Photo Gallery

特1級の高級ホテルや便利な明洞エリアのホテルもいいですが、
たまには、韓国に来た!って感じのする中心部から少し離れた、
激安ホテルに宿泊してみるのもオススメです!(^^)!

と、いうことで南部ターミナル近くのホテルセントロに宿泊しました~

セントロ4
激安のわりに、案外立派なホテルの外観。

セントロ2
エレベーターを降りたところのフロアも広々としています。

セントロ3jpg
部屋も綺麗だし、何より広くて荷物整理も余裕です♪

が、ホテルの周辺は、

セントロ5
昼間はこんな感じで閑散としていますが、

セントロ1
夜は左のピンクの文字のように「ちぇりー」なんて書いてあるような・・・
そんな立地にあるので、女性同士だったり、ちょっと心配な方は敬遠
した方が良いかもしれません(T_T) (写真正面がホテルセントロ)

自分は東洋の不夜城、歌舞伎町で鍛えられていますからヽ(^。^)ノ
な~んて、よっぽどの事がない限り心配は要らないと思います・・・

ちなみに、今回1泊一人あたり、約¥1,500で宿泊しました!!
激安~激安~

そこで浮かした分を、お土産代や食事代にまわせます(^。^)y-.。o○

明洞や東大門へも地下鉄を1回乗り換えるだけで行けますし、
ホテルには寝に帰るだけ~という行動派の方にはオススメです!!

≪ホテル情報≫

住所 : ソウル特別市瑞草区(ソチョグ)瑞草洞(ソチョドン)1594−3
電話 : 02-3486-6000
ホームページ : http://www.centrohotel.co.kr/(韓国語)

行き方 : 地下鉄3号線、南部ターミナル(ナムブトミノル)駅、
      6番出口を出て、1つ目の角(BCカード本社ビルの手前)を右に入り、
      150mほど進むと、左の角にあります(約10分)

更に、仁川国際空港へは、ホテル近くからリムジンバスが出ていて便利!!

セントロ6
6016番 瑞草・教大」方面、南部ターミナル下車、9000ウォン
日本でどうしても韓国料理が食べたくなったら大久保へ行きます。

ところが、大久保でいただく韓国料理は、
日本人に合わせていてそんなに辛くないと聞きますが・・・

それでは、韓国での日本料理(韓国でいう「日式」일식、イルシク=日本式の略)って、
いったいどんな感じなんだろう??

アラド1
ということで、狎鴎亭(アックジョン)駅から程近い、
炉端焼『아라도(亜羅土)』を訪ねてみました~♪

アラド2
日本酒がたくさん並んでいましたが、韓国なのでやっぱりチャミスルで!!

アラド3
パンチャンで一杯いただきながら、店内のご様子を・・・
テーブル席の他にお座敷もあって“和”を演出しています。

もうご存知だと思いますが、韓国では料理を注文すると、
「パンチャン」と言われる無料のおかずを出して下さいます。

アラド4
さぁ、天ぷらです!!韓国ではティギムと言いますが、天つゆも下さって、
揚げたてがめちゃくちゃ旨かった~

アラド5
コンチ(さんま)焼きは、レモンを搾ってわさび醤油で。こちらも旨いっ!!

アラド6
そうそう、前々から食べたかったパンチャンのコーンの鉄板焼き??
日本だったらオーダーしないと出てこないですよね?(笑)

で、ホントは炉端焼ということで、
ねぎまやつくねをオーダーしたのですが・・・
正直、いや~キッついお味というか、韓国風の食べたことないお味のタレで・・・

つーか、塩かタレかは聞いてくれないのですね、塩はないのかな??(T_T)
あまりのショックに写真を撮るのを忘れてしまいました(汗

すっかり酔いがまわって、
店内に居るとここはソウル?東京?
とヤバイ雰囲気になってきたので、お勘定を(^_^;)

そうしたら、何とご主人が残した天ぷらをお土産にして下さったのです(@_@;)

アラド7
韓国でもお土産にして下さるんですね~嬉しいなぁ。
優しいご主人、カムサハムニダ~m(__)m

韓国で和風居酒屋なんてのも、たまにはいいと思います♪

≪お店情報≫

場所 : 地下鉄3号線アックジョン(狎鴎亭)駅4番出口を出て、
     ダンキンドーナツの角を右に行きます。二つ目の交差点
     を左に行くと、左側にあります。(約5分)
電話 : 02-545-6875
明洞や南大門、東大門では無いものは無い!!
ってくらい品物が豊富で、殆どの物を買い揃えることが出来ますが、

是非、是非掘り出し物を・・・
というなら、高速バスターミナル地下街もオススメの場所です♪

高速ターミナル地下街
地下道に沿って靴、鞄、服・・・いろ~んなお店が並んでいます!!
ゆっくり歩いて、掘り出し物を探そう~

そして、お腹が空いたり、歩き疲れた時は、セントラルシティに移動。

クリスピードーナツ
まだまだ日本では大混雑のクリスピー・クリーム・ドーナツも余裕余裕♪

シンナラレコード
そして韓流ファンの方々はシンナラレコードでDVDを購入ってのはどう??

