そうだっ!!鷹岩洞(ウンアムドン)カムジャタン通りへ行こう!!

2015.01.26 06:00|2015.1 ソウル
急に寒さが増してきた去年の年末、
ふと、新大久保で食べたカムジャタンが無性に食べたくなり、
そうだ!年が明けたらソウル旅行だから、
今度のソウル旅行ではカムジャタンを食べよう!!
絶対に絶対に・・・(執念^^;)

そう心に決めてから、色々と調べ始め、
どうやらソウルでは、2つの有名なカムジャタン通りなるものがあるらしく、
ひとつは、東大門カムジャタン通り、
もうひとつは鷹岩洞(ウンアムドン)カムジャタン通りがあり、
どうせならここは観光地の東大門ではなく、鷹岩洞(ウンアムドン)の方へ行こう!!
ということになりました。

201501m041.jpg
地下鉄を乗り継いでやって来た、最寄り駅の새절(セジョル)駅。

豚の骨付き肉とじゃがいもや野菜を、辛~いスープで煮込んだカムジャタン。
初めて出会った時は、ちょっと苦手だなぁと思っていたのですが、
次第にあの癖になる辛さと旨みに惹かれ始め、
今では自分の中で焼酎に合う料理ナンバー1になりました^^;

201501m042.jpg
大好きなカムジャタンを今日は本場ソウルで食べられる!!

201501m043.jpg
地元感満載のディープな街並み。
堂々と犬料理店が看板を掲げていたり、
鰻専門店の看板なども見かける。

201501m046.jpg
練炭カルビ。きっとこんな地元型のお店が美味しいんだろうなぁ。

201501m045.jpg
事前の下調べで、韓国のブロガーさんの記事などによると、
現在5店舗ほどのお店があるとのことですが、
どのお店に入っても当たり外れがないようで・・・

逆に、そうなるとお店選びに困ります^^;
さて、どうしよう。

201501m044.jpg
そうこうしているうちに到着です。『大林(テリム)市場 カムジャクッ通り』。

先程から「カムジャタン」と言っていますが、
地元では今でも「カムジャクッ」と呼ばれているようです。
なぜ、「カムジャクッ」と呼ばれているのかはこちらをご参照ください。 ⇒ 
(コネストさん記事よりお借りいたしました。)

201501m047.jpg
そんで、さてどのお店に入ろうか。到着してもまだ迷っています。
とりあえず、向こう側へ渡ろう。

201501m048.jpg
一通りのお店を見て回りますが、それだけじゃ分かりませんよね・・・

そんな時、あるお店の前で救世主がっ!!!

次回は、その続きから。


大林(テリム)市場 カムジャクッ通り
行き方:ソウル駅より空港鉄道「デジタルメディアシティ」駅乗り換え、
     地下鉄6号線で二つ目「セジョル」駅下車、2番出口より徒歩約15分。

テーマ:韓国旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