Photo Gallery

201305152.jpg
リンカーン記念館は、第16代大統領エイブラハム・リンカーンを
記念して建てられたものです。

記念館は、数々の演説の舞台に使用されており、
特に1963年8月28日に行われた、ワシントン大行進での、
マーティン・ルーサー・キング牧師の
I Have A Dream」(私には夢がある)の演説は、
今でも心に響き渡る名演説です。

彼が当時語った夢とは全然違うものですが、
自分もいくつになっても夢を持ち、
夢を追い続けていきたいです。

ちなみに、5ドル札の裏に印刷されているのが、
リンカーン記念館です!

201305153.jpg
屋根近くの壁には、記念館が完成した時点で合衆国に加盟していた
48の州の名が刻まれています。

後に加盟した、アラスカ州とハワイ州は、
記念の金属板が作られたそうです。

201305155.jpg
リンカーン記念館の最上段には、リンカーン元大統領の真っ白な像が、
大きなイスに座っています。

そして、リンカーンに背を向けて眺める
ここからの景色は最高です!!

201305170.jpg
今日は、風があって、池の水面が揺れてしまっていますが、
風が無い日は、塔の姿がはっきりと水面に写るそうです。

ところで、映画ファンならどこかで見た景色なはず・・・

映画「フォレスト・ガンプ」です。

トム・ハンクス扮するフォレスト・ガンプとジェニー・カランが、
プールの中心で抱き合うシーンがここで撮影されたそうです。
自分は、見ていないので分からないのですが

201305156.jpg
「人民の、人民による、人民のための政治... 」
(government of the people, by the people, for the people...)
有名な演説の一説です。

201305157.jpg
これを、マッカーサーが憲法草案前文に織り込んだことにより、
今の日本国憲法の前文の一部となったそうです。

~ そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。~


201305158.jpg
この建物には、沢山の歴史がぎっしり詰まっていて、
それらは、今もなお、ここに生き続けているのだと実感しました。
201305152.jpg
リンカーン記念館は、第16代大統領エイブラハム・リンカーンを
記念して建てられたものです。

記念館は、数々の演説の舞台に使用されており、
特に1963年8月28日に行われた、ワシントン大行進での、
マーティン・ルーサー・キング牧師の
I Have A Dream」(私には夢がある)の演説は、
今でも心に響き渡る名演説です。

彼が当時語った夢とは全然違うものですが、
自分もいくつになっても夢を持ち、
夢を追い続けていきたいです。

ちなみに、5ドル札の裏に印刷されているのが、
リンカーン記念館です!

201305153.jpg
屋根近くの壁には、記念館が完成した時点で合衆国に加盟していた
48の州の名が刻まれています。

後に加盟した、アラスカ州とハワイ州は、
記念の金属板が作られたそうです。

201305155.jpg
リンカーン記念館の最上段には、リンカーン元大統領の真っ白な像が、
大きなイスに座っています。

そして、リンカーンに背を向けて眺める
ここからの景色は最高です!!

201305170.jpg
今日は、風があって、池の水面が揺れてしまっていますが、
風が無い日は、塔の姿がはっきりと水面に写るそうです。

ところで、映画ファンならどこかで見た景色なはず・・・

映画「フォレスト・ガンプ」です。

トム・ハンクス扮するフォレスト・ガンプとジェニー・カランが、
プールの中心で抱き合うシーンがここで撮影されたそうです。
自分は、見ていないので分からないのですが

201305156.jpg
「人民の、人民による、人民のための政治... 」
(government of the people, by the people, for the people...)
有名な演説の一説です。

201305157.jpg
これを、マッカーサーが憲法草案前文に織り込んだことにより、
今の日本国憲法の前文の一部となったそうです。

~ そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。~


201305158.jpg
この建物には、沢山の歴史がぎっしり詰まっていて、
それらは、今もなお、ここに生き続けているのだと実感しました。
201305146.jpg
そろそろお昼時ということで、昼食場所へ向かいますが、
その途中でペンタゴン(アメリカ国防総省の本部庁舎)
の前を通るようです。

201305147.jpg
車窓からだけになりますが、ここから先は撮影禁止だそうで、
最後のチャンスに撮った1枚。

中央の電灯のような柱から左側が白いのは、
やや新しい為です。

その部分は、2001年9月11日、
テロリストにハイジャックされた航空機が衝突し、
崩壊、炎上した為です。

201305148.jpg
さて、昼食場所にファッションセンター・アット・ペンタゴンシティ
(The Fashion Center at Pentagon City)を紹介して頂きました。

広大な吹き抜けのショッピングモール。
ここで1時間の休憩です。

自分たちは、この後の予定を考えると、
ここでしっかり食べるというよりは、
軽~く、デザートでも食べておく程度にしようということで、

201305149.jpg
ハーゲンダッツにしておきました

えっ?
これなら日本にもあるって?

日本では先日、
最後のハーゲンダッツの店舗が閉店しましたよね・・・

学生の頃からの思い出のお店だったのにぃ~
ってことは、今はさておき、

実は、ワシントンならではの、
こんなメニューに惹かれました。

201305150.jpg
チェリーブラッサムのスムージー♪
ワシントンといえば、桜祭りですよね~

この頃には暑いくらいの気候になっていたので、
冷たいものが食べたくなりました。

ここでは、大阪のヌナもガイドさんもいないので、
頑張って、本当に頑張って英語で注文しました!!

