Photo Gallery

前編からの続きです。

DSCF2434_convert_20170511151335.jpg
すっかり夜が明けてきました。

こんな時、窓全開~!!
といきたいところですが、長距離線はお休みの方も多いので、
写真を1枚撮ったら、すぐさま日よけは下ろします。

DSCF2443_convert_20170511151458.jpg
太平洋を横断し、シアトルの上空からアメリカ大陸に突入。

DSCF2444_convert_20170511151553.jpg
またしばらく寝た後、日よけをちょこっと開けて窓の外を見たら、
もう真昼間。

DSCF2445_convert_20170511151726.jpg
2回目の食事は、自分は和食を選択。鮭弁当でした。
寝起きに優しくって、とても美味しかった♪

DSCF2446_convert_20170511151807.jpg
友人の洋食は、パンケーキ。こちらも美味しそう♪
ホットコーヒーを頂いたら、すっかり目が覚めました。

DSCF2448_convert_20170511151921.jpg
広大な大地が広がるアメリカ大陸。

DSCF2449_convert_20170511152115.jpg
機内ではお別れのサービス、チョコレートの配布が。
客室乗務員さんも、どことなくホっとした表情。

DSCF2452_convert_20170511152304.jpg
それもそのはず、眼下にニューヨークの街並みが見えてきました。

DSCF2454_convert_20170511152450.jpg
続いて、着陸するジョン・F・ケネディ国際空港が見えてきました。

DSCF2456_convert_20170511152649.jpg
これから、あそこに着陸するのですね・・・

DSCF2459_convert_20170511152800.jpg
一旦、海上に出て、高度を下げながら複雑な旋回を繰り返します。

香港・啓徳空港が無くなった今、
羽田空港に並び、JFKも離着陸がとても難しい空港のひとつです。

DSCF2460_convert_20170511152940.jpg
自分の手が写りこんでいて申し訳ございません。
ほぼ、四角形に動く、複雑なアプローチ。

DSCF2462_convert_20170511153059.jpg
さぁ、まもなく着陸です。

DSCF2464_convert_20170511153203.jpg
あと、もう少し。

DSCF2465_convert_20170511153257.jpg
飛行距離は12,000キロを超えていました。
飛行時間は12時間ちょっと。
エンジンにも機体にもお疲れ様と言いたいです。

快適な空の旅をありがとう。

さぁ、入国後は、市内へ向けて移動します。
DSCF2398_convert_20170510163142.jpg
3年振りのニューヨークへの旅。

DSCF2399_convert_20170510163238.jpg
今回は、いつものJALを離れてANAの翼です。

DSCF2400_convert_20170510163354.jpg
理由は単純で、航空券を購入した昨年の9月の時点で、
JALよりも6万円程安かったからです。

DSCF2401_convert_20170510163431.jpg
その後、JALも羽田-JFK線を開設したので、値段は下がったかもしれませんが、
同じ日本の翼、ANAの旅もたまには経験したかったというのも理由のひとつです。

ところで、乗った飛行機は、上の写真のどの飛行機でもなく、
実際のところ、写真はありません(笑)
どこからも撮れなかったというのが理由です。

DSCF2402_convert_20170510163515.jpg
16時50分発、NH10便 ニューヨーク行

第一ターミナルに到着後、チェックインの際に、
ANAの方から、
「本日はエコノミーが満席なので、宜しかったらプレミアムエコノミーをご用意いたします。」

やったー!
プレエコでNYまで行けるなんて、
どんな神様が舞い降りたのでしょう。

DSCF2403_convert_20170510163552.jpg
プレミアムエコノミーの座席はゆったりで座り心地もいい~
これはビジネスクラス並みの快適さです♪

DSCF2404_convert_20170510163635.jpg
エコノミーだと思ってスリッパを用意して来ましたが、用意されていました!
でも、貧乏性なのでこちらはお持ち帰りして、持ってきたスリッパを使用^^;

DSCF2405_convert_20170510163744.jpg
隣席との間もこの余裕。テーブルは折り畳み式。

DSCF2406_convert_20170510163837.jpg
さぁ、JFKまで13時間のフライトの始まりです。

DSCF2408_convert_20170510164000.jpg
機内はとても静かです。搭乗客全員が何かを覚悟したかのようで、
まるでまな板の鯉状態(笑)

