Photo Gallery

シルバーウィークに予定していたパリ旅行ですが、
諸事情によりキャンセルいたしました。

昨年の10月末に航空券を購入(2014/10/27
プレミアムエコノミー、勿体無かったなぁ。

何よりも初めてのフランスでしたので、
とても楽しみにしていました。

縁があれば、いつか行ける時が来るはず・・・

2015072501.jpg

近年、早期に航空券を安く購入するも、
旅行がキャンセルになってしまうことも多く、
旅行を実行に移すタイミングの難しさを痛感しています。

前は、旅行に合わせて仕事を調節出来たのですが、
そうも言っていられない年齢になったというか、
環境になったというか。

今後は、今の自分の状況を見極めて、
しっかり計画していきたいと思います。

ちなみに、その代わりといってはなんですが、
明後日より北海道旅行に出かけます。

今回は長期、しかもレンタカーを借りて車での移動です。

こちらも永年の夢だった、
北海道を車でゆっくり巡りたいという夢・・・
もうすぐ叶いそうです。
羽田空港の拡張に伴い、
2014年春から午前6時〜午後11時の間の
国際線発着枠が増枠されます。

国内大手2社に割り当てられた枠は、
ANAに11枠、JALに5枠が配分。
この春から、東京発の国際線のスケジュールが
大きく変わります。

ここでは、この春からの韓国線の概要を
まとめてみたいと思います

■ANAもソウルに1泊??
ANAは、JALの再建で健全な競争環境が失われたと、
傾斜配分を求めており、今回はそれが認められた形となりました。

枠での韓国線への影響はありませんが、
昨年3月で撤退した、仁川線の復帰は、
今回はありませんでした。

そして、気になる羽田-金浦線は、
スケジュールを大幅に変更。
JALの羽田発夜便は、韓国で1泊して、
翌朝ソウルを出発する便を運航していますが、
今回の夏ダイヤより、ANAも同様のスケジュールを
取るようになりました。
スケジュールは以下の通りです。

NH1161 羽田 08:50 → ソウル 11:15(777-200ER)
NH1165 羽田 16:20 → ソウル 18:45(777-200ER)
NH1167 羽田 20:05 → ソウル 22:25(777-300ER)
NH1160 ソウル 07:40 → 羽田 09:50(777-300ER)
NH1162 ソウル 12:35 → 羽田 14:40(777-200ER)
NH1166 ソウル 20:05 → 羽田 22:15(777-200ER)


ソウルを7:40?しかも機材は777-300ERです!
JALの8:00よりも20分早いスケジュールですが、
かなり大胆なスケジュールになりました。
やはり、韓国のビジネスマン向けでしょうか?
羽田に10時前に着けるのは大きな利点ではあります。

2013124001.jpg
ANA HANEDA → INTERNATIONAL

■JALの仁川線は機材を小型化??
JALは、全体的なスケジュールに変化はなく、
羽田-金浦線3往復、成田-仁川線2往復の運航です。
但し、2014年1月22日付のプレスリリースでは、
仁川線の機材を767-300ERから、737-800に機材変更する
と記してあります。
(プレスリリースはこちら ⇒ 

また、『新・間隔エコノミー』と名称した「スカイワイダー」
を装着した機材(スカイスイート777/767)を、
現在(1月22日)の10機体制から、
2014年7月上旬にかけ22機まで倍増するとしています。

仁川線(951便/954便)では、2月中旬より3月下旬にかけて、
スカイスイート767がスケジュールされています。

2013124002.jpg

■バニラエアが3月1日に就航!!
運航を休止したエアアジア・ジャパンを引き継いだバニラエアが、
3月1日より、成田-仁川線に就航します!
3月15日からは1日4往復体制のスケジュールが組まれていて、
昨年までに参入した、韓国系LCCよりも便数で上回っています。
なお、スケジュールは下記の通りです。

・成田 → 仁川
JW201 7:05 9:50
JW203 8:45 11:30
JW205 13:20 15:55
JW207 15:15 18:00
・仁川 → 成田
JW202 10:35 12:50
JW204 12:15 14:30
JW206 16:45 19:00
JW208 18:55 21:10
(上記スケジュールは3月15日からのものです。)


☆成田-仁川 片道4,000円!!
2014早春☆全路線対象【わくわくバニラ】
予約期間:2014年1月22日12:00~2014年1月24日18:00

昨日終了してしまった【わくわくバニラ】は、
全路線でなんと片道4,000円でした!