201305151.jpg
その甲斐あって、とっても美味しいスムージーでした!!


《旅のデータ》
「ファッションセンター・アット・ペンタゴンシティ」
(Fashion Centre-Pentagon City)
住所 :1100 South Hayes Street, Arlington, Virginia 22202
201305146.jpg
そろそろお昼時ということで、昼食場所へ向かいますが、
その途中でペンタゴン(アメリカ国防総省の本部庁舎)
の前を通るようです。

201305147.jpg
車窓からだけになりますが、ここから先は撮影禁止だそうで、
最後のチャンスに撮った1枚。

中央の電灯のような柱から左側が白いのは、
やや新しい為です。

その部分は、2001年9月11日、
テロリストにハイジャックされた航空機が衝突し、
崩壊、炎上した為です。

201305148.jpg
さて、昼食場所にファッションセンター・アット・ペンタゴンシティ
(The Fashion Center at Pentagon City)を紹介して頂きました。

広大な吹き抜けのショッピングモール。
ここで1時間の休憩です。

自分たちは、この後の予定を考えると、
ここでしっかり食べるというよりは、
軽~く、デザートでも食べておく程度にしようということで、

201305149.jpg
ハーゲンダッツにしておきました

えっ?
これなら日本にもあるって?

日本では先日、
最後のハーゲンダッツの店舗が閉店しましたよね・・・

学生の頃からの思い出のお店だったのにぃ~
ってことは、今はさておき、

実は、ワシントンならではの、
こんなメニューに惹かれました。

201305150.jpg
チェリーブラッサムのスムージー♪
ワシントンといえば、桜祭りですよね~

この頃には暑いくらいの気候になっていたので、
冷たいものが食べたくなりました。

ここでは、大阪のヌナもガイドさんもいないので、
頑張って、本当に頑張って英語で注文しました!!

201305151.jpg
その甲斐あって、とっても美味しいスムージーでした!!


《旅のデータ》
「ファッションセンター・アット・ペンタゴンシティ」
(Fashion Centre-Pentagon City)
住所 :1100 South Hayes Street, Arlington, Virginia 22202
201305134.jpg
ポトマック川を渡り、次に向かうのは、
アメリカ合衆国の国立墓地であり、戦没者慰霊施設でもある
アーリントン国立墓地です。

川沿いに咲く桜は、日本でも有名ですが、
航空機に興味のある者としては、
1982年に起きた、エア・フロリダ90便墜落事故が記憶に残っています。

極寒のポトマック川に架かる橋梁に激突、墜落し、
尾翼にしがみついた生存者の救助を、
多くの人々が見守る映像は脳裏に焼きついたままです。

今も、ひっきりなしに頭上を行く航空機が、
ここが空港に近いことを物語っています。

201305135.jpg
アーリントン国立墓地には、第一次世界大戦、第二次世界大戦、
朝鮮戦争、ベトナム戦争等の戦没者が祀られ、戦没者やテロ犠牲者など、
アメリカ合衆国のために尽くした多くの人物の墓地が存在しています。

ちなみに、歴代アメリカ合衆国大統領は、
第27代ウィリアム・タフトと、

201305136.jpg
第35代ジョン・F・ケネディの2名のみだそうです。

201305137.jpg
ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港や
フロリダ州のジョン・F・ケネディ宇宙センターなど、
アメリカ国内には、彼の名を冠した施設などが点在します。

201305138.jpg

201305139.jpg
ケネディが眠る場所まで歩きます。

201305140.jpg
規則正しく列をなす墓石。

軍務で尽くした人は、国立墓地に葬られる権利があるそうですが、
行使するかどうかは、故人と遺族の判断になるんだそうです。

201305141.jpg
まるで、故人の気持ちを代弁しているかのように咲く花々。

201305142.jpg
ケネディが眠る場所に到着しました。
がっ、またしても工事中・・・

今回のワシントン観光は、行く先々で工事中だが、
逆にそんな姿もなかなか見ることは出来ないだろう・・・
とポジティブに考えることにしよう。

201305143.jpg
ケネディが埋葬された日から今なお燃え続けている「永遠の炎」。

201305144.jpg
JOHN FITZGERALD KENNEDY 1917-1963

201305145.jpg
AND SO MY FELLOW AMERICANS
ASK NOT WHAT YOUR COUNTRY CAN DO FOR YOU
ASK WHAT YOU CAN DO FOR YOUR COUNTRY
MY FELLOW CITIZENS OF THE WORLD ASK NOT
WHAT AMERICA WILL DO FOR YOU BUT WHAT TOGETHER
WE CAN DO FOR THE FREEDOM OF MAN


1961年1月20日、
大統領に就任した際の、ケネディの演説。

2年10ヶ月後の1963年11月22日、
ケネディは、テキサス州ダラスにて暗殺されました。
ケネディ大統領暗殺事件

WHAT'S NEW?