ソウル最後の夜、『トンジョン』で美味しいサムギョプサル♪

2013.10.30 05:10|2013.9 束草/江華島/ソウル
いよいよ、ソウル最後の夜となりました

長いようで短かった6日間でしたが、
今回もとても充実した旅をすることが出来ました。

ソウル最後の夜は、

20130902193.jpg
初めて『トンジョン』(돈존)にやって来ました

20130902190.jpg
韓国のパンチャンに出てくるサラダは、
マヨラー(死語?)の自分にはとても有難い

こうして、旅行記も終盤に差し掛かると、
ある事に気付きます・・・

写真が少ない・・・

旅行が終わってしまう寂しさからか、
はたまた、だんだんとだらけてくる頃でもあろうか・・・

それは、今後の課題であります

20130902188.jpg
こちらのお店、葉っぱの量が多い
とても有難いです。

20130902189.jpg
これも旨いんですよね~

20130902191.jpg
メイン登場サムギョップサルだけでなく、
色んな部位が入った모듬구이(モドゥムグイ)を注文しました。

20130902194.jpg
飲み物はビールからソジュへ。
写りもとうとうぶれ始めてます

20130902192.jpg
とても美味しくいただきました♪

店員さんも親切で、
メニューも日本語で書かれているので安心です。

20130902187.jpg
普段なら、初めて訪問するお店は、
念入りに取材するのですが、
こんなに粗い記事ではダメですね・・・

20130902195.jpg
とても美味しくて、安心のお店でしたので、
再訪して、もう一度取材し直したいと思います


トンジョン(돈존)
場所:ソウル市江南区論峴洞60
   서울시 강남구 논현동 60
時間:11:00~翌6:00

大きな地図で見る

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

江華平和展望台からの眺め

2013.10.29 05:15|2013.9 束草/江華島/ソウル
20130902165.jpg
江華平和展望台(강화평화전망대)の入口です。

20130902167.jpg
ご覧の通り、見事な急坂を上っていきます

20130902168.jpg
どこまでも続く真っ青な空、
静まりかえった中、時折吹く爽やかな秋の風。
心を癒すピンク色の秋桜の花。

江華平和展望台は、
南北平和統一を願って、
2008年5月に開館した文化観光施設です。

坂の途中で、後ろを振り返ると・・・

20130902169.jpg
こんなに素晴らしい景色が広がっています!!

