Photo Gallery

2013年、今年もたくさん旅をすることが出来ました。

どの旅も印象的で、楽しい思い出ばかりですが、
何より、怪我や事件、トラブルに巻き込まれることもなく、
無事に家に戻って来られたことが、
何よりの幸せです。

何事もなく家に帰ること。
当たり前のようですが、この些細なことがとても重要で、
だからこそ、次にまた旅に出ることが出来るんですよね。

旅の神様、今年も本当にありがとうございました。

では、大切な今年の旅の数々・・・
ちょっとだけ振り返ってみたいと思います。


今年の旅のはじまりは、
いつもより出足が遅かった。

1月、2月はどこにも行かなくて、
動き始めたのは、早春の3月でした。

2013年3月 早春のソウルへ
2013033035.jpg
春分の日の休みを利用して、早春のソウルへ。

母親が一緒だったので、
ほぼホテル滞在型のような旅となりました。
そのため、ホテルはいつもより豪勢に、
シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル
に宿泊しました。
ホテルで観戦した女子フィギュアスケート世界選手権は、
アウェイのキムヨナが優勝したのが印象的でした。

トリップアドバイザーで上位を占めるだけあって、
何もかも完璧な素晴らしいホテルでした。
機会があったら、また泊まりたいなぁと思います。

20132013002.jpg
春、東京の夜桜がとても綺麗でした

2013年5月 2年ぶりのNY、初めてのワシントンへ
20132013003.jpg
初めて来たときから、ニューヨークで1番大好きな場所。
グランド・セントラル駅

8ヶ月ものあいだ、念入りに計画して実現した旅行で、
GWの頃のNYは、暑くもなく寒くもなく湿度もなくて、
何をするにも気持ちのいい清々しい季節です。

一度も雨に降られることなく、
毎日快晴の中、ひたすらNYを歩き回りました。

20132013004.jpg
そして、初めてのワシントン。
世界のアメリカの中枢。
ケネディ大統領が眠っているアーリントン記念墓地をはじめ、
とても印象的な場所ばかりでした。
往復7時間のアムトラックの旅も貴重な体験となりました。

20132013005.jpg
成田からニューヨークまでは13時間。
さすがの飛行機好きも、その遠さには参ってしまいますが、
そうしてまでも行く価値のある場所。
世界中の人々が集まる、エネルギッシュな街ニューヨーク。

絶対また訪れたいです!!

2013年7月 真夏のソウルへ
20132013006.jpg
地元の方々の台所、ソウル・中部市場へ。

2013年7月は、なんと!ひと月にソウルへ2回!
1回目は、チェジュ航空成田線就航記念777円の航空券で。
2回目は、初めてブロガーの方々とソウルでオフ会!
生まれて初めてビジネスクラスに搭乗しました。

灼熱のソウルでオフ会。
とても暑かったけど楽しかったなぁ。

20132013007.jpg
世界遺産、水原華城。
久しぶりの水原で、本場カルビを食す!
美味しかったぁ。

2013年9月 2年ぶり!晩夏の道東へ
20132013008.jpg
9月は、3週間という長期休暇を頂いたので、
前半は、2年ぶりに道東を旅しました。

レンタカーを借りて、
4日間で600キロを走破。
車の運転が大好きな自分は、
何よりの気分転換となりました。

20132013009.jpg
納沙布岬では、
ロシアによる占領・実効支配の緊張感を感じました。
手前の日本側の漁船は、
向こうに見える島までは行けません。

日本の島でありながら行けないというもどかしさ、
不甲斐なさを感じずにはいられませんでした。

20132013010.jpg
自分が勝手に名づけた“天国へ続く岬”。
霧多布岬

雄大な景色に感動しました!!

20132013011.jpg
残念ながら、
今回も釧路の夕日を見ることは出来ませんでしたが、
2年ぶりの道東、素晴らしい旅となりました。

そして、長期休暇後半、
2013年9月 5年ぶりの江原道と初めての江華島へ
20132013012.jpg
晩夏の雪岳山はすでに秋の空気に包まれていました。

5年ぶりに江原道・束草へ。
雪岳山の麓のホテルに泊まり、
毎日、バスで港の街へ。
そんなほのぼのとした毎日を送ってみたかった。

20132013013.jpg
こちらはなんと!8年ぶりの花津浦海岸

束草からさらに北へ50キロ。
軍事境界線まではすぐのこの場所は、
ドラマ「秋の童話」のロケ地でもありました。
再び、秋の童話の世界を思い出しました。

20132013014.jpg
すっかり初秋の風が吹いていた江華島

青い空とピンク色のコスモス、
金色の稲穂に無音の世界。
そして、その先の北朝鮮。

そのギャップに、
人間として思うことがたくさんありました。

今年、唯一の韓国地方旅行。
とても充実した旅となりました。

2013年10月 恒例!秋の栃木・足利へ
20132013015.jpg
ココファームワイナリーで今年も美味しいワインを購入!
夕日が綺麗な街、足利は、
自分の中で、老後に住みたい街ナンバーワン!

