Photo Gallery

DSCF3187_convert_20170816174346.jpg
今朝の女満別・メルヘンの丘。 
気温15℃で、早くも秋のような清々しい空気でした。

無事に埼玉の自宅に帰って来ました。
いつもの旅とは別の緊張感が解けて、
自分の心の中に安堵感が広がりました。
とにかく、母が何事もなく無事に家にたどり着けたこと。
それが自分にとって、何よりの出来事です。

でも、北海道、本当に楽しかった!!!
やっぱり北海道って素晴らしい!!!
北海道は日本の大事な宝物です。
北海道にたくさんのエネルギーを貰えたので、
また明日からの日々、頑張れそうです。

次はいつ行けるかな。

この旅行の詳細は、
追って綴らせていただきます。
DSCF3160_convert_20170815185808.jpg
朝、網走を出て、根北峠を経由して、標津、羅臼、知床峠、ウトロを走り、
夕方網走へ戻って来る、一日ドライブを慣行して来ました。

東京は雨だそうですが、
北海道は一週間振りの晴れ間が広がったそうです。
晴れても、今日の網走の最高気温は21℃、
本当に爽やかな一日でした。

DSCF3114_convert_20170815190011.jpg
ここに来ると、あまりにも短いであろう夏を実感します。
根室海峡を渡って来る風は、本当に冷たい。

DSCF3122_convert_20170815190232.jpg
根室海峡を挟んで、国後島の島影を望みます。
北方領土は日本固有の領土です。

DSCF3166_convert_20170815190333.jpg
知床峠を越えたら、ウトロの町が見えて来ました。
2年前、もし順調に旅行を続けていたら、ここに泊まっていたはずでした。

DSCF3174_convert_20170815190503.jpg
濤沸湖まで戻って、大きく深呼吸。
この広い台地にたくさんのエネルギーを貰います。

何度来ても、本当に素晴らしい大自然が広がる北海道。
何度来ても、その感動には変わりはありません。

2年前、すごく大変なことがあったけど、
それさえも、北海道で良かったなぁと素直に思える自分がいます。

いや~
こんな自分が言うのもなんですけど、
北海道、本当に大好きです!!!

いよいよ明日の朝、埼玉へ帰ります。
家に着くまで、気が緩んだらいけませんね。
DSCF3041_convert_20170814173326.jpg
クリオネに出会いました!超~可愛いかったです。

昨夜は、母のかつての同僚の方と何十年振りかの再会。
自分が生まれる前、母は東京の赤坂の某所で働いていました。
同僚の方は、東京の品川のご出身なので、純粋な東京の方なのですが、
ご主人の転勤で、お若い頃から美幌でご生活されていました。

本来なら、2年前に網走に訪れた際に再開するはずでしたが、
同僚の方のご主人が、自分たちが訪れる3日前に脳梗塞で倒れられ、
札幌の病院に転送されたとのことで、お会いすることが出来ませんでした。

昨夜は、念願かなっての再会。
自分は早々に部屋に戻り、母と同僚の方と二人だけの時間にしてあげました。
部屋に戻って来た母は、同僚の方を見送って泣いたようでした。
「次はいつ会えるか分からないから」。

DSCF2978_convert_20170814173544.jpg
能取湖でシロイルカちゃんに会いたかった!
この湖のどこかにいるのかな??

DSCF2993_convert_20170814172833.jpg
自分が勝手に名付けた、天国に続く岬への道。
能取岬へ。

今日は、2年前に入院していた病室で一緒だった方と、
それこそ2年振りの再会!

DSCF3019_convert_20170814172943.jpg
お寿司ランチをご一緒しました。美味しかった~♪

それから、あの時出来なかった網走観光へ。
先程のクリオネはそこで出会いました。

縁って不思議です。
あと、こればっかりは人柄にもよると思います。
母のそんな所はすごいな!と息子ながらに思います。

あれから手紙や葉書のやり取り。
時には電話も。
思わぬことから、網走に友人が出来てしまったのだから、
本当に縁ってすごいな~と思います。

DSCF3050_convert_20170814173505.jpg
最後は、もう来れるか分からないけど、また来たらぜひ会いましょうね!
ガッチリ握手をしてお別れしました。

お蔭様で、とても充実した時間を過ごしております!
もちろん、母は無事です。
DSCF2953_convert_20170813191920.jpg
女満別、メルヘンの丘にて。
何かある度、ここに来てこの景色を見ていました。

2年振りに網走に来ました!

