Photo Gallery

嵐が出演する、JAL国内線割引運賃「先得」の新CM(9月23日よりオンエア中)は、
自分が勝手に名付けた「天国へ続く岬・能取岬」です!

20150802_104216_convert_20171001133938.jpg
※ 自分の記事はこちら ⇒ (2017/8/28)

今までもたくさんのCM、ドラマ、映画が撮影されていたのは知っていましたが、
まさか今回、JALのCMでしかも、嵐がとは思ってもみませんでした。

能取岬の灯台は、くしくも今日、2017年10月1日でちょうど100年を迎えるそうです!

20150802_102410_convert_20171001133851.jpg
この夏、2年振りに再訪出来て、本当に嬉しかった・・・
また、人生の忘れ物をした時にぜひ訪れたい場所です。その時まで・・・

JALでは、JAL先得「嵐を探せ!」キャンペーンを実施中!
(※ JAL先得「嵐を探せ!」キャンペーンはこちら ⇒ (期間:9月25日~10月9日)

DSCF3303_convert_20170923133903.jpg
朝、7時過ぎ、今日から4日間、韓国を旅します。
という時に、

DSCF3305_convert_20170923134126.jpg
またもや北朝鮮がミサイルを発射!
ソウルまでの飛行に影響は無いのか!?

DSCF3306_convert_20170923134156.jpg
羽田発の朝の出発便が増えたため、出国審査場が混雑すると思い早めに出国しました。
出発ゲートはまだ誰もいません。

DSCF3307_convert_20170923134228.jpg
北朝鮮がミサイルを発射!という一大事にも驚かなくなってしまった日本国民たち。
自国の領土の上空を越えたと言っても驚かなくなってしまう怖さ。慣れって本当に怖いです。

そういう自分も例外なく、恒例の朝ワイン。

DSCF3308_convert_20170923134250.jpg
朝食は、温かいバケットとクラムチャウダーにしました。

何事も無かったように平穏を保っている羽田空港。
このまま普通に出発するようです。

DSCF3309_convert_20170923134314.jpg
今回の同行者は、昨年の香港以来のKっちゃん。
Kっちゃんは、朝ラーメン♪美味しそう~

DSCF3310_convert_20170923134340.jpg
本当に何事も無く出発するようです^^;
いや、良かったというか・・・良かったです!

DSCF3311_convert_20170923134420.jpg
既にお分かりのように、NYに引き続き、今回もANAさんです。

今回の旅は、今年の2月に決めたのですが、
その時点でANAさんが断トツで安かったので即決しました。

DSCF3314_convert_20170923134511.jpg
飛行機のお尻を真後ろから。

DSCF3315_convert_20170923134548.jpg
離陸します。

DSCF3319_convert_20170923134651.jpg
東京上空を飛行して、西へ向かいます。

DSCF3325_convert_20170923134856.jpg
先日、ドライブした秩父盆地が見えてきました。

DSCF3324_convert_20170923134814.jpg
浦山ダムもくっきり見えます。

DSCF3326_convert_20170923134926.jpg
楽しみにしていた機内食。とても美味しかった~♪(赤ワインもネ)
ご馳走様でした~

DSCF3328_convert_20170923135011.jpg
そうこうしているうちに、韓国に近づいてきました。
本当にあっという間です。

DSCF3330_convert_20170923135104.jpg
飛行機は定刻通りに金浦空港に到着。

さて、今日はさらにバスで地方へ移動します。
DSCF3187_convert_20170816174346.jpg
4日間の滞在を終え、埼玉の自宅へ帰ります。

DSCF3189_convert_20170830224628.jpg
まるで帰ることが罪であるかのように、
晴れ渡った青空とひんやりとした清々しい空気に包まれます。