2013年11月 4年半ぶりの香港はまだ暑かった!20132013016.jpg
過去3回の香港旅行のうち、2回は11月。
今回で3回目の11月の香港でしたが、
こんなに暑かったのは初めて!

体調を崩し、皆にご心配ご迷惑をお掛けしてしまった・・・

20132013017.jpg
初トラムに中華、ワインフェスティバル、
短い時間でしたが、濃厚な旅となりました。

20132013018.jpg
そして、秋

20132013019.jpg
あんなに暑かった夏、
それでも秋は必ずやってくる。

今年は、紅葉狩りにたくさん行くことが出来ました。

そして、冬・・・

20132013020.jpg
今年最後の旅は、大好きな街、ソウル。
この旅行記の続きは、また来年に。

今年は、たくさんの出会いがありました。
素敵な方々に出会えたこと、本当に嬉しかったです。

こんな我儘な自分の旅に、
付き合って下さった旅仲間の方々、

そして、
こうして毎年、旅に出られるのも、
自分の家族や会社の方々、友人、
たくさんの方々のお陰だと思っております。

本当に、本当に、ありがとうございました!!

また、このブログを見に来て下さった皆様、
コメントを下さった皆様、
いつも本当にありがとうございます。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

今年もこうして何事もなく年末を迎えていることを
幸せに感じながら、この文章を書いています。

来年も幸せに満ちた日々が過ごせます様に!!!

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

유민우


追伸:<>内の太字をクリックすると、
   その旅行記のスタートに繋がります。
ソウル市とH.I.S共同企画
行くたびに新しい魅力を発見!ソウル旅行へご招待

何回ソウルに行ったことがある?あなたはどんなソウルが好き?

1.カップル&ご夫婦にピッタリ!
五感満足癒しツアー

2. 韓流時代劇が好き?ソウルの歴史がわかる
タイムスリップツアー

3.男同士でも大満足!走る、歩く、見る体験!
活動派のツアー

4. ソウルの冬はロマンチック!友達、カップルの
冬の思い出満喫ツアー

アンケートに参加し、イベントに応募した方のうち
15名様(2人1組)にH.I.Sとソウル市が提供する
2泊3日の特別旅行パッケージをプレゼント

だそうです

応募はこちら ⇒ 

参加期間 : 2013.12.23~2014.01.13
当選者発表 : 2014.01.14(イベントページに掲示または個別連絡)

ソウル好きの方
この年末年始のお休みのあいだのお時間あるときに、
応募してみてはいかがでしょう
搭乗時刻が近づいてきたので、
ラウンジを出てゲートに向かいます。

201312028.jpg
15:30発 JL93便 ソウル/金浦行です。

201312029.jpg
雷が発生していた影響で、地上係員の方の安全確保ということで、
搭乗時刻が多少遅れています。

201312030.jpg
それまでの間、こちらでスマホを充電♪

10分ほどで搭乗開始になったので、機内へ乗り込みます。

やはり雷の影響で、滑走路は大渋滞。
離陸までに相当の時間を要しましたが、
やっと離陸しました。

201312031.jpg
飛んでしまえば、あとはスイスイ。
空からの景色は何度見ても感動します。

201312032.jpg
今回の空弁はこんな感じでした♪
このために、ラウンジではご飯ものを食べるのを控えていました。

空港で搭乗前にも何かちょっと食べたいし、
お酒も飲みたい

なので、この空弁くらいの量がちょうどよいです。
今回もとても美味しかったです!!

201312033.jpg
そして、こちらもやっぱりいただきます

201312034.jpg
空と翼とエンジン。大好きな構図です!!

ところで、今日の座席は、
進行方向に向かって左側の窓側です。
(西に向かって南側の窓側になります。)

春から秋は午前便に乗っていたので、
日が当たらない右側の窓側を確保するのが恒例でした。

Naokoさんは、右側の非常口付近に座っています。

自分は、今日は絶対左側の窓側なんです

と言いますのは・・・

201312035.jpg
空と翼とエンジンがオレンジ色に染まり始めました

サンセットフライトの始まりです

空気が澄んだ冬の午後便に乗る時は、
地平線に沈む夕陽がとても綺麗なんです。

東京からソウルへ向かう場合は西へ進むので、
左側の窓側に座ります。

201312036.jpg
果てしなく続く地平線。
空と地球とをつなぐオレンジ色のライン。

201312037.jpg
日没は、まるで見ていた映画が終わるような気持ちでした。

気がつくと、眼下には、
明かりが灯り始めた韓国の街並みが見えます。

いよいよ着陸です。

金浦には定刻より4分早く到着。
出発は遅れましたが、途中で挽回したようです。

201312038.jpg
この札のお蔭で、荷物があっという間に出てきて、
あっという間に入国です。

201312039.jpg
3ヶ月ぶりの韓国。
さて、どんな旅が待っているでしょう。
楽しみです!!

