Photo Gallery

「ヨンファナラ」を訪ねて、
梨大の交差点のバス停でバスを待っていたら、
目の前に『Rotiboy』を発見!!

今回の訪韓、「今さらシリーズ」、
そして、「初めてシリーズ」が続きます。
時代の一歩あとをゆく・・・

201110韓国151

「Rotiboy(ロッティボーイ)」は、2007年に韓国に初上陸。
「世界で一番おいしいパン」というキャッチフレーズだそうです。
シンガポールに本社があり、マレーシアに工場があるそうで、
タイやインドネシアなどにもお店があって、東南アジアではかなり有名とのこと。

自分も以前から気になっていましたが、
やっと訪れることが出来ました。

201110韓国152
店内に入ると香ばしいコーヒーの香りがします。
実はこの「Rotiboy」、ここ梨大のお店が韓国第1号店だそうです!

今回はお腹があまり空いていなくて、帰国前日ということもあったので、
テイクアウトで日本に持ち帰ることにしました。

201110韓国153
で、こんな感じでそのままスーツケースに入れてきました。

201110韓国154
紙の袋に日本語で温め方も書いてあるので、
そのとおりに温めて美味しくいただきました!

韓国ではつぶして食べると聞いたのですが、
確かにバス停にいた女子大生がつぶして食いちぎるようにして食べていた・・・
かなり綺麗な女子大生でしたが。

コーヒー好きにはたまらないお味で、
これはかなりオススメです!

※『 Rotiboy 』(韓国語ホームページ)
「ヨンファナラ」を訪ねて、
梨大の交差点のバス停でバスを待っていたら、
目の前に『Rotiboy』を発見!!

今回の訪韓、「今さらシリーズ」、
そして、「初めてシリーズ」が続きます。
時代の一歩あとをゆく・・・

201110韓国151

「Rotiboy(ロッティボーイ)」は、2007年に韓国に初上陸。
「世界で一番おいしいパン」というキャッチフレーズだそうです。
シンガポールに本社があり、マレーシアに工場があるそうで、
タイやインドネシアなどにもお店があって、東南アジアではかなり有名とのこと。

自分も以前から気になっていましたが、
やっと訪れることが出来ました。

201110韓国152
店内に入ると香ばしいコーヒーの香りがします。
実はこの「Rotiboy」、ここ梨大のお店が韓国第1号店だそうです!

今回はお腹があまり空いていなくて、帰国前日ということもあったので、
テイクアウトで日本に持ち帰ることにしました。

201110韓国153
で、こんな感じでそのままスーツケースに入れてきました。

201110韓国154
紙の袋に日本語で温め方も書いてあるので、
そのとおりに温めて美味しくいただきました!

韓国ではつぶして食べると聞いたのですが、
確かにバス停にいた女子大生がつぶして食いちぎるようにして食べていた・・・
かなり綺麗な女子大生でしたが。

コーヒー好きにはたまらないお味で、
これはかなりオススメです!

※『 Rotiboy 』(韓国語ホームページ)
201110韓国141
自分にとって、あまり縁のない街「梨大(イデ)」(이대)にやって来ました!
ここは、名門大学に囲まれていて、若者率が高い街です。

201110韓国142
梨大にやって来たのは、ほぼ9年振りです。

9年前、ひとつのドラマに魅せられました。
そのドラマとは、2002年2月に放映された、日韓合作ドラマ『フレンズ』です。

当時は、日韓ワールドカップ開催直前ということで、
やっと日韓の行き来が頻繁になり始めた頃で、
主演の深田恭子さんは知っていても、
ウォンビンさんのことは誰も知らなかった頃です。

純粋に人を好きになりながらも、
言葉の壁や当時の日韓双方の事情など、
すでに訪韓を繰り返していた自分にとって、
とても頷ける画期的な!?ドラマでした。

主演の二人の初々しさもとても印象に残りました。
その後、日本でのウォンビンさんの人気も急上昇でしたね。

そして、その放映があった年の暮に再びソウルへ行くことになり、
すっかりウォンビンさんのファンになった初訪韓者に同行し、
ドラマの中で2人が再会するシーンに登場した映画館「ヨンファナラ」を訪れたのです。

