Photo Gallery


そして、また寂しい瞬間がやって来ました。
いよいよ日本に帰国します。

旅は、始まるまでが待ち遠しくって、
始まってしまうとあっという間で、
最後に寂しい瞬間が来る・・・

それぞれの思いを乗せて、
日々空を飛んでいるのが飛行機たちです。

だから自分は飛行機が大好きなのかもしれません。


今回の帰国便は、
金浦12:05発、JAL92便の羽田行です。

201205韓国211
今日の機材は、新塗装のB767-300ERです。

201205韓国213
機体番号は「JA613J

20120韓国212
隣りのゲートには、前回の訪韓でお世話になった、
ANAのB777-200ERが駐機中。

飛行機は定刻に出発。
いつものように、朝鮮半島を西から東へ横断。

今回は、日本へ向かって南下するポイントである日本海へ出る前に、
韓国の陸地地点で早々と南東へ向い始めました。

201205韓国214
今日は雲が多くて下界がまったく見えません・・・

201205韓国215
機内食はあっさりしていて美味しかった!!

201205韓国216
やっぱり赤ワインです(笑)

京都上空から中部セントレアへ抜けて、
浜松市上空を順調に東へ飛行。

しかし、御前崎を眼下にした辺りから、
何故か南へ南下し始めました。

最近、西からの便は、羽田空港混雑のため、
太平洋上で大きく蛇行して、上空待機を余儀なくされることが多いようです。

仁川から成田への便は、
能登、小松、富山便と同じルートで、日光上空から茨城県の大子町付近を経て、
成田へアプローチするルートが主となっていて、

E先輩とkっちゃんの乗った、
釜山からの便もそのルートだったそうです。

201205韓国217
伊豆大島を過ぎると、まもなく羽田です。

房総半島を南から北へ縦断。

この日は、市原市付近から大きく西へ進路を変え、
羽田空港のB滑走路に、定刻より10分早い14:05に着陸しました。

B滑走路は初めての経験となりました。
201205韓国191 

昨夜はかなり早く寝たせいか、
翌朝起きた時には、もう頭痛はすっかり治っていました。

前回のソウル旅でご一緒したM子女史様からの
渾身的な介護メールのお陰です

M子女史様、
チョンマル コマスムニダ~

201205韓国192

具合はすっかり良くなったけど、
今日はもう帰国するんだぁ・・・
と思ったら、居ても立ってもいられなくなりました。

ホテルを出るまではまだ時間がある、
そうだ!
漢江(한강)を見に行ってみよう~

201205韓国193

時計をチラチラ見ながら、そそくさとホテルを出て、
麻浦大橋(마포대교)の方へ歩き出しました。

201205韓国194
汝矣島にある国会議事堂
短い時間でも十分韓国を味わえるではないか~

201205韓国195
橋の上は、自転車道、歩道に加え、こんなビュースポットも備え付けてある。

ライトアップする素敵な橋も漢江には架かっていますが、
そうでない、こんな普通の橋でも十分に楽しめます。

なぜなら・・・

201205韓国196
ここからの景色もこんなに素晴らしいからです!!
(肉眼だともっと広大な感じに見えるのですが・・・)

201205韓国197
63ビルを独り占めした気分になりました!

201205韓国198
そろそろホテルに戻って、出発する準備をしないと。

終わりよければ全てよし!
「また、必ず戻って来る・・・」
と心で呟き、漢江をあとにしました。

201205韓国199
今回の旅行で唯一のNソウルタワー。
先っちょだけ。

201205韓国200
“リベンジソウル”を誓うには、程良い朝の散歩でした♪

≪旅のデータ≫
※「漢江」KONESTさんのページ

powered by TomiryuMap

実は、釜山の金海空港を出発した頃から
酷い頭痛が始まっていました・・・

旅行記でこんな話をするのは嫌なんで、
先にさっさと言ってしまいますね。

ソウルに着いてからは益々頭痛が酷くなり、
吐き気までするようになりました。

今回の旅では、ここソウルでポア先輩と合流する予定でしたが、
ご家族が急病とのことで、急遽キャンセルした旨のメールを
韓国に来てから受け取りました。

二人と離れて、ポア先輩との合流も無くなり、
急に気が抜けたら、ドっとそれまでの疲れが出たようです

ホテルでそのまま寝てようかな?
とも思ったのですが、明日には日本に帰ってしまうし、
せっかくソウルまで来たのだから、せめて近場だけでも・・・

と、意を決してやって来たのがこちら。
↓ ↓ ↓
201205韓国171
久しぶりの鍾路(종로)です!

201205韓国172
ここにも、麻浦からは160番、260番のバスで来ることが出来ます。

201205韓国173
本当は、ソウル郊外のとある所へ行く予定でしたが、
それは次の訪韓にとっておくことにしましょう。

でも、もし行っていたら、
本当に今回はハードなスケジュールになっていたと思います(汗)

201205韓国174
帰国して翌日からは普通に出勤だし、
旅は良い気分転換にはなるけれど、
もう歳も歳だし、人生と同じで年輪を重ねたら、
少しは余裕のある時間の過ごし方をしないといけないのかもしれません。

201205韓国175
数少なくてもいいので、
良いものをじっくり丁寧に作り上げていきたいです。

201205韓国176
久しぶりの「永豊文庫」(영풍문고)

ならば、本屋さんで次回の訪韓のためになるものを探そう!

