Photo Gallery

日本最北端の宗谷岬を出て、
オホーツク海沿いを南下、網走を目指します。

今回の行程で、今日が最長距離。

201507a159.jpg
最初に立ち寄ったのがクッチャロ湖

201507a160.jpg
クッシーの屈斜路湖とは違います。

201507a161.jpg
この日はとても蒸し暑かったのを覚えています。

201507a162.jpg
こちらは枝幸町の道の駅。

201507a163.jpg
とうきび茶を飲んで快調に運転♪
(写真はもちろん停車中に撮影しました。)

201507a164.jpg
しばし休憩。300キロ以上の長距離はさすがに疲れます。

201507a165.jpg
この後、無事に網走に到着。

前途に書いた通り、
翌日、母が摩周湖の展望台にて怪我をしました。

予定通り行けば、この後、知床のウトロで宿泊。
知床半島を横断し、根室海峡と国後島を横目に更に南下。
根室に宿泊して、納沙布岬へも行く予定でした。
最終宿泊地は釧路を予定していました。
ザンギの屋台で旅の成功を祝杯する予定でした。

人生で初めての旅行中断という事態でしたが、
今回経験したことで、改めて旅を最後まで無事に終えられる
有難さを身に沁みて実感いたしました。

とても辛い旅となりましたが、
いつか、きっと、あんな事もあったと笑える日がくるはずと
信じております。

お蔭様で本日、
無事に母が退院しました!!
ご心配いただいた皆様、
本当に本当に有難うございました。

さて、北海道の「旅行記」はここまで。

あとは少々、
空港ものと網走のことを綴りたいと思います。

もう少しお付き合い下さったら幸いです。
20150930_115817_convert_20150930154808.jpg

本日、無事に母が退院しました!!

病院のスタッフさんに見送られて家に帰って来たら、
ご近所の方がお赤飯を炊いて待っていてくれました。
南天まで添えて下さり、本当に有難いです。

7月31日、裏摩周湖展望台で転倒、右大腿部を骨折
8月5日、手術
8月20日、網走の病院から埼玉の病院へ転院
8月21日 リハビリ入院
9月30日 退院

長いようで短かったという言葉はよく耳にしますが、
短いようで長かったというのが今の正直な気持ちです。
それだけ、たくさんの色んな出来事が起こった
という証なのかもしれません。

振り返り、気がつけば、
季節はすっかり進んで、だいぶ秋めいてきました。

やっと、ここで一段落。
されど、明日からが本当の戦いの始まり。
ここからは、家族がしっかり支えていかないといけません。

けど、家に帰って来れて一番ホッとしてるのは母です。
長い間、家に帰って来れなかったなんて、
さぞかし辛かったことでしょう。
これからは怪我だけはしないように!!

今回経験してきたことは、
確かに何かの意味があって、
自分自身を強くしたに違いないと思っています。

自信を持って、しっかり、
また明日から一歩一歩を
ゆっくり進んでいきたいと思います。

この2ヶ月、
ご心配頂いた皆様、
本当に本当に有難うございました!!!
譛ィ譚第挙蜩雲convert_20150928195703

木村拓哉さんが出演する、
台湾交通部観光局が製作した台湾観光のPR映像が、
9月27日から東京や大阪の街頭ビジョンなどで始まったそうです。

映画「レッドクリフ」や「太平輪」などの代表作で知られる、
ジョン・ウー(呉宇森)監督が手がけ、今年7月に撮影が行われたそうです。
7月の撮影で初めて台湾を訪れた時も、
現地のニュースで大きく取り上げられていました。
木村拓哉、やっぱりカッコイイ~ですよね~
個人的には、日本で1番かなぁって思います^^;
台湾交通部観光局さん、センスいいですよ~!!(笑)

香港もEXILEを起用したり、かなりイメージアップしていますが、
さて、韓国は・・・!?
韓流スターもちょっと飽きちゃった感ありますよね。

日本人に人気のマンゴーかき氷、小籠包、ウーロン茶
などのグルメなどが紹介されているそうです。

※ 期間限定YouTube ⇒ 
昨夜の夢に猪が出てきました^^;

今まで猪を実際に見たこともないし、食べたこともない(笑)
ちなみにいのしし年生まれでもありません^^;

猪が家の中に入って来るんです。
夢の中の猪は子供なのか、抱っこ出来たので、
押し入れの中に閉じ込めたんです。
中からゴトゴト音がします。
次の瞬間、押し入れの中から勝手に出てきました。
家の中をウロウロ彷徨っています。
仕方なく、また抱っこして、今度はベランダへ。
場面は、昔、子供の頃に住んでいた団地。
自分の家は3階。
残酷にも、ベランダから突き落とそうとする自分。
それでも這い上がって家に入ってこようとする猪(笑)

夢が覚めてから、夢占いで検索。

抱っこできるくらいだから、猪の赤ちゃん?
 イノシシの赤ちゃんの夢は、幸運の象徴、
 またはあなたの幼い頃を表すとされています。

 
 だから、子供の頃に住んでた団地が出て来たのでしょうか?

 イノシシの赤ちゃんを育てる夢は、ささないことではめげないような
 強い精神力を鍛えようとしていることの表れでしょう。

 
 何となく今の状況のことかもしれませんね・・・

・猪が家に入ってくる夢は?
 イノシシが家に入ってくる夢は、金運アップ夢!事態や問題が解消する吉兆です。
 
 やったぁ!!!そうだと信じよう!!!
 今日はオータムジャンボの発売日、早速買って来よう!!!

 ただし、こんな説もある・・・

 イノシシに襲われる夢は、強迫観念や抑えきれない衝動を表わしています。
 また、周囲に対して攻撃的になっているときでもあります。
 冷静にストレスの原因を探って、無用なトラブルは避けましょう。


 襲われたというよりは追いかけて追い出そうとしたのですが、
 強迫観念や抑えきれない衝動、ストレス・・・
 やっぱりそうなのかな!?

 でも、でも、

・猪が出てくる夢は?
 
 あなたが望むことへ一直線につき進んでいるしるし。
 一途な気持が、夢の中でイノシシの形となって現れます。
 しかし、周りが目に入らなくなるような度を越えた行動は反感をかう結果になります。


 今の状況そのもの。
 前へ前へ猪突猛進。
 昔から、反感をかうような独創的な行動のくせあり。
 周りが何と言おうが、言いたい奴は言わせておけ的な考え方を改めろ!
 ですね~

それにしても、なぜにイノシシ・・・
生まれて初めての猪。
本当に不思議な夢でした。
201507a146.jpg
日本最北端の地、宗谷岬にやって来ました。

201507a156.jpg
間宮林蔵さんの像

江戸時代の探検家で、
樺太(サハリン)が島である事を確認した事は有名な話ですよね。

そんな方の像を目の前にすると、
自分がサハリンにとてつもなく近い場所に来たことを実感します。

なぜなら、

201507a157.jpg
ここが日本の最も北、日本最北端の地だからです。

201507a158.jpg
目の前に広がる宗谷海峡。
わずかに43キロ先は、サハリン。

自分のもうひとつの夢は、サハリンを旅すること。

2年前に計画したこともありましたが、事情により断念。

201507a155.jpg
今日はその姿さえ見ることが出来ませんでしたが、
この海の向こうに島があると思うと、その思いは馳せません。

いつか、行ける日を夢見て・・・


宗谷岬
稚内観光協会のホームページ ⇒ 
(稚内観光協会様のホームページよりリンクさせていただきました。)

(Google mapsさんよりリンクさせていただきました。)

WHAT'S NEW?