DSCF2409_convert_20170510164119.jpg
長距離線特有のこの静けさが、自分はとても大好きです。

DSCF2416_convert_20170510164233.jpg
そして離陸・・・

DSCF2417_convert_20170510164339.jpg
安定飛行に入って間もなく、ドリンクのサービスです。

DSCF2418_convert_20170510164435.jpg
夕日が地平線の彼方に沈みます。

DSCF2420_convert_20170510164531.jpg
楽しみにしていた日本発の機内食!(日本発というところが重要です^^;)

DSCF2421_convert_20170510164649.jpg
自分は洋食のハンバーグを。
言うまでもなく、とても美味しい~!!

DSCF2423_convert_20170510164737.jpg
同行の友人は和食のから揚げをチョイス。
こちらも美味しそうでした。

DSCF2424_convert_20170510164835.jpg
ドリンクは赤ワイン。幸せなひととき・・・

DSCF2433_convert_20170510165119.jpg
食事のあとは、しばしお休みタイム。

DSCF2432_convert_20170510165028.jpg
気がつくと、もうこんなところまで。

この日のルートは、太平洋横断ルート。
このルートを辿ると、距離的には1,000キロ以上も多く飛行することになりますが、
ジェット気流に乗って、時間的には定刻通りに到着予定です。

後編に続きます。
DSCF2370_convert_20170326115328.jpg
昨夜、いいえ・・・ほんの数時間前まで酔っぱらっていたのですから、
それは当然です^^;

3時間程ベッドで横になったあと、
シャワーを浴びて、急いで身支度を整え、ホテルをチェックアウト。

ホテルの前からリムジンバスに乗りましたが、
何だか酒も残っている感じだし、
寝不足の上、バスの揺れも重なって、
だんだんと気分が悪くなってきてしまいました・・・

DSCF2373_convert_20170326115427.jpg
バスにトイレもなく、冷汗は出てくるし、顔も蒼白になって、
いや~ホントヤバい状態でしたが、
何度か体の向きを変えているうちに、運よく眠ってしまったようです。

気がついたら仁川空港へ到着していました。
空港に着いて、外の空気を吸ったら気分も良くなってきました。

DSCF2377_convert_20170326115628.jpg
それにしても仁川空港は、出国審査場がものすごく混んでいます。
拡大する空港に、出国審査場の規模が足りてないような気がしました。

出国ではないのですが、こんな記事を発見しました。
(※ 中央日報記事「仁川空港の入国大乱…待ち時間が長すぎる」 ⇒ 

2017年末には、第2ターミナルがオープン予定とのことで、
少しは混雑が緩和されるといいのですが・・・
(※ 中央日報記事 ⇒ 

唯一、良かったと思う点は、
以前指摘していた、出国後のゲートまでの店舗に飲食店が増えたこと。
一時期、ブランドものの店舗など買い物系の店舗が増えて、
飲食系の店舗が激減して、数少ない飲食店はやはり激混みでした。

それが、カフェやちょっとした飲食店が増えて、パリバケまで出来ていました!
自分はそのパリバケでサンドイッチを買って食べるまでに体調が回復。
急に食欲が出てきました^^;

DSCF2372_convert_20170326115357.jpg
10:00発、OZ104便で帰国します。

DSCF2374_convert_20170326115509.jpg
帰りの機材は、B777-200です。
帰りもA330が良かったです。

DSCF2376_convert_20170326115545.jpg
というのも、帰りは一人で帰国だったので、窓側の席を予約していたのですが、
この機材だと、機内の配列が3-3-3で、窓側だと通路までが遠いんですよね・・・

まぁ、飛行時間が短いので、トイレに行くことはないと思うのですが、
A330は機内の配列が2-4-2なので、窓側でも圧迫感が少ないような気がします。

現に隣りは、韓国人の母娘の親子。
成田まで喋りっぱなしで・・・
一人の時の窓側は気をつけようと思いました。

よって、写真は機内食だけ・・・

DSCF2383_convert_20170326115801.jpg
ホットドックでしたが、ちょっともの足りなかったなぁ。
仁川空港でサンドイッチを食べておいて正解でした。

DSCF2384_convert_20170326115845.jpg
味はとても美味しかった!