201312040.jpg
まずは、地下鉄でホテルへ向かいます。
搭乗時刻が近づいてきたので、
ラウンジを出てゲートに向かいます。

201312028.jpg
15:30発 JL93便 ソウル/金浦行です。

201312029.jpg
雷が発生していた影響で、地上係員の方の安全確保ということで、
搭乗時刻が多少遅れています。

201312030.jpg
それまでの間、こちらでスマホを充電♪

10分ほどで搭乗開始になったので、機内へ乗り込みます。

やはり雷の影響で、滑走路は大渋滞。
離陸までに相当の時間を要しましたが、
やっと離陸しました。

201312031.jpg
飛んでしまえば、あとはスイスイ。
空からの景色は何度見ても感動します。

201312032.jpg
今回の空弁はこんな感じでした♪
このために、ラウンジではご飯ものを食べるのを控えていました。

空港で搭乗前にも何かちょっと食べたいし、
お酒も飲みたい

なので、この空弁くらいの量がちょうどよいです。
今回もとても美味しかったです!!

201312033.jpg
そして、こちらもやっぱりいただきます

201312034.jpg
空と翼とエンジン。大好きな構図です!!

ところで、今日の座席は、
進行方向に向かって左側の窓側です。
(西に向かって南側の窓側になります。)

春から秋は午前便に乗っていたので、
日が当たらない右側の窓側を確保するのが恒例でした。

Naokoさんは、右側の非常口付近に座っています。

自分は、今日は絶対左側の窓側なんです

と言いますのは・・・

201312035.jpg
空と翼とエンジンがオレンジ色に染まり始めました

サンセットフライトの始まりです

空気が澄んだ冬の午後便に乗る時は、
地平線に沈む夕陽がとても綺麗なんです。

東京からソウルへ向かう場合は西へ進むので、
左側の窓側に座ります。

201312036.jpg
果てしなく続く地平線。
空と地球とをつなぐオレンジ色のライン。

201312037.jpg
日没は、まるで見ていた映画が終わるような気持ちでした。

気がつくと、眼下には、
明かりが灯り始めた韓国の街並みが見えます。

いよいよ着陸です。

金浦には定刻より4分早く到着。
出発は遅れましたが、途中で挽回したようです。

201312038.jpg
この札のお蔭で、荷物があっという間に出てきて、
あっという間に入国です。

201312039.jpg
3ヶ月ぶりの韓国。
さて、どんな旅が待っているでしょう。
楽しみです!!

201312040.jpg
まずは、地下鉄でホテルへ向かいます。
アジア3大都市ツアー第2弾
~冬のソウル編

韓国へはいつも通っていますが、
今回は、明洞に宿を取り、明洞を中心とした楽々旅ということで、
とにかく美味しいものを食べよう!
というテーマで行って参りました。

今日は、いつもの成田ではなく羽田発。

午前中、会社に出勤して、
午後、羽田に向かいました。

201312011.jpg
モノレールを降りたらSuicaをタッチ!!
モノレールでタッチ!JALのマイルたまるキャンペーン
もれなく25マイルをプレゼント
“もれなく”ってところがいいですね~

豊年満作さんの記事にあったとNaokoさん

そう

夏のソウル旅、香港旅行に引き続き、
今回の旅もNaokoさんがご一緒です

なんと贅沢で、なんてシアワセなんでしょう~

そして、

いつもの旅友ポア先輩は、
成田から午前便で出発しています。

201312012.jpg
ささっと出国して、まっすぐにこちらへ。

201312013.jpg
わ~い、ラウンジだぁ~
Naokoさんについていくだけの自分

201312014.jpg
JAL国際線サクララウンジ

素敵過ぎます!隊長!
ミーヤさん風(笑))

では、早速、中へ・・・

201312015.jpg
静かで落ち着いた雰囲気。
もういい歳だから、大人だけの世界がやっぱり最高です。

201312016.jpg
窓枠が邪魔をする下階とは違って、
ここからは遠慮なく飛行機が眺められます。

201312017.jpg
なんて素敵なビル群なんでしょう~
アルコール新都心とでも呼びましょうか!?

201312018.jpg
ちゃんとワインだってあります♪

201312019.jpg
Sakura barという夢のアルコールアイランド
やっぱりラウンジは最高です!!

いつか隊長にご迷惑をかけないでも
ここに来れるように頑張ろう!!
(いつになるかなぁ~)

201312020.jpg
冬らしくおでんがありました。
光の加減で写りが悪いです。ごめんなさい。

201312021.jpg
サラダも充実しています。

201312022.jpg
こちらは点心。

201312023.jpg
赤坂璃宮」と「彩鳳」の豪華版です。

201312024.jpg
で、自分の昼食はこんな感じ。
取り方が汚いですね

201312025.jpg
香港でのこともあるので、お酒は嗜む程度で・・・

201312026.jpg
雨も小やみになって、搭乗時刻が近づいてきたので、
そろそろゲートへ向かいます。

201312027.jpg
ラウンジ入口に飾ってあったツリーもとても綺麗でした。

これで、成田に続いて羽田のラウンジにも来ることが出来ました。
Naokoさん今回も有難うございました

WHAT'S NEW?