これといって高価なものが置いてあるわけではないのですが、
えっ、これいいじゃん!って物が見つかったり、

何も買わなくても、雰囲気だけでも十分に楽しめる場所だと思います♪♪


~おまけ(今回のお買い物編)~

キムヨナパン1
韓国の大手パンチェーン「トレジュール」にてキムヨナパンを探したのですが・・・

キムヨナパン2
閉店間際に行ったので、唯一キムヨナシールが貼ってあったのが、
このフランスパンしか無かった・・・でもこれが美味しかった!!

買い物
そして、お決まりのお肌のお手入れ(笑)と『アイリス』を購入しました!!

≪エリア情報≫

場所 : 地下鉄3号線・7号線コソクトミノル(高速バスターミナル)駅、
      8番出口方面(湖南線ターミナル方面)に向かって歩いて行き、
      左に曲がってすぐ右に曲がると「江南地下道商街(カンナムチ
      ハドサンガ)」の案内があり、矢印のとおりに進むと商店街へ。

クリスピー・クリーム・ドーナツ(韓国語)
もう、どのガイドブックにも載っている、
日本人観光客の間でもすっかり有名になった『明洞餃子』。

明洞エリアのホテルに滞在していなくとも、
何日目かのお昼ご飯は絶対ここで!!ということで、
それこそ初訪韓の頃から十数年通い続けているお店です。

明洞餃子1
最近は食事時に行くと行列が出来ているので、
開店直後の比較的空いてる時間が狙い目です。

明洞餃子2
具だくさん肉汁たっぷりの熱々マンドゥ(蒸し餃子)は食べ応えあります!!

明洞餃子3
カルグッス(韓国風うどん)はどことなく中華っぽい感じで、
スープにとろみがあって、いつ頂いてもホントに美味しい~

それから、名物と言っても過言ではない、
激辛キムチもここでしか味わえないお味です。

グルメレポーターには絶対向かないタイプなので、
美味しい!という表現が下手なのはご了承下さいm(__)m

そして、
食後は、どうしてもコーヒーが飲みたくなるんですね~

ということで、イビスアンバサダー横のDOUGHNUT PLANT へ。

ドーナツプラント2
最近は日本でもだんだん店舗が増えてきました。

ドーナツプラント
このカシスのドーナツが美味しかった~
コーヒーも苦味がある濃いめで、自分的には好みの味でした♪

ドーナツプラント1
ちなみにこちら↑は日本で買った、新宿南口店限定4個入りBOX。

ドーナツプラント2
くるみホワイトチョコ、ラズベリー、プレーン、抹茶の4個で¥1,100-。

明洞は、買い物途中に気軽に立ち寄れるお店が多くあります。
大概の店で日本語が通じるので、初ソウルの方でも安心なエリアです♪

≪お店情報≫

+ 明洞餃子(韓国語)
最寄り駅 : 地下鉄4号線ミョンドン(明洞)駅8番出口を出て、
すぐの角を左に曲がり、まっすぐ小道を進むと右側にあります。(約5分)

住所 : ソウル特別市中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ)25ー2
営業時間 : 10:30~21:30
電話番号 : 02-776-5348

+ DOUGHNUT PLANT (韓国)
   DOUGHNUT PLANT (日本)
ソウルで観光客が一般のバスを乗りこなすのは、
非常に難しいとどのガイドブックにも書いてあります。

そこは、地下鉄が市内のあちこちを網羅しているので、
駅の番号さえ調べれば、地下鉄の方が非常に楽ではあるのですが、

その分、ソウルの街の景色がお預けになり、
自分としては非常に“損”をした気分になります・・・

ならば、勇気を持ってバスに乗ってみよう!!

ソウルのバス0
ということで、世宗文化会館前からホテルのある江南まで、
バスを利用してみました。

ソウルのバス1
道路の真ん中に新しく広場が出来て賑やかになった世宗文化会館前。

ソウルのバス2
自分が乗りたい番号のバスが来たら、自分からバスに向かってダッシュ!!
(の・せ・とぅぇ~~笑)

前乗り後降りで、T-moneyカードがあると非常に便利です。
乗る時と降りる時にタッチ。

ソウルのバス3
バスの車内は日本とそんなに変わりはありません。
ってか、ほぼ一緒!?

案内放送は韓国語のみで、次とその次の停留所まで案内していました。
韓国語が聞き取れないとちょっとキツイですが、下記にある路線案内で検索すると、
ルート地図が印刷出来るので、それを持って行って睨めっこするか、
運転手さんに迷惑承知でガンガン聞きまくりましょう~
(それじゃ景色が堪能出来ないって!?・・・汗)

ソウルのバス45
漢江を渡ったら江南です。降りるバス停はもうすぐ。

今回、自分は401番というバスに乗車しました。

窓からソウルの街の景色も堪能出来たし、とっても快適でした~
是非とも、勇気を持って乗車してみて下さい!!

≪バス情報≫

バスの乗り方 : Konestバス情報
バス路線図 : ソウル市バス路線案内(日本語)ソウルのバス路線
左の「ソウルバス路線ガイド」なんて本もあります。

WHAT'S NEW?