昨夜はほとんど眠れませんでした。
いつもの旅とは全く違うプレッシャーが自分に襲い掛かりました。

2年前の夏、裏摩周展望台で大怪我をした母を連れて行くこと。
また怪我をさせてしまったらどうしよう。
そんな不安が心のどこかにあったからなのでしょう。

6月に思い切って母に切り出しました。
今年の夏はどうする?
仙台のおばちゃん(母の姉)のところに行く?
それとも、網走に行く?

母の口から出た答えは、
「網走」でした。

DSCF2951_convert_20170813192239.jpg
2年前と同じく、とても涼しい今年の夏の北海道。

そうとなれば答えはただひとつ。
網走に行くという目的に向かってひたすら準備をすること。
自分がやることはそれだけです。

きっと、自分のプレッシャー以上に母は決死の覚悟なのでしょう。
あの時いちばん苦しかったのは、当の母本人であることに間違いはないのですから。

DSCF2958_convert_20170813191957.jpg
母の入院中にこの駅から電車に乗って散歩にも出かけました。
その駅がまた、自分の目の前にあります。

日本航空の皆様には本当にお世話になりました。
あの時も、そして今回も。

一寸たりとも気が抜けない、
まるで小学生の夏休み一人旅のような表情だった自分に、
日本航空の皆様がたくさん話しかけて下さいました。
きっと、おんぼろ中年に見えたことでしょう。

どんなおんぼろでもいい。
母を連れて無事に網走に来ることが出来たのだから。

DSCF2942_convert_20170813192126.jpg
今日のJAL567便は、一旦オホーツク海に向かって進み、
能取湖の上空で旋回しながら女満別空港に着陸しました。

その旋回中に見えたのは、
紛れもなく、2年前に自分たち親子を助けてくれた網走の街。
その奥に広がる知床半島。

もうカーナビを見なくても走れるほど、知り尽くした街。
その街に、再び来ることが出来ました。

DSCF2962_convert_20170813192039.jpg
途中からレンタカーを借りるのを止めて、病院へバスで通った時、
ホテルへ帰る途中に毎日歩いた網走川の川沿いの道。

余りにも頭がいっぱいになっていたのか、
携帯を家に忘れて来てしまったという・・・^^;

どうか、自分たち親子が、無事に埼玉の自宅に帰れることを、
どうか、どうか祈っていて下さい・・・
DSCF2261_convert_20170211165801.jpg
夕方になり、ホテルに戻ってチェックインしました。
改めて、今日の宿は、東横INN熊本駅前です。

DSCF2262_convert_20170211165845.jpg
この部屋の雰囲気、落ち着きます。

DSCF2263_convert_20170211165932.jpg
今日は高層階。熊本駅が一望。

DSCF2264_convert_20170211170003.jpg
遠くに熊本城も見えます。

さて、この旅最後の夕食。
どこに行こうか考えた時、
昼食を食べに行く途中に見かけたあのお店を思い出しました。

そのお店とは、

こちら、

DSCF2277_convert_20170211170334.jpg
餃子の王将です!

はい、あの全国チェーンの・・・です(笑)

DSCF2269_convert_20170211170042.jpg
同行の旅友と、かんぱーい!

なぜ、全国チェーンかって!?

だって、
全国チェーンであっても、
その土地の味、メニューがあるんですもの!

DSCF2271_convert_20170211170119.jpg
王将九州ラーメンにちゃんぽんに皿うどん!

そして、ここには、

DSCF2273_convert_20170211170309.jpg
熊本名物、太平燕もあります!

DSCF2274_convert_20170211170152.jpg
自分は「かに玉」を注文。
思いがけず、ここで子供の頃よく食べていた、
中華屋さんの「かに玉」の味に出会ったのです。

関東で「かに玉」とか「天津飯」の餡って、
ケチャップを使った餡のお店がほとんどなのですが、
自分が子供の頃によく食べていた中華屋さんの天津飯は、
甘酢でレモンが載せてあった天津飯だったのです。
それが当たり前だと思っていた自分は、
以後、東京のどの中華屋さんで食べても、
その味に出会えないことがとても不思議だったのです。

あの味はいったいどこで出会えるんだろう・・・

それが、
まさか、この熊本で出会えるなんて!
子供の頃に食べた、まさにその味!

本当に嬉しかったです。

DSCF2276_convert_20170211170236.jpg
ご馳走様でした~

5年ぶりの「冬の九州旅」もそろそろ終わりです。

DSCF2278_convert_20170211170412.jpg
夜の熊本駅。コンビニへお買い物へ。
九州男児の店員さんがすっごく感じが良くて、すごく嬉しくなりました。

鹿児島、熊本。

自分にとって、初めての場所でしたが、
改めて、日本って素晴らしい!
と、再認識出来た旅となりました。

WHAT'S NEW?