DSCF3191_convert_20170830224529.jpg
そう、ここは北海道だ!と言わんばかりに広がる、北海道らしい風景に見送られて・・・

DSCF3193_convert_20170830224716.jpg
韓国語の説明文。

DSCF3194_convert_20170830224830.jpg
日本語で。

DSCF3196_convert_20170830224938.jpg
あっという間に女満別空港に到着。レンタカーを返却します。

DSCF3197_convert_20170830225051.jpg

DSCF3199_convert_20170830225153.jpg
送迎デッキへ。新千歳行のJ-AIRが駐機中。

DSCF3200_convert_20170830225246.jpg
改めて4日間の痕跡を辿ります。

DSCF3201_convert_20170830225437.jpg
さぁ、いよいよ北海道を離れます。

DSCF3202_convert_20170830225500.jpg
さようなら、女満別。

DSCF3205_convert_20170830225522.jpg
最後の最後に、ハスカップ味を買いました。
やっぱり惜しんでるのかなぁ、自分。

DSCF3208_convert_20170830225542.jpg
待機することなく、すんなり離陸してしまうのが何とももどかしい・・・

DSCF3211_convert_20170830225609.jpg
拝啓、網走様

DSCF3214_convert_20170830225633.jpg
ありがとう。返せるものは何もないけど。

DSCF3216_convert_20170830225654.jpg
ずっと、心の故郷であることを一生思い続けていきます。

DSCF3217_convert_20170830225718.jpg
離陸後、北見市の街並みが見えます。

DSCF3218_convert_20170830225750.jpg
大雪山系の山々が見えます。
今頃はもうすっかり紅葉に包まれている頃でしょう。

DSCF3222_convert_20170830225839.jpg
海に出ました。苫小牧港が見えます。

DSCF3223_convert_20170830225857.jpg
モーニングコーヒーをいただきました。
JALさんのコーヒーは本当に美味しいです♪

DSCF3228_convert_20170830225929.jpg
あっという間に羽田が近づいてきました。

DSCF3230_convert_20170830230039.jpg
おっと、成田に着陸!?

DSCF3232_convert_20170830230103.jpg
通常は、筑波山付近をそのまま南下するのですが、
この日の関東地方は、かなりの悪天候でした。

DSCF3233_convert_20170830230130.jpg
細かな揺れが続きます。

DSCF3234_convert_20170830230149.jpg
窓の外は真っ白で何も見えません。

DSCF3235_convert_20170830230207.jpg
何も見えませんが、羽田はもう間もなくのようです。

DSCF3236_convert_20170830230239.jpg
雨も降っているようです。

DSCF3237_convert_20170830230258.jpg
突然、滑走路が見えてきました。

DSCF3238_convert_20170830230351.jpg
無事に羽田空港に着陸しました。
そして、あの時怪我した母と、今回は無事に何事もなく帰れたことが、
何よりホッとしました。

DSCF3239_convert_20170830230422.jpg
預けていた駐車場へ向かう送迎バスの中で見つけました!
こんなサービスもあるのですね!

この旅行が終わってから、1ヶ月半の時が流れました。
季節は夏から秋へと移り変わろうとしています。

皮肉にも、時は黙っていても流れていくもので、
忙しい毎日を送っていても、何もしないでいても、
時はどんどん進んでゆき、季節は移り変わっていきます。

それでも、いくつもの季節に逆らって、
あの時、自分がどうしていたか、どんな気持ちでいたかと辿り、
人生の中の本当に大切なものを思い出して、探して、
持ち帰ってくる旅もあってもいいのではないかと思います。

だからきっとまた、前を向いて歩いて進んでゆけるのだと思います。
時が何事もなかったように進んでゆくように。

自分は今、何もかもを確かめられた満足感と、
これでやっとすべてが終われたような爽快感でいっぱいです。

もう、網走へは行かなくてもよいです。
でも、将来、何かを忘れてしまった時、
またその何かを取り戻しに行くことがあるかもしれません。

その時は、いったいどんな旅をするのでしょう。

今回の旅は、個人的な気持ちを述べることが多くて、
読んで下さった方々はきっと、重々しく感じられたと思います。
そんな方々に、心からお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございませんでした。

それでも、最後までお付き合い下さり、
お読み下さって、本当に有難うございました!!
DSCF2915_convert_20170813212642.jpg
1月の鹿児島・熊本以来の羽田空港です。

DSCF2916_convert_20170813212703.jpg
2年振りの北海道です!!

DSCF2917_convert_20170813212725.jpg
自分にとって、禁断の扉を開けてしまったような心境です。

2年前の北海道での出来事
それは、結果的に自分を大きく成長させる出来事になったけど、
心のどこかでは、まだちょっとトラウマのようなものが残っていました。

高齢で手術をして足の不自由な母を連れて旅をするなんて、
無謀であることは重々承知していますが、
今回の旅は、母本人が行くと決めたこと。

DSCF2919_convert_20170813212744.jpg
本人が行くと決めた以上、本人も決死の覚悟であったはずだと思いました。
あと、自分がやることはただひとつ、それに向けて十分な準備をすることだけでした。

DSCF2920_convert_20170813212802.jpg
まずは、飛行機の手配。
JALさんのプライオリティ(優先)・ ゲスト」をお願いいたしました。
2年前もそうでしたが、仕事とはいえJALの皆様が本当に嫌な顔ひとつせず対応して下さいました。

宿の手配、北海道でのレンタカーの手配を終え、
移動用に軽量の簡易な車椅子を購入しました。
長距離の移動は、母を車椅子に乗せて移動しました。

いちばん困難だったのは、家(埼玉の奥地)から羽田までの移動。
自家用車で向かえばいいと思っていたので、あまり深く考えていなかったのが誤算。
何が大変だったかって、羽田の駐車場が全然予約できない!!

