Photo Gallery

今回も激安ホテルをチョイス!!

ブラウンホテル1
今回宿泊したのは、普門洞にあるブラウン(브라운)ホテルです。インターネットのホテル予約サイトで予約し、宿泊費は1泊一人あたり日本円で2350円と超、超~激安です!!こんなに安くて、果たしてお部屋は大丈夫なの??

ブラウンホテル2
はい、全然大丈夫です。至って普通でございます(笑) ホテルの方は日本語が話せますし、少々古さは否めませんが、何しろこの安さですから。むしろ朝から晩までずっと出っぱなしで、自分のようにホテルはお風呂と寝るだけ!という方には絶対オススメです♪
ホテルの目の前にあるバス停から152番のバスに乗れば、東大門やロッテヤングプラザ前(明洞近く)へも直接行けます。自分は日本に帰国する際、鷺梁津(ノリャンジン)までソウルの街の風景を楽しみながらこのバスで行って、そこから地下鉄9号線に乗り換えて金浦空港まで行きました(^O^) 帰国日はチェックアウト後に出発時間まで荷物を預かってもらいましたので、ギリギリまで時間を有効に使うことが出来ました(^^♪

ブラウンホテル3
ホテルの部屋からはソウルの住宅街が見えます。

ノレバン大明1
ホテルからちょっと先にあるノレバン「大明」。釜山に続き、今回もこちらでたくさん歌わさせて頂きました(笑)

ノレバン大明3
2時間で20000ウォンだったかな??酔っていたのであまり覚えておりません(^_^;)1ドリンクつき。

ノレバン大明2
ちなみにホテルのすぐ隣りにあるノレバンはおねーちゃんのいる・・・だそうです。

ブラウンホテル
地下鉄6号線の普門駅からホテルまでの道のりは、たくさんの商店があって、とてもソウルらしい雰囲気が味わえます。自分はこの街の雰囲気がとても気に入ってしまいました。今回は時間がなかったので行けませんでしたが、「普門市場」という市場もあるらしいです。機会がありましたら、また泊まりたいと思います!!


「ソウル特別市城北区普門洞」
※ 城北区普門洞ホームページ(韓国語)

「ブラウンホテル」
住所:ソウル市城北区普門洞4街77-2
※ 行き方、地図(ホテルのエレベーター内に「ぼったくり大型バンの模範タクシーに注意」とありました。<2010/07/18時点>)
ニックン1
8月のスタートはニックン(닉쿤)です!!昔の日本のアイドルさながら、弾けんばかりの真夏の太陽のような笑顔(^O^) 韓国で大変人気のあるグループ「2PM」の一員なんだそうです。では、どうして彼のことを知ったのかというと、遡ること約2か月前、ユミンこと笛木優子さんの韓国での活動再開についての記事を探していた時(2010/06/04)に、動画で同じテレビ番組に出演されていたのを拝見したのがきっかけです。(※ 「강심장 31회」(カンシムジャン 31回))
今回、ソウルの街を歩いていて、あまりにも至る所で彼に“お会いした(笑)” ので、今すごく人気のある人だということが分かりました。「ニックン」って名前も日本人受けしそうですが、日本での人気はどうなんでしょう?? でも、日本語の君を最後に付けると「ニックン君」ですから、ちょっと言い難いかも・・・。

ニックン2
(※ 韓国でのニックンの写真
セビョッチプ1
本当に久しぶりの『セビョッチプ』です!!こちらのユッケビビンバはすごく有名で、お店の名前のセビョク(새벽)は韓国語で「夜明け」という意味です。夜明けまで人が絶えないくらい美味しいお店という意味があるそうです。でも、その通りものすごく美味しいお肉が食べられるお店なんですが、ここのところなかなか来るタイミングがなくて、やっと来ることができました!!

セビョッチプ2
最初はやっぱりビールを頼んじゃいます(^_^;) 今日はMaxにしてみました。

セビョッチプ3

セビョッチプ4
夜の7時頃に行ったのですが、奥行きの広い店内はどのテーブルも人、人、人・・・

5セビョッチプ5
そしてプルコギ登場!!

セビョッチプ6
甘辛い醤油ベースの味付けが本当に美味しい!!

セビョッチプ7
やっぱり最後はチャミスルです。

ソウルで美味しいお肉を!という時、自分はこちらのお店に来ます。焼肉ならコドゥンシム(꽃등심)をオーダーしますが、1人前52000ウォン!とはっきり言ってかなりお高いです。プルコギは1人前28000ウォンです。昔から比べてもかなり値上がりしたと思います。滞在中の食費を切り詰めて、最終日の夜あたりにドッカ~ンと奮発!!って感じで、お財布と相談しながら行くお店です。ちなみに自分は今回はご馳走になってしまいました。ヒッキーさんご馳走様でしたm(__)m


≪お店データ≫
「セビョッチプ」
場所:ソウル市江南区潭洞129-10
時間:24時間営業
参考:マッチプ(맛집)(韓国語)
※ 行き方、地図
雨がだいぶ小やみになって、雲間から薄い夕陽が差してきました。
涼風の吹く中、漢江に掛かる永東大橋付近をすこしばかり散歩しました。

永東大橋1

永東大橋2
漢江の北側をいわゆる江北、南側を江南と言うように、ソウルの人々の生活と漢江という巨大な川は、常に密接に関係しています。橋を渡って北へ南へ行ったり来たり・・・

永東大橋3

永東大橋4
鉄橋を渡る電車。川と橋とその奥の高層マンション群。ソウルという街の象徴です。

永東大橋6

永東大橋7
週末、夕暮れ時のソウルの渋滞が始まりました。そして今日もソウルは闇夜に包まれていきます。
高速バスターミナルにやって来ました。ここへは前回ソウルに来た時にも来ているのですが、自分がソウルの中でも好きな場所のひとつでもあるので、何となく足が向いてしまいます。CD屋に立ち寄ったり、本屋に立ち寄ったり、江南地下商街(강남지하상가)ぶらぶら歩いたり・・・

高速ターミナル
ここで服を見てたら、ユニ○ロのマークやメイドインジャ○ンの文字が・・・(^_^;)

セントラルスパ
そして、今回初めて訪れるのが、セントラルシティ内にある「セントラルスパ」です。前々から気にはなっていましたが、なかなかチャンスがなくて。前夜の酒や今まで溜まりに溜まった体内の毒を出す為にも、今回是非とも立ち寄りたかった場所です。中で写真を撮ることが出来ないのが残念(>_<) 何種類かのお風呂と水風呂、サウナがあり、まずはお風呂にゆっくり浸かって体が温まったらサウナへ。限界まで頑張ったら水風呂へ。そしてまたサウナ・・・を繰り返し、大量に汗をかいて体内の毒を出します(笑) 最後に体を洗って出たら、受付で渡された部屋着に着替え、2階にある休憩スペースで地元の方々に混ざってテレビを見ながら枕を頭に横になって、ゴロゴロゆっくりのんびりします♪
ってな感じだったのが自分ですが、あくまで自分の行動ですので、マイペースに自由にどうぞ!家族や恋人と来て一日中ここにいらっしゃる方も居るそうです。食堂や色んな施設もあって、のんびりするにはもってこいの場所だと思います。自分もここで心も体も癒すことが出来ました!(^^)!

さて、スパをあとにして次なる目的地へ。

清潭洞1
地下鉄7号線に乗って清潭駅へ。

清潭洞2
雨もだいぶ小やみになってきたみたいです。

清潭洞3
こんな豪華なマンションに住めたらいいなぁ。さてここへ来た目的は??

WHAT'S NEW?