この日の飛行ルートは、
滅多にないソウルから鬱陵島の北側を通って、新潟までの一直線のルート。
成田にはかなり早く到着しました。

DSCF2385_convert_20170326115931.jpg
成田でSASのスタアラ塗装に出会いました!

そう、今回はアシアナ航空でしたので、
帰国後、同じスターアライアンスの全日空にマイルの事後登録をしました。

今回は仕事ということもありましたが、
観光地や飲食店をご紹介するというよりは、
個人的な時間を優先してしまいましたので、
ご参考には出来ないかと思いますが、
お付き合い下さいまして、誠に有難うございました。
出張ということもあってか、
旅に出る時のいつものワクワク感がなく、
せっかくの初アシアナ航空なのに、
ドキドキ感もなく・・・

乗る直前まで部長と打ち合わせ。
やはり仕事じゃ冴えないなぁ。
と思いながらも、
明日の土曜日は休み!
ソウルでの週末を満喫出来る!
という密かな楽しみが待っていたので、
何とか熟せるのかな?
という思いで出発しました。

DSCF2305_convert_20170320164827.jpg
成田12:30発、OZ101便です。
第1ターミナルからというのも、かなり久しぶりです。

DSCF2307_convert_20170320164954.jpg
機材がA330-300というのも久しぶりです。

実は、厳密にはアシアナ航空は初めてではなく、
過去に一度だけ、韓国国内線で搭乗したことがあります。
でも、国際線では初めてなので、
あえて初めてということにしておいて下さい^^;

いや、気持ち的にそんな感じなのです。

DSCF2311_convert_20170320165038.jpg
離陸後の機内食は、ボックスミールです。

DSCF2312_convert_20170320165112.jpg
中は機能的に考えられたものが揃った感じがします。

DSCF2313_convert_20170320165145.jpg
メインの味噌カツ重?は温かくて美味しかったです!

コチュジャンソースが付いていましたが、
韓国人部長が躊躇せずカツ重に絞り出していたのを見逃しませんでした^^;
自分は持って帰りますね~
と、言いながら、やはりカツ重にコチュジャンは・・・
と心の中で思ったのでありました。

座席も2-4-2の真ん中であったことも去ることながら、
部長と一緒だったということで、写真少なめです^^;

仁川空港には、定刻より早く到着いたしました。

※ この日のFlightはこちら(
DSCF2285_convert_20170211170514.jpg
まだ夜が明けない阿蘇くまもと空港

国内でも、いつものように4時半起き。
熊本駅5時15分発のバスで、空港に来ました。

DSCF2286_convert_20170211170542.jpg
何と!7時35分発という、とんでもなく早い時間の飛行機で東京へ帰ります。

羽田には9時5分に到着予定。
家には昼前には着けることでしょう。

そう、鬼息子には、
休日には家でやらなければいけないことがたくさんあります。

ご老体の二人にしては、
かなり頑張って、充実した旅となりました。
すごく楽しくて、すごく嬉しくて、
鹿児島、熊本に感謝です!
ありがとう!

DSCF2287_convert_20170211170627.jpg
雨粒の向こうの朝焼け。
熊本に明るい未来をもたらしてくれそうな旅立ち。

DSCF2289_convert_20170211170725.jpg
また来ますね!

DSCF2291_convert_20170211170813.jpg
自分も朝日に向かって、またいつもの日常へ。

DSCF2293_convert_20170211170840.jpg
今日のモーニングコーヒーは空の上で。

DSCF2295_convert_20170211170932.jpg
あっという間に、セントレアです。

DSCF2297_convert_20170211171021.jpg
続いて、浜名湖。

DSCF2298_convert_20170211171059.jpg
そして、富士山。

DSCF2300_convert_20170211171137.jpg
羽田に到着しました。

今回の旅は、
かなり感情的なことばかりを言ってしまって、
中には、息苦しくなられてしまった方もいらっしゃったかと思います。
本当に申し訳ございません。

なるべく、
皆様の旅の参考になるような記事を心がけておりますが、
こんな自分であることを、どうかご了承願います^^;

今回の旅も、
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!

WHAT'S NEW?