お盆ということもあって、羽田空港駐車場は愚か、周辺の民間駐車場もどこも満車。
さて、困った。

当日予約なしでも停められるようであるが、
もし満車だったらどうしよう。そこから先の身動きが取れなくなります。
自分ひとりだったら何とか出来ても、
そう、母が一緒なのであります。

DSCF2922_convert_20170813212838.jpg
2年前の今日(8月13日)とまったく同じ便に搭乗!

とりあえず、地元発のリムジンバスの乗車券を購入。
帰りは、羽田から地元までレンタカーを予約。
でも、母はバスの高いタラップを乗り切りことが出来るだろうか?
もし乗れたとしても、今度は空港ですんなり降車することが出来るだろうか?
考えだしたら、心の中が不安でいっぱいになりました。

予約したあともダメもとで、毎日駐車場の状況をチェックしていました。
と、ある日、目を疑うような光景が!
何と!民間の駐車場に空きが出たのです!!!

手を震わせながら予約。
そして、リムジンバス、レンタカーの予約を無事にキャンセルして、
もう一度、駐車場の空き状況を見たら、何と!もう満車!
そう、自分が予約できたのは、まさしく奇跡だったのです!!!

DSCF2923_convert_20170813212858.jpg
羽田までの道のりは3時間。前夜はほとんど眠れませんでした。
久しぶりの首都高が怖いのなんのって^^;

DSCF2924_convert_20170813212915.jpg
美味しいはずのお弁当も、どんな味だったか記憶になく・・・

DSCF2921_convert_20170813212819.jpg
優先搭乗させていただき、車椅子で機内のドアまで送っていただきました。
JALの皆様には本当に感謝です。

DSCF2925_convert_20170813212931.jpg
少しでも歩く距離を抑えるために、クラスJの席を予約。
お蔭様で快適な空の旅となりました^^;

DSCF2926_convert_20170813212948.jpg
羽田を離陸。
飛行機の中だけは、何も考えずに休めました。

DSCF2928_convert_20170813213020.jpg
東京ディズニーランドが見えます。

DSCF2929_convert_20170813213045.jpg
母にとっては「あの日」以来の飛行機。さぞかしどんな思いだったことでしょう。

DSCF2930_convert_20170813213101.jpg
暖かいコーヒーが本当に美味しかった!
そして、夢の中へ・・・

DSCF2931_convert_20170813213117.jpg
目が覚めると、もう北海道の上空。女満別まであと少し。

DSCF2932_convert_20170813213239.jpg
雲間から2年振りの北海道の大地が見えてきました。

怖かったけど、
この日をどんなに待ちわびていたでしょうか。

DSCF2933_convert_20170813213259.jpg
あの、大好きだった能取湖の上空。
女満別空港上空を一旦通過して、旋回して北側からの着陸の様です。

DSCF2935_convert_20170813213320.jpg
この湖沿いの道を、何度通ったことでしょう。
そして旋回。

DSCF2938_convert_20170813213342.jpg
旋回した途端、見えてきたのは紛れもなく、
あの夏の3週間を過ごした網走の街です。

DSCF2940_convert_20170813213543.jpg
新旧の網走の街とオホーツク海、その向こうに広がる知床半島。
2年経った今でも、カーナビなんか無くったって走れる街。
忘れたことなんてありません。
(感無量で泣きそうになりましたが、絶対泣かない!)

DSCF2943_convert_20170813213614.jpg
網走湖が見えてきて、さぁ、いよいよ着陸です。

DSCF2944_convert_20170813213646.jpg

DSCF2946_convert_20170813213713.jpg
女満別空港に着陸。

DSCF2947_convert_20170813213741.jpg
来ました!北海道!

DSCF2949_convert_20170813213808.jpg
自分は、感傷に浸ってる場合ではありません。
ここからがまた大変なのですよ。

頑張れ鬼息子(笑)


(地図は、Google mapsさんよりリンクさせていただいております。)
20170625_080505.jpg
アイスアメリカーノin大邱空港。
これから日本に帰ります。

DSCF2906_convert_20170630224944.jpg
離陸後、あっという間に海上へ。

DSCF2907_convert_20170630225022.jpg
暑さに弱い自分達なので、最大限のパフォーマンスが出来ず、
今回の旅は少々消化不良でしたが、それでも十分楽しかったです♪

DSCF2910_convert_20170630225311.jpg
エアプサンのパフォーマンスは最高でした!

DSCF2911_convert_20170630225056.jpg
帰りの機内食です。

DSCF2912_convert_20170630225132.jpg
ハムチーズサンドでした。とても美味しかったです!
(帰りも食べかけ画像で失礼致しました。)

DSCF2914_convert_20170630225217.jpg
成田には定刻通り到着しました。

20170625_105035.jpg
成田でようやく飛行機全体を撮影することが出来ました。
今回の旅もお読み下さいまして、有難うございました。

WHAT'S NEW?