20130902170.jpg
展望台が見えてきましたが、
まだまだ坂を上らなければなりません。

20130902171.jpg
もうすっかり秋の気配

日本語を話す老夫婦とすれ違いました。
下に停まっていたタクシーで来られたようです。

20130902172.jpg
やっと展望台に到着です

20130902173.jpg
入場料は大人ひとり₩2,500。

風は爽やかですが、
さすがにここまで上がって来ると、
うっすら汗が出てきます。

建物の陰にあるベンチに座ります。
他に見物客はいないようです。

午後の2時になろうとしています。
ここで、少し遅めのランチにします。

20130902174.jpg
来る時に、パリバケでサンドイッチを買って来ました

北朝鮮を眺めながらのランチなんて、
滅多に出来ることじゃありません。

20130902178-1.jpg
地下と4階は出入禁止です。

20130902178-2.jpg
1階にある統一念願所です。
南北統一へのさまざまな思いが、
紙に書かれてつるされています。

20130902175.jpg
赤い所が平和展望台の位置。
川を隔てた向こう側は、北朝鮮の黄海北道です。

直線距離にして2.3km、
経済特別区の開城工業団地までは18kmの距離です。

20130902176.jpg
上の地図の川幅がかなり広がっている方面。

20130902177.jpg
その反対側。この川はご存知の漢江です。
一帯は、その河口付近にあたります。

20130902178.jpg
そして、対岸の北朝鮮です。

見事なまでの快晴と、秋の澄んだ空気のお蔭で、
ここまで見えてしまっていいのか?と思うくらい、
はっきりと何もかもが見えています。

昨年の暮に訪れたオドゥ山統一展望台2013/1/10)では、
霞んでいて、うっすらとしか見えませんでしたが、
今日は本当に何もかも丸見えです。

20130902179.jpg
韓国側と同じように黄金に輝く田んぼが見えます。

北朝鮮で収穫される米の約30%を産出し、
比較的富裕層に属するとされる黄海北道。

ここから見る限りでは、今年は豊作のようです。

20130902180.jpg
家々や川に掛かる橋までもが、
まるで映画でも見ているかのように見えます。

20130902181.jpg
しかし、すぐ目の前にあるここに住む人たちは、
今どうやって暮らしているのでしょう。

あまりにも近くて、あまりにも遠い国。

束草から始まったこの旅の答えは、
今、目の前にしているこの景色が
すべてを物語っているように思えてなりませんでした。

20130902182.jpg
海兵隊と書かれている戦車も展示されています。

20130902183.jpg
遥か先の北朝鮮に向けて聳え立つ望拝壇。

20130902184.jpg
この旅の集大成である江華平和展望台を、
色んな思いを胸に後にしました。

そして、自分は日本に帰国後、
衝撃の事実を知ることになりました。

我々が、江華平和展望台を訪れた、
2013年9月16日のほぼ同じ時刻に、
ここからわずかに東にある臨津江を、
泳いで北朝鮮に行こうとしていたと思われる男性が、
警戒勤務中の陸軍部隊に射殺されたということを知ったのです。

韓国国民と推定される民間人が、
北朝鮮に行こうとして射殺されたのは、
1990年代以降初めてだそうです。
(この事件を伝えるニュース ⇒ ) 

射殺された男性は、
6月に日本で難民申請をして受け入れられず、
強制追放されていたことが分かっているそうです。

20130902185.jpg
郡内バスに乗って、江華ターミナルに戻ります。

20130902186.jpg
あまりにも澄んだ青空が、残酷に思えてならない1日でした。


江華平和展望台(강화평화전망대)
場所:仁川広域市江華郡両寺面鉄山里6-1
   인천광역시 강화군 양사면 철산리 6-1
時間:9:00~18:00
(11~2月、17:00まで、5~8月、19:00まで)

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

江華島ターミナルから、郡内バスで平和展望台へ

2013.10.28 05:10|2013.9 束草/江華島/ソウル
江華ターミナルからは、
更に郡内バス1番に乗り換えます。

郡内バス1番、2番(逆周り)は江華島を1周する
循環バスのようです。

20130902153.jpg
この乗り場から乗るようですが・・・

20130902154.jpg
バスの本数は、1時間に1本。
乗り遅れたら大変です

20130902155.jpg
出発5分前になって、やっとバスがやって来ました。

古いバスを想像していましたが、
意外にも、真新しいバスが来て拍子抜けしてしまいました

もちろん、交通カードも使えました。

20130902156.jpg
バスは、ハルモニとハラボジ達で満席です

20130902157.jpg
運転手さんは、若いイケメン風

20130902158.jpg
バスは、江華島の田園地帯を行きます。

20130902159.jpg
島の北部に入り、しばらくすると鉄条網が見え始めました。

そろそろ、今日の目的地、
江華平和展望台(강화평화전망대)です。

が、

ここで、ハプニング発生

降りるボタンを押したにもかかわらず、
あのイケメン運転手さんが降ろしてくれたのは、
平和展望台からは、かなり遠ざかった場所のようです!?

停留所は、展望台の入り口のはずなのに、
展望台のすぐそばまで行くようになったのかな?

なんて思っていたんです。

20130902160.jpg
ここはどこ?という場所ですが、
青空とピンク色の秋桜がとても綺麗です

20130902161.jpg
でも、次の瞬間、
この素晴らしい景色とは裏腹に、
一瞬にして現実に戻される映像が目に入りました。

20130902162.jpg
鉄条網に川、そしてその対岸は北朝鮮です。

こんな北朝鮮と向き合っている、
南北休戦ライン近くを、
日本人2人がウロウロしていたら、
怪しまれないだろうか?

我々に緊張が走りましたが、
とにかく、平和展望台まで来た道を戻るしかありません。

20130902163.jpg
素晴らしい青空と爽やかな空気。
絶好のハイキング日和。

でも、我々は、緊張の中、
ひたすらこの道を歩きます。

そういえば、
wikipediaの「江華島」には、
度々、北朝鮮の工作員が侵入してきた。
なんてことが書いてあったのを思い出す・・・

20130902164.jpg
見てはいけないものまで見えてるのでは?
と思うほど、あまりにもリアルに見える対岸の景色・・・

車が通りかかる度に、
わけもなく花々を指差したりして、
ハイキングに来たような振りをしながら、

20130902166.jpg
何とか平和展望台のバス停に辿り着きました。

休戦国、韓国を旅している以上、
今後は十分に気をつけたいと思います。


大きな地図で見る

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

ソウルからの日帰り旅行*初めての江華島へ!!

