Photo Gallery


2012120901.jpg
1泊2日の旅行は本当に早いもので・・・
こうして夜が明けたら、もう帰国の準備です。

2012120902.jpg
今回は釜山タワーに行く時間は無かったけど、
釜山タワーからの眺め、大好きなんです!

また、来年ゆっくりと・・・

行きと同じくリムジンバスで空港へ。
そして、またここで素敵な方との出会いが・・・

リムジンバスのバス停でバスを待っていたら、
タクシーのおじさんの猛攻撃に遭っていたのですが、
東京からの同世代の女性一人旅の方が、
ここで助けて下さいました

その節は、本当に有難うございました

2012120903.jpg
10:55発、BX112便で成田へ向かいます。

そして、またまたここで素敵な方との出会いが・・・
自分は窓側、母は真ん中の席でしたが、
通路側の今度は若い20代の女性一人旅の方が、
機内食の上げ下げから、荷物棚の荷物降しまでやって下さり、
年老いた母が同行でしたので、本当に助かりました。

その節は、本当に有難うございました

2012120904.jpg
帰りの機内食はエビチャーハン!
こちらも美味しかった~

今回、エアプサンさんで、
搭乗体験をさせて頂き、
「乗る側」としての感想を色々書かせて頂きました。

まずは、LCCとは思えないサービスは満点です!!
安い航空運賃で乗せて頂いてるのですから、
文句の言いようがありません・・・

充実したサービスを得たいのであれば、
大手航空会社に乗るしかないでしょう。

自分は、大手でなくとも、
このサービスが得られるのであれば、
断然エアプサンを選ぶと思います。

2012120905.jpg
国内線の九州線とほぼ同じフライト時間で、
この料金とこのサービス。

欧米でのフライトが豊富な方なら、
さぞかし、比べることが出来るでしょう。

2012120906.jpg
そのグレードの高さは一目瞭然です!

某大手航空会社専門の自分も、
今後は釜山へ行くなら迷わず
「エアプサン」
を選ぶと思います

搭乗体験をさせて頂き、
本当に有難うございました!!!

そして、たった1泊2日の間に出会った、
たくさんの素敵な方たち・・・
「韓国を好きで旅する人たちに悪い人はいない!」
なんて、言い過ぎですかね~

でもでも、
世知辛い世の中になりましたが、
こんなにも優しい人たちがたくさんいることに、
ちょっと希望が持てた旅でした。
自分もそういう人でありたい・・・

さて、

と、言った矢先ですが、
次回の釜山線は、マイル使用なので、
某、日本の大手航空会社利用です

1泊2日でしたが、
買うものはちゃんと買ったんですよ~
コンビニで(笑)

2012120853.jpg
ペペロを2種類。チョコ
パッケージがさっぱりしましたか!?

2012120852.jpg
ハミガキ粉と歯ブラシ。
このハミガキ粉、ミントが効いてて爽やかです

2012120854.jpg
釜山の焼酎といえば「C1」。
携帯に便利なパッケージ。コンビニで買えるのが有難いです

そして、

釜山駅で見つけた、

2012120855.jpg
キョンジュパン。
甘さ控えめの餡子が入ったパンみたいでした。
とっても美味しくてハマりました~

いわゆる
コンビニで買い物した程度でしたが、
こんなにもバラエティーに買えるものなんですね~

さて、たった一度だけの釜山での夕食です。
どこかに美味しいものを食べに行こう
って、行く前までは思っていました・・・

が、

外があまりにも寒いので、
簡単に目の前の釜山駅構内で
済ませることにしました

2012120841.jpg
自分は石焼ビビンバにチョウンデイ付(笑)

2012120842.jpg
母はチャンポン。

3階のフードコートでしたが、
またここの女将さんがいい人だったんです

自分のつたない韓国語で日本人と分かったのか、
フードコートの決まり事、
番号札が呼ばれたら自分で取りに行くルールを
心配して、女将さんが料理を持って来て下さり・・・

