サクラ色

恋しくて目を閉じれば、あの頃の二人がいる・・・桜色のあなたを忘れない・・・桜色の私を忘れない・・・桜色の時代を忘れない・・・ずっと、ずっと、ずっと・・・アンジェラ・アキ『サクラ色』...