には変わりはないのですが、

では、実際にどの部分に影響が出たのかと言いますと・・・

2013022501.jpg
ちょっと見づらいのですが、
これは、JALホームページからの来月のとある日の
ソウル線の予約画面です。

マニアの方なら、この画面を見たらすぐ分かる
驚愕の事実が明らかになっています!!!

答えから言ってしまいますと、該当する便は、
3月16日、行きの仁川行 JAL959便、
3月20日、帰りの仁川発 JAL950便、そして、
金浦発 JAL090便です。

がついてる!
ではありませんよ~

は、090便にもついてます。
これは、この便を選択すると、表示価格よりも高くなる。
という印です。

見るところは、
便名の右下にある「Ⅲ」の文字があるかないかです。
これは、機内エンターテイメントのMAGICを表しています。

つまり、
上記該当の3便には、その表示が無いため、
機内エンターテイメント、要はテレビモニターが無い!
ということを表しているのです。

ということは・・・

201201高雄003
機内はこんな感じになります。
これは昨年、高雄(台湾)行に搭乗した時の機内の様子です。

沖縄線よりも短い飛行時間ですから、
無くても大して問題はありませんが、
でも、無いよりはあった方がいい(笑)

2013022502.jpg

このところ、ソウル線は全便に搭載されていたのですが、
シンガポール線、北京線に767を充てがうとなると、
やはり、飛行時間の短いソウル線より、
飛行時間の長い路線へ、
機内エンターテイメントを搭載している機材を充当させるのは
当然のことでありましょう。

これは致し方ないことです。

2013022504.jpg
ボーイング767-300ER型、旧塗装のJAL機。

787の復帰が見えない今、
この機材繰りは、当分続くことが見込まれます。
ANAは、もっと機材繰りが大変なことでしょう~。
韓国線にも、こんなところで影響が出てくるのですね~

羽田発、成田発問わず、
日によって、便によって、
どの機材が投入されるのかは不明です。

国際線用機材の他に、
場合によっては、国内線用機材を投入する場合もあるようです。
(下記の座席図をご参照下さい。)

ご利用される予定のある方は、
事前にチェックしてみてはいかがですか!?

自分は、JAL便に乗ることを否定しているのではなく、
むしろ、787で影響を受けている
日本の飛行機を応援したくなります

引き続き、断然JAL派の自分は、
どんなことがあっても、JALを利用します!!

※ JAL767-300ERの座席図は⇒コチラ



エアプサン(에어부산)
さんが、
11月15日より、大阪(関西)・福岡⇔釜山線を、
1日2往復に増便しました

増便を記念して、何と
《300名様を招待します!搭乗体験キャンペーン》
を実施中です

201205韓国117
釜山・広安里の綺麗な夜景

夜景を見ながら、新鮮なお刺身に焼酎・・・
なんていいですね~

1201205韓国144

実は、自分は、
来月の金海⇒金浦・韓国国内線に
再び搭乗する予定です

この機会に、キャンペーンに、
ぜひ参加してみてはいかがですか

詳しくは、こちらから

WHAT'S NEW?