その「ヨンファナラ」はここ梨大にあったのです。

“あったのです・・・”
そう、「ヨンファナラ」は残念ながら、その後に取り壊されてしまいました。

あれからだいぶ時が経ち、
ふとした時「ヨンファナラ」を思い出し、
その後どうなったのか急に行ってみたくなりました。
ならば、今回の訪韓で行ってみよう!
と、出発前の日本ですでに心の中で決めていたのでした。

もう「ヨンファナラ」は跡形もないのだから、
厳密に言えば、「ヨンファナラ跡地訪問」ですね。

201110韓国143
そして、ここが「ヨンファナラ跡地」です。
すっかり変わってしまいました。

9年前のこの場所の姿は↓ ↓ ↓

201110韓国145
こちらが映画館「ヨンファナラ」です。
左端の看板、ハリーポッターですね。
ここで智子(深田さん)とジフン(ウォンビン)さんが再会しました。
「ヨンファナラ」はジフンが映画の道をを志すきっかけとなった映画館でもあるんですよね。

ジフンを漢字にすると「智勳」。
「智子」の「智」と同じなんだね!なんてシーンもありました・・・

そして、その前にある横断歩道もドラマでは重要なシーンで使われました。
道路の向こう側と向こう側で名前を呼び合う二人・・・

201110韓国151
今も変わらず横断歩道は残っていました。

そして、9年前↓ ↓ ↓

2011韓国144
映画館の前の階段に座ってジフンを待つ智子。
自分も階段に座ってみたりしたっけ・・・
こじんまりとしたチケット売り場も印象的でした。

201110韓国147
それでも、どこか下町のようなこの街の雰囲気は変わっていません。

9年前も↓ ↓ ↓

201110韓国146
9年前ここを訪れた時は、
冬の氷雨が時折雪に変わったりするほど寒い日でした。
そんな中を、必死になってこの場所にたどり着いたことを思い出します。

201110韓国148
しばしこの場所に座り込んで当時を思い出していました。
近くで立ち話をしていたアジュンマたちは、
「何でこんな所で写真撮ってるんだろう?」
と不思議そうな顔をしていました。

自分はこんな心安らぐ瞬間がとても好きです。
思い出の場所は、時とともに姿を変える・・・

201110韓国150
くしくも、バス停に向かう途中で出会ったポスターは今のウォンビンさん。

名残惜しい気持ちを打ち消して、
その場所を後にしました。

※「日韓合作ドラマ「friends」式ソウルの歩き方!」(ソウルナビさん)
★ご協力:ポアポアさん(ありがとう!)


201110韓国141
自分にとって、あまり縁のない街「梨大(イデ)」(이대)にやって来ました!
ここは、名門大学に囲まれていて、若者率が高い街です。

201110韓国142
梨大にやって来たのは、ほぼ9年振りです。

9年前、ひとつのドラマに魅せられました。
そのドラマとは、2002年2月に放映された、日韓合作ドラマ『フレンズ』です。

当時は、日韓ワールドカップ開催直前ということで、
やっと日韓の行き来が頻繁になり始めた頃で、
主演の深田恭子さんは知っていても、
ウォンビンさんのことは誰も知らなかった頃です。

純粋に人を好きになりながらも、
言葉の壁や当時の日韓双方の事情など、
すでに訪韓を繰り返していた自分にとって、
とても頷ける画期的な!?ドラマでした。

主演の二人の初々しさもとても印象に残りました。
その後、日本でのウォンビンさんの人気も急上昇でしたね。

そして、その放映があった年の暮に再びソウルへ行くことになり、
すっかりウォンビンさんのファンになった初訪韓者に同行し、
ドラマの中で2人が再会するシーンに登場した映画館「ヨンファナラ」を訪れたのです。