■韓国LCCもキャンペーン中!!
☆チェジュ航空
2014コリアグランドセール旅行
販売期間:2014年1月15日10:00~2014年2月14日17:00
出発期間:2014年1月15日~2014年2月16日
成田-仁川、6,800円から

★ (番外編)香港往復がこの価格!?
新春大セール
キャセイパシフィック航空では、2014年1月21日から26日の6日間限定で、
「ニューイヤーセール2014」運賃を販売しています。
エコノミークラス往復香港・台北行が20,000円から、
東南アジア行は28,000円からの価格設定です。

しかも、東京(成田・羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄発着の設定ありで、
午前便午後便に関わらず同一運賃!!
出発対象期間は2014年2月11日(火・祝)から2014年4月16日(水)まで。
プレミアム・エコノミークラス、ビジネスクラス運賃もお得な価格があるとのこと!!

LCCではなく、香港の立派なフラッグキャリアでこの値段!!
チャンスは明日までです♪

2014014004.jpg

20121221014.jpg
カンタス航空』のB747-400

今回の韓国旅行はソウルが基点ですが、
まずは釜山へ飛びます。

20121221015.jpg
チャイナエアライン
そろそろ台湾にも行きたいな~

そもそも、
年末のこの旅行を企画したのが今年の6月。

半年も前のことなのですが、
その時、JALのマイルがかなり残っていたので、
特典航空券で行こうと思い検索したところ、
帰りの便に空席はあるものの行きの便がすでに満席。

「とにかく、韓国に入国さえすれば、
あとは何とかなるだろう。」

との思いで、釜山行を検索したところ、
夜発の便に空席があったので、その便を押えました。
後に、朝便に空席が出たので、便変更し、
今回の出発に至りました。

20121221004.jpg
「9:45発 JL957便 釜山行」
のんびりしてたら最終案内になっちゃっいました

前回のエアプサンに続き、
こちらの65番ゲートも搭乗機の姿を見ることができず・・・

定刻よりも早めにゲートを離れ、
短いB滑走路より離陸。

JAL957便の機材は、
B737-800です。

20121221008.jpg
離陸後、大きく旋回して上昇。
千葉県の松戸市の上空から、ただひたすら西へ進みます。

自分は、特別なことがない限り窓側を選ぶのですが、
季節、出発の時刻、進行方向(東西南北)によって、
同じ窓側でも、右側にするか左側にするかを判断します。

この釜山行の場合、行きは必ず右側に座ります。
理由は、西へ進むため、北側(右側)に座れば、
直射日光が差し込んでこないからです。

直射日光、
自分は良くても、周囲の方(特に女性)は、
眩しかったり、日差しを浴びたくない方もいますし、
(実は、自分も浴びたくない

20121221009.jpg

そうなると、
閉めないと悪いな~
って思っちゃいますし・・・

やっぱり、窓側に座ったら、
なるべく外の景色を眺めていたいですからね~

20121221010.jpg
今回の空弁もとても美味しかった~
いつもご馳走様です♪

20121221011.jpg
いつもの赤ワインも。
こんな時でないと朝から飲めないですからね~

20121221012.jpg
もうすっかり雪で覆われた南アルプスの上空を
JA305Jが往く。

早く出発した分、
到着も定刻より早く到着。

2週間前は雪が残っていた釜山は、
今日は冷たい雨。

20121221013.jpg
入国後はソウルへ移動するため、シャトルバスで国内線へ移動します。
(空港シャトルバスは、10分おきで出発しています。)

香港国際空港(チェックラップコック空港)では、
成田で見れない飛行機にもたくさん出会えます。

香港国際空港1
クウェート航空です!初めてお目にかかりました!

香港国際空港2
エル・アル・イスラエル航空のテルアビブ行。
かつて日本へは、テルアビブ-関西線が就航していたことも。

香港国際空港3
タイ国際航空のボーイング747は日本ではなかなか見られません。

香港国際空港4
こちらはエア・カナダ。機体の色合いがとても綺麗です。

香港国際空港7
ここは香港。地元のキャセイパシフィック航空の翼が連なっています。

香港国際空港6
空港内は天井も高くて、広くて、とても綺麗!!

そして、

香港国際空港8
我々を日本まで運んでくれる、日本航空(JAL)のボーイング747-400。
JALの「飛んで行きたい街へ ~香港編~ 」は⇒こちらです!!

香港国際空港9
香港を離陸後、台湾の台中市上空を通り、鹿児島市、高知沖の太平洋上を東へ。
大島上空から、外房を経由して成田へ定刻より20分早く着陸。


今回の旅行記も最後まで読んで下さって、
ありがとうございました!!

次回も無事に素敵な旅ができますように!!

WHAT'S NEW?