Photo Gallery

2009-7-80.jpg
金浦空港に到着!やっぱり慣れてるのか、非常に静かな着陸でした。

2009-7-81.jpg
ターミナルに向けて移動中。あっという間にソウルに戻って来ちゃいました。

2009-7-82.jpg
駐機中の大韓航空とアシアナ航空。

2009-7-83.jpg
初めて見ることが出来ました!こちらはエアー釜山

2009-7-84.jpg
帰国したわけでもないのに、なぜかソウルに戻ってくるとホッとします。
韓国の地方に行って、ソウルに戻ってくるといつもそう思うんですよね~。

そして、ここ金浦空港で、
今回の全羅道/全州・光州の旅も終りです。

短期間で色々な映像を目に焼き付けてきましたが、
何を思い、何を考えたかは自分の胸に閉まっておくとして・・・。

これから初めて全羅道を旅する方が、
少しでも参考にして頂けたらとても嬉しいです。

尚、光州のホテルの感想は、
いつものごとくこちらの口コミに書かせて頂きました。

さて、時間がありません。

いつものソウルで、いっぱい行きたいところがあって、
山ほどやりたいことがあるんですから!!

今回も最後まで旅行記を読んで下さって、
コマウォヨ~(ありがとう~)。
2009-7-75.jpg
地上は雨でしたが、雲の上は当たり前だけど晴天。

2009-7-76.jpg
光州空港を南に向けて離陸後、大きく旋回して金浦へ向けて北上。

2009-7-77.jpg
安定飛行に入ると、即座に飲み物のサービス開始。

2009-7-78.jpg
光州→金浦間は時刻表で50分ですが、実質飛行時間は35分くらいでした。

2009-7-79.jpg
着陸態勢に入ったと思ったら、すぐに金浦空港が眼下に見えてきました。
2009-7-70.jpg
アシアナ航空8704便 10:35発 金浦行きは2番ゲートから。

2009-7-71.jpg
搭乗ゲートにいた改札の係員のお兄さんは、
先程チェックインカウンターにいた同じお兄さんでした。

やっぱり経費は削減しないとね・・・。

ちなみに、
今回の国内線の予約は、仁川国際空港に着いてから、
アシアナ航空の発券カウンターで行いました。

2人分の運賃153400₩を支払い、予約券をもらいました。

予約券とパスポートを先程のお兄さんに提出。
航空券を発券してもらいました。

2009-7-72.jpg
HL7745の機材はボーイング737。

まもなく、飛行機は駐機場を動き出しました。
2009-7-65.jpg
地下鉄で光州空港にやってまいりました。

短い期間しか滞在出来ない一旅行者。
ソウルでも行きたいところ、やりたいことがたくさんあります。

ここは時間を有効活用しよう!
ということで、光州からソウルまで飛行機で戻ることにしました。

初めての韓国国内線!
しかも、これが初めてのアシアナ航空です!

2009-7-66.jpg
航空券はレシートと同じ用紙。身分証明書はパスポートで。

2009-7-67.jpg
綺麗だけど、ちょっと古さを感じるターミナルビル。

2009-7-68.jpg
先に出発する済州(チェジュ)行きの大韓航空

2009-7-69.jpg
我々が搭乗する金浦(キムポ)行きのアシアナ航空も済州からやってきました!
2009-7-60.jpg
金大中(キムデジュン)コンベンションセンター

2009-7-61.jpg
かつては光州コンベンションセンターと呼ばれていたそうです。
やはり、光州での金大中氏の影響力ってすごい!

2009-7-62.jpg
建物前の広場にあったモニュメント。

2009-7-63.jpg
そして、金大中(キムデジュン)氏。

2009-7-64.jpg
その先の公園でサッカーをする子供たち。


光州事件とは、1980年5月18日から27日にかけて、
韓国の全羅南道の道庁所在地であった光州で発生した、
民主化を求める活動家と、
それを支持する学生や市民が韓国軍と衝突し、
多数の死傷者を出した事件。

※ 映画『光州5・18』

WHAT'S NEW?