チャンポンに至っては、
女将さん自らが作って下さいました

フードコートに日本人の姿などはなく、
韓国人の中に紛れ、
小1時間、チマチマ焼酎を飲んだあとは、

2012120844.jpg
せっかくなので、釜山駅構内を散策♪

2012120843.jpg
広々としているけど、かなり寒い・・・
母にとっては、ここが唯一の観光場所です

2012120845.jpg
キョンジュパン、1度食べたかったので、
あとで買うことにしよう~

そして、

2012120846.jpg
ホームに下りて、KTXも拝見

その後は再び駅前広場へ・・・

2012120847.jpg
氷点下のクリスマスツリー
寒ければ寒いほど綺麗なのが憎い

2012120848.jpg
この駅の作り、ソウル駅と同じ系統ですよね~

2012120851.jpg
ホテルに戻って、寝て起きたら、
もう帰国の準備なのが1泊旅行の辛いところです・・・

2012120831.jpg
「エアプサン,大阪 福岡 増便 運航」

7か月ぶりの金海空港です。
今回の宿は、釜山駅の目の前にとったので、
2番のバス停から、リムジンバスで向かいます

そういえば、
エアプサンさんの機内誌に
リムジンバスの時刻表が掲載されていたっけ

2012120829.jpg
「6」は海雲台方面。釜山駅方面は「4」。
上段が金海空港発の時間
だいたい40分おきですね~

そして、

17:20分のバスに乗り、
およそ40分で釜山駅前に到着。

2012120832.jpg
釜山駅に着いた時、空から白いものが・・・

初雪です

韓国では、
初雪が降ったら恋人と会うという習慣があるくらい、
大切な日・・・

なんでも、初雪の日に相手と一緒にいると
幸せになれるとか・・・
(恋人同士の皆さん、どうぞお幸せに

そんな自分の今年の初雪を、
韓国で見れたなんて、とても幸せだなぁって思いました


そして、

1泊2日弾丸釜山旅行の宿は、

2012120833.jpg
釜山駅前にある『東横INN釜山駅1』です。

2012120834.jpg
日本らしい清潔で利便性のある快適な部屋は、
ハズレがありません

自分たちの部屋は、
今回19階でしたので、
部屋の窓からは・・・

2012120835.jpg
夜のライトアップした釜山タワーがくっきり

2012120836.jpg
夜の釜山港。外はマイナスの世界。

2012120837.jpg
1泊2日だけど、こんな冬の蛍が見れただけで、
釜山まで来た甲斐がありました

※ 追記
何とリンクさせて頂いてる
『満作のレビュー旅日記』の豊年満作さん
同じ便にご搭乗されていたことが判明
更に
ホテルも同じだったという驚くような事実も
こんな不思議なことがあるんですね~
まだお会いしたことはないんですが、
いつか、このネタだけで楽しいお話が出来るかも~

《旅のデータ》
『東横INN釜山駅1』
場所:釜山広域市東区草梁洞1203-15

powered by TomiryuMap

実は、今回、チェックインの際に、
エアプサンの係員の方(女性)が、
母の状況を見て、色々とお気遣い下さいました

事前に座席は指定してあったのですが、
空いているということで、何と
最前列
にして下さったのです

2012120821.jpg
「01A」
こんなことは、もう二度とないかもしれない・・・

2012120822.jpg
いよいよ搭乗です

2012120823.jpg
釜山までお世話になる機体

残念ながら「58番」ゲートは、
全体を撮影することが不可能なゲートでした

2012120824.jpg
最前列はやっぱり前が広~い

って、ちょっと待って
エアプサンはLCCじゃなかった

使用機材は、エアバスA321-200。
最大で220人まで乗れる飛行機ですが、
エアプサンの場合、座席数は191~195席。

他の座席でも、
違和感ない十分な広さがあります

2012120825.jpg
『손님의 여러분 사랑합니다』

これですね
胸元のハートマークのご挨拶は~

清々しくて、とても素敵です

客室乗務員すべてがテキパキとした行動で、
あっという間の出発準備完了です。

そのお蔭で、オンタイムより早く出発

この日の成田は、強風が吹いていて、
離陸時に非常に大きく揺れましたが、
その後は安定飛行に入りました。

2012120826.jpg
お台場のレインボーブリッジが、
光り輝く海に照らされています

左上の方には羽田空港の姿も・・・

2012120827.jpg
離陸の頃から美味しそうな香りが漂っていました(笑)
楽しみにしていた機内食です

機内食・・・
しつこいようですが、

エアプサンはLCCじゃなかった

LCCでは、機内食やドリンクが有料というのが一般的ですが、
エアプサンは、機内食もドリンクも無料

しかも、
欧米系の大手航空会社でも有料のビールまで無料なんです

2012120828.jpg
行きはカレー風味のピラフ。う~ん、美味しい~

チャーハンとかピラフとかナシゴレンとか
そういった類が自分は大好きなんです

食事のあとは、免税品の販売もあったり、
客室乗務員の方々は大忙しです

2012120830.jpg
びっしりと張り巡らされた雲。
下界は相当雪が降っているようです

この日は、冬の季節風が強くて、
向かい風の西行きは、いつもより時間が掛かっています。

その頃、客室乗務員の一人の方が、
「한국말 아십니까?」

「조금만요~」

要件は、金海空港到着後はタラップなのですが、
先に行かれますか?後に行かれますか?
ということでした。

後ろの2列目に座られてた、やはり自分と同じように、
息子さんがお母様を連れられて旅行されてた韓国の方が、
先程、同じ質問をされてて、
「後でおります」とのことだったので、
自分も
「천천히 가요~」
とお伝えしました。

こんなこと聞かれたのは初めてです
エアプサンさんのお気遣い、
とても嬉しかったです

そして、金海空港到着後、
前方に座っていたけど、最後まで残った4人が、
同じシャトルバスへ。

他の乗客の方は、もうとっくに行ってしまって、
たった4人だけのシャトルバス。
車内に差し込む夕日がとても眩しかったです

日本と韓国
同じような親子が2組・・・
それは、とても不思議な空間でした

韓国のオモニの方から声をかけて下さって、
「あなたもどこかお体が悪いのですか?」と。
韓国語が分からない母に代わって、
「足が悪いんです」とお答えすると、
ただ、そっと頷いて下さいました。

後半は、話しが長くなってしまいましたが、
自分にとって、色んな意味で、
それはそれは、思い出となる搭乗体験となりました

WHAT'S NEW?