2013.10.27 09:00|2013.9 束草/江華島/ソウル
6日間の韓国旅行もいよいよ終盤です。

5日目の今日は、ソウルからの日帰り旅行、
初めての江華島(カンファド・강화도)へ出発します!!

20130902139.jpg
江華島に行くにあたって、
事前に日本で色々と調べてきました。

20130902140.jpg
今回の韓国旅行、
前半は雨に降られてムシムシとした感じでしたが、

20130902141.jpg
今日は素晴らしい快晴です!!

湿度もなく、爽やかで、
韓国に秋がやって来た!という感じです。

20130902142.jpg
新盤浦(シンバンポ)駅から地下鉄9号線に乗ります。

20130902143.jpg
塩倉(ヨムチャン)駅で下車し、
江華島行、金浦3000番のバスに乗車します。
バスは、約15分おきにやって来ます。

かつては、江華島に入る際に検問があって、
バスの中まで兵士が入ってきてチェックされたそうです。
江華島北側は、川を隔てて対岸が北朝鮮なので、
近寄るなんてもっての他という雰囲気だったそうです。

20130902144.jpg
約1時間半の乗車後、江華市外バスターミナル
(강화시외버스터미널)
に到着しました。

20130902145.jpg
3000番のバスは、ソウル新村と江華島を結んでいます。

20130902146.jpg
我々は、江華バスターミナルから郡内バスに乗り換え、
更に島の北部へと向かいます。

20130902147.jpg
ターミナル内に入って、
一気に昭和に戻った気持ちになりました。

20130902148.jpg
美味しそうなパン屋さん。
帰りにここでパンを買って帰りました。

20130902149.jpg
江華島は、米の産地です。

20130902150.jpg
バスターミナル内にあった江華島の地図。

20130902151.jpg
今は、ここ。

20130902152.jpg
そして、ここへ向かいます。


大きな地図で見る

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

夕暮れのソレマウル、赤ワインの行方は・・・

2013.10.26 05:33|2013.9 束草/江華島/ソウル
20130902132.jpg
去年の10月以来、約1年ぶりにソレマウル(서래마을)にやって来ました。

20130902133.jpg
“韓国のフランス”と呼ばれるだけあって、
とてもお洒落なお店が多いところです

宿泊先をソウルパレスホテルにしたのも
ここ、ソレマウルで、美味しいワインを飲みたくて、
すぐに帰れる立地であったのも理由のひとつでした。

ホテルまでは、徒歩で10分くらいです。

そして、昨年ブランチを食べたお店(2012/11/16)で、
念願の赤ワインを飲もうと張りきってやって来たのですが・・・

えっ、ない

どう考えてもここだという場所は、
1階はスーパーに、2階はアジア料理屋に
すっかり姿を変えてしまっていました・・・

たった1年前に来たばかりなのに、
あっさり閉店してしまうあたり、
韓国らしいですね。
とても素敵なお店だったので残念です。

20130902134.jpg
大好きなL'Occitaneもありました

20130902137.jpg
同じく、大好きなソウルの街の日が暮れようとしています。
湿度がなくて、爽やかな秋の空気です。冷んやりしてきました。

20130902138.jpg
いつまでも見ていたい、とても素敵な夕暮れ・・・
ですが、

さて、今日の晩酌はどうしよう

もう、簡単なものでいいかぁ

20130902135.jpg
ということで、『Mr. Pizzaにしちゃいました

20130902136.jpg
ハーフ&ハーフにしたんですが、
これが旨いっ

韓国でピザ?という感じですが、
これが結構美味しんです。
自分は、結構韓国でピザ食べることが多いです。

また、ここの女性の店員さん、
本当に最後まで親切にして下さいました。
とても嬉しかったです

ですが、ですが・・・

赤ワインがお店のメニューにないんですね~

赤ワインにこだわっていた自分は、

最後は結局・・・

20130902131.jpg
ホテルのラウンジでいただいちゃいました

遠い遠い道のりだったけど、
その分、とても美味しい赤ワインでした

Mr.Pizza(미스터피자)


『미스터피자 서래점』
서울시 서초구 반포동 94-2 2층

大きな地図で見る

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