金浦⇒羽田(JL92)*日本に帰国

 04, 2012 05:02

そして、また寂しい瞬間がやって来ました。
いよいよ日本に帰国します。

旅は、始まるまでが待ち遠しくって、
始まってしまうとあっという間で、
最後に寂しい瞬間が来る・・・

それぞれの思いを乗せて、
日々空を飛んでいるのが飛行機たちです。

だから自分は飛行機が大好きなのかもしれません。


今回の帰国便は、
金浦12:05発、JAL92便の羽田行です。

201205韓国211
今日の機材は、新塗装のB767-300ERです。

201205韓国213
機体番号は「JA613J

20120韓国212
隣りのゲートには、前回の訪韓でお世話になった、
ANAのB777-200ERが駐機中。

飛行機は定刻に出発。
いつものように、朝鮮半島を西から東へ横断。

今回は、日本へ向かって南下するポイントである日本海へ出る前に、
韓国の陸地地点で早々と南東へ向い始めました。

201205韓国214
今日は雲が多くて下界がまったく見えません・・・

201205韓国215
機内食はあっさりしていて美味しかった!!

201205韓国216
やっぱり赤ワインです(笑)

京都上空から中部セントレアへ抜けて、
浜松市上空を順調に東へ飛行。

しかし、御前崎を眼下にした辺りから、
何故か南へ南下し始めました。

最近、西からの便は、羽田空港混雑のため、
太平洋上で大きく蛇行して、上空待機を余儀なくされることが多いようです。

仁川から成田への便は、
能登、小松、富山便と同じルートで、日光上空から茨城県の大子町付近を経て、
成田へアプローチするルートが主となっていて、

E先輩とkっちゃんの乗った、
釜山からの便もそのルートだったそうです。

201205韓国217
伊豆大島を過ぎると、まもなく羽田です。

房総半島を南から北へ縦断。

この日は、市原市付近から大きく西へ進路を変え、
羽田空港のB滑走路に、定刻より10分早い14:05に着陸しました。

B滑走路は初めての経験となりました。

COMMENT 2

Thu
2012.07.05
22:07

たそがれちえぞー #oM6tt0T6

URL

詳しい!!

テンプレートが夏っぽくなりましたね!
ただ、打ち上げ花火が。。読んでるところで爆発されると見えないのです^^;

ミヌさん、飛行機が好きでお詳しいということは知っていたけど、ルートまでわかってしまうとは!
では、ワタシは成田利用なので大子町の方を通って成田に入ってくるんですね!
帰りの便はいつも夜便なので外が全然見えないんですが、「あ、いつもとルートが違う」とかわかると楽しいだろうなぁ~。

Edit | Reply | 
Fri
2012.07.06
09:05

ユ・ミヌ #X5XodAgg

URL

★たそがれちえぞーさん★

おはようございます!!

打ち上げ花火、、、ですよね~(汗)
自分も一番気になっていた箇所でして、
後ほど取り払うこと決定です(笑)

お恥ずかしい話で、、、
飛行機に乗ってる間じゅう、どこを飛んでいるのかばかり気になってます(笑)
金浦線は、南回りですが、仁川線は北回りが定着したようです。
羽田の国際化で、混雑緩和が理由のようです。
飛行機の座席にモニターがある便でしたら、
メニューからルートマップを選択すると、どこを飛んでいるのか見れますよ♪

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?