その「ヨンファナラ」はここ梨大にあったのです。

“あったのです・・・”
そう、「ヨンファナラ」は残念ながら、その後に取り壊されてしまいました。

あれからだいぶ時が経ち、
ふとした時「ヨンファナラ」を思い出し、
その後どうなったのか急に行ってみたくなりました。
ならば、今回の訪韓で行ってみよう!
と、出発前の日本ですでに心の中で決めていたのでした。

もう「ヨンファナラ」は跡形もないのだから、
厳密に言えば、「ヨンファナラ跡地訪問」ですね。

201110韓国143
そして、ここが「ヨンファナラ跡地」です。
すっかり変わってしまいました。

9年前のこの場所の姿は↓ ↓ ↓

201110韓国145
こちらが映画館「ヨンファナラ」です。
左端の看板、ハリーポッターですね。
ここで智子(深田さん)とジフン(ウォンビン)さんが再会しました。
「ヨンファナラ」はジフンが映画の道をを志すきっかけとなった映画館でもあるんですよね。

ジフンを漢字にすると「智勳」。
「智子」の「智」と同じなんだね!なんてシーンもありました・・・

そして、その前にある横断歩道もドラマでは重要なシーンで使われました。
道路の向こう側と向こう側で名前を呼び合う二人・・・

201110韓国151
今も変わらず横断歩道は残っていました。

そして、9年前↓ ↓ ↓

2011韓国144
映画館の前の階段に座ってジフンを待つ智子。
自分も階段に座ってみたりしたっけ・・・
こじんまりとしたチケット売り場も印象的でした。

201110韓国147
それでも、どこか下町のようなこの街の雰囲気は変わっていません。

9年前も↓ ↓ ↓

201110韓国146
9年前ここを訪れた時は、
冬の氷雨が時折雪に変わったりするほど寒い日でした。
そんな中を、必死になってこの場所にたどり着いたことを思い出します。

201110韓国148
しばしこの場所に座り込んで当時を思い出していました。
近くで立ち話をしていたアジュンマたちは、
「何でこんな所で写真撮ってるんだろう?」
と不思議そうな顔をしていました。

自分はこんな心安らぐ瞬間がとても好きです。
思い出の場所は、時とともに姿を変える・・・

201110韓国150
くしくも、バス停に向かう途中で出会ったポスターは今のウォンビンさん。

名残惜しい気持ちを打ち消して、
その場所を後にしました。

※「日韓合作ドラマ「friends」式ソウルの歩き方!」(ソウルナビさん)
★ご協力:ポアポアさん(ありがとう!)

相方さんが眼鏡を購入したいとの希望がありましたので、
今回も明洞へやって来ました!!

眼鏡は出来上がったらホテルに届けて下さるとのことで、
次の目的地へまっすぐ向かおうとしたのですが、
やはり明洞はお店がたくさんあって色々と目移りします・・・

201110韓国132
こちらのイ・スンギ(이승기)さんのコスメショップで相方さんは若返り商品を大量購入(笑)

自分は今回は控えめに・・・と思っていたのですが、
この冬のコートが欲しいなぁと思っていたので↓ ↓ ↓に立ち寄りました。

201110韓国131
SPAO』明洞店です。
“韓国のユニクロ”と称している方もいましたが、
そのユニクロとは目と鼻の先にあります。

実は、もう十数年も日本でコートを買っていません。
10年以上前に東大門で買ったお気に入りのコートは、裾が煤けるまで着ました。
6年前に釜山のミリオレで買ったコートは、去年の冬ずっと着ていました。

そして、今回買ったコートです! ↓ ↓ ↓

201110韓国1111
これも超~お気に入りです!!!
日本までずっと手荷物で持って帰ってきました。

この冬着るのがとても楽しみです♪


≪お店データ≫

SPAO』明洞店
住所:ソウル市中区忠武路1街24-23
   서울시 중구 충무로1가 24-23
営業時間:(月~木)11:00~22:00、(金・土)11:00~22:30
休日:日曜日、12月25日
行き方:地下鉄4号線明洞駅6番出口から徒歩3分

WHAT'S NEW?