☆毎日がスタートライン☆

韓国旅行、海外旅行、国内旅行、日本での日々の出来事などを綴っています。

世界一の航空博物館!スミソニアン航空宇宙博物館 

201305159.jpg
リンカーン記念館のすぐ近くにある朝鮮戦争戦没者慰霊碑
(Korean War Veterans Memorial)

さて、いよいよワシントン最後の観光場所へ向かいます。

実は、今回のワシントンツアーで
いちばん楽しみにしていた場所です♪

201305160.jpg
スミソニアン航空宇宙博物館
(The National Air and Space Museum)

201305161.jpg
今回は、本館なのですが、
飛行機マニアとしては、コンコルドボーイング367-80
が展示してある別館が気になりますが・・・

そんな贅沢は言ってられません。
いつか別館の方も訪れたいです。

かと言