Photo Gallery

朝、4時半起きの帰国は非常に辛い^^;

ということは、重々承知していますが、
帰国後のことを考えると、
どうしても、いや、頑張って、
この便を選んでしまいます。

例によって、
金浦空港の出国ラッシュに巻き込まれて、
出国審査を終えた時点で、
乗客の皆様が機内に乗り込んでいる最中でした。
あと10分、
いや、あと5分遅かったら・・・

DSCF1993_convert_20161211192353.jpg
セーフ(笑)

DSCF1995_convert_20161211192434.jpg
韓国搭載の機内食。
いつも思うのですが、本当に美味しいんです。
韓国を離れるのが辛くなるほど・・・

来年は、ババ抜き、いや、
ト○ンプ氏になる某国、
見習って、もっと美味しい機内食を出してくださいね~^^;

DSCF2005_convert_20161211192632.jpg
気がつけば、もう静岡。

DSCF2008_convert_20161211192544.jpg
富士山が綺麗です。

DSCF2009_convert_20161211192754.jpg
今回も最後まで旅行記をお読み下さってありがとうございました!!!
たくさんの方々が訪れて下さってることが、更新の励みになっております。

更新は不定期になりがちですが、
自分が巡った思い出が、少しでも皆様の旅行のお役に立てたら幸いです。

DSCF2017_convert_20161211192838.jpg
JALの翼は、定刻より早く羽田に到着。

今年の旅行は、これが最後です。

さて、来年はどんな旅に出会えるのでしょう・・・
弘大入口に来たのは、初めてではありませんでしたが、
いわゆる「中まで」踏み込んだのは、今回が初めてでした。

若者の街と聞いていたので、
我々のようなご老体が行ったところで・・・
と、ずっと敬遠していたのですが、

若者の街だけあって、
食事もリーズナブルな価格ですし、
何より、若者のパワーってすごい!
(などと言っている時点で、ご老体だという証拠ですね^^;)

そして、

DSCF1969_convert_20161211191422.jpg
ストリートダンサーとそれに群がる黄色い声援(笑)
(黄色い声援自体、もう死語だろう・・・)

でも、

DSCF1970_convert_20161211191506.jpg
いつしか、若者に混じって見入っていたご老体^^;

それが、

DSCF1971_convert_20161211191703.jpg
若かりし過去に戻ったようなときめきの時間だったのです♪

DSCF1972_convert_20161211191739.jpg
どこに居ても、若者が夢中になっている姿って素敵だなぁって思います。

韓国だろうが日本だろうが、どこかの国だろうが、
未来を、地球を支えて行くのは、この若者たち・・・

という具合に、
すっかり弘大入口の魅力に気づいてしまった自分たち。

DSCF1974_convert_20161211191823.jpg
あら?素敵。というお店が結構あるのですね~

DSCF1976_convert_20161211191932.jpg
行列が出来ていたこちらのお店。きっと美味しいのですね。

DSCF1977_convert_20161211192042.jpg
こういうの大好き!こういう雰囲気が大好きな自分たちは、
次回はきっとこの行列の中にいることでしょう。

DSCF1979_convert_20161211192150.jpg
そう、この雰囲気の中で美味しいお酒を飲んで・・・

DSCF1980_convert_20161211192228.jpg
などと想像しながら、弘大入口をあとにしました。

明日の朝は、恐怖の4時半起きで帰国です。
13日、韓国で放送された、tvN ‘現場トークショータクシー’にて、
ユンソナとユミン(笛木優子)が共演されたそうです。

ユミンは、4年ぶりに韓国芸能番組に出演を決心したそうで、
ずっと懐かしい思いでいたそうです。

一方、ユンソナは、トークに先立ちソウル中心街のクッキングスタジオを探して、
ユミンのために、カルビチムを料理して、“私が実家の姉さん”と話して愛情を表わしたそうです。

笛木さんのインスタグラムに二人の写真が載っていたので、
いったい何の番組なのかな?と思っていましたが、
やはり韓国の番組だったのですね・・・
笛木さんは今も韓国語を勉強されているそうで、
番組での笛木さんの韓国語を聞きたかったですね。

教えてくれた韓国の友人、ありがとう。

詳細はこちら()をご覧ください。
(リンクは、마이데일리さんよりリンクさせていただきました。)
さて、ソウル最終日の晩酌(晩御飯とは言わない・・・)はどこに行こう。
そうだ!晩秋だし、そろそろ牡蠣でも食べに行こう。

ソウル市庁から地下鉄で、弘大入口へ向かいました。

そう、

こよなく愛するあの店へ・・・

すっかり気分は牡蠣三昧だったのですが、

お店に到着すると、

DSCF1955_convert_20161211190517.jpg
お店が閉まっている・・・

コネストさんの情報によると、
残念ながら2016年8月をもって閉店されたようです。
またひとつ、ソウルの名店が無くなってしまいました。
(過去のお店の様子はこちら ⇒ 

DSCF1956_convert_20161211190614.jpg
仕方なく、弘大の街を歩き、

ふらっと入ったお店がこちら、

DSCF1968_convert_20161211191253.jpg
『新麻浦カルメギ』(신마포갈매기)
噂には聞いてたお店に初訪問!!

DSCF1957_convert_20161211190715.jpg
喉がカラカラだったので、ビールがうま~いっ!

DSCF1962_convert_20161211190942.jpg
この時はまだ空いていましたが、後に満席に。

DSCF1967_convert_20161211191223.jpg
チェーン店なので、至るところにあるそうです。

DSCF1958_convert_20161211190811.jpg

DSCF1964_convert_20161211191024.jpg
肉を焼きます。流したまごには、刻んだキムチやとろけるチーズも入っています♪
肉もたまごも旨いっ。

となると・・・

DSCF1959_convert_20161211190902.jpg
焼酎入ります(笑)これが、本当に合うんですよね~
正直、このためだけに韓国に来ていると言っても過言ではありません^^;

DSCF1965_convert_20161211191110.jpg
美味しすぎて、追加も頼みました。

DSCF1966_convert_20161211191145.jpg
見てるだけで、思い出しただけで、今すぐソウルに行きたくなります(笑)

お店も綺麗ですし、
店員の方は若い方ばかりできびきびしています。
初訪問でしたが、大満足のお店でした!!


新麻浦カルメギ 弘大2号店
(신마포갈매기 홍대2호점)
場所:ソウル特別市麻浦区西橋洞 355-1
   서울특별시 마포구 서교동 355-1
時間:11:00~24:00(L.O 23:30) 年中無休
ホームページ:

(地図は、Google mapsさんよりリンクさせていただきました。)
20161119_211916_convert_20161211193005.jpg
韓国の焼酎、『漢拏山(한라산)』

ホテルの部屋飲み用で買いました。
今まで、韓国の地方の焼酎をたくさん頂きましたが、
こちらは、少し癖があるように感じました。
韓国の焼酎は、口当たりが良くて飲みやすいのが特徴ですが、
『漢拏山』は、アルコール感たっぷりの焼酎です。

韓国本土から離れた済州島が特別な場所であるかのような、
とても特別で格別なお味でした。
本格的焼酎がお好みの方はお好きかもしれません。

※ 韓国の焼酎につきましては、コネストさん記事()をご参照下さい。

WHAT'S NEW?