201205韓国177
“国内旅行・美味しいお店”
何かあるかなぁ??

201205韓国178
おっ!これ良さそうじゃん!
という一冊を購入。

何を買ったかは、今度お披露目しますね。


永豊文庫で本を購入した後は、
地下鉄でソウル駅へ。

201205韓国179
もうすっかりお馴染みになったソウル駅。
やはり、お土産くらいは買いたいなぁ~

201205韓国180
ロッテマート」ソウル駅店

買ったものは、これまた後日ご報告します!

201205韓国181
旧ソウル駅

何だかんだで重い荷物になってしまい、
疲労もピークにきたので、再びバスでホテルに戻ることにしました。

201205韓国182
逆に、色んな意味で考えさせられた今回の旅。
体が元気であることが、旅を面白くさせるのです!

夕飯はどうしようか?
適当なお店に入って何か食べよう~
とも思ったのですが、食欲もあんまりないので、
ホテルでビール飲んで早々に寝ちゃいました(汗)

頭痛いっていうのに、
ビールだけはちゃっかし飲むんだよなー(笑)

早く寝たおかげで、
翌朝には頭痛はすっきり治っておりました。

次回の旅のテーマは「リベンジ」で決まりかな!


≪旅のデータ≫
「永豊文庫」
場所:ソウル市鍾路区瑞麟洞33
   서울시 종로구 서린동 33
時間:月~土 9:30~22:30 日祝 10:00~22:00

powered by TomiryuMap

ロッテマート ソウル駅店
場所:ソウル駅に隣接しています。
   서울시 중구 봉래동2가 122
時間:9:00~24:00

powered by TomiryuMap
201205韓国161
今回もソウルでの宿泊先は、
ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル」です。

前回(2012/04/19)もここに泊まりましたし、
最近は、こちらに泊まることが多くなりました。

201205韓国162
このホテルの便利さについては、
前回までに何度もお話していますので、
今回は、ホテルから見える景色などをお話いたします。

201205韓国163
ホテルの正面玄関の真っ正面には、
麻浦駅のバス停があります。

目の前が横断歩道なので、
バスに乗るには本当に便利です。

201205韓国165
客室から見える景色です。
密集した住宅とその奥にアパート群が見えます。

201205韓国164
さらにその奥には、ちょこっとだけ63ビルが見えます。

この時は、下層階にある屋上がビアガーデンに変身していて、
夜遅くまで音楽をかけていました。

窓を閉めても、微かにその音が漏れてきますが、
自分は、室内でテレビを点けていると気になりませんでした。


室内でちょこっと気になったこと!

室内というか洗面所なのですが・・・

201205韓国166
分かりますか??

201205韓国167
蛇口がきちんと受け皿まで出ていないので、
水を出すと、黒い台の部分が水浸しになってしまうのです(汗)

もうちょっと前に出して欲しかった・・・

日本では考えられないようなことが
たま~にある(笑)

ソウルのお気に入りのホテルです♪
金海軽電鉄」は、2011年9月9日に開通し、
釜山広域市と金海市を結ぶ路線として、
起点の沙上(사상)から 三渓・加耶大入口(삼계·가야대입구)までの
23.4キロを結んでいます。

201205韓国131
真新しい起点の沙上(사상)駅。
事故防止のホームドアは、韓国ではもうすっかり当たり前!?

201205韓国132
この駅が起点である証拠の折り返し地点。

201205韓国133
列車は一旦、端まで行った後、

201205韓国134
出発専用ホームに折り返して来ます。

ちなみに、電車は無人運行で、
運転手さんや車掌さんは居りません。

201205韓国135
さぁ、電車に乗り込みましょう~

こんな時、無人運行の電車ですから、
先頭に行って線路の景色を眺めたくなるものです。


少年の頃、
座席なんかに座ってるより、
先頭に行って、運転手さんの後ろから
進行方向を眺めてる方がずっと良かった・・・


先頭ではないけれど、
最後尾でもそれなりに楽しめる!
と必死になって一番後ろの座席に座ると、

201205韓国136
おおっ!若かりし頃の自分がそこに居るではないですか!!

見て下さい!
真っ正面を見つめる少年の瞳を・・・

実は、E先輩が先に
反対側の一番後ろの座席に座っていましたが、
少年をそこに座らせてあげたくて、
「여기 앉으세요~」
(ここに座って下さい~)
ってオススメするも
頑なに拒否する少年でありました(笑)

将来、立派な
대한민국 남자
になられることをアジョッシは願ってるよ~

201205韓国137
列車は沙上の駅を出発しました。

201205韓国138
洛東江(낙동강)が見えてきました。

201205韓国139
少年が「여기 낙동강」と呟く・・・

201205韓国140
空港駅に到着です。

さて、
E先輩Kっちゃん
とはここでお別れです

二人はひと足先に成田へ。
自分は、ここから国内線でソウルへ向かいます。

その前に、皆で最後に昼食を。

201205韓国141
金海空港で食べたビビンバ。
辛かったけど美味しかった~

201205韓国142
二人の搭乗手続きをして、
出国口で姿が見えなくなるまで見送ったら
何だか寂しくなってきました・・・

また、日本でね~

奇しくも、
出発時刻がまったく同じ。

自分もボーっとしてられない!
気合いを入れて、国内線ターミナルへ向かいました。

(この後、襲いかかる体調異変も知らずに・・・

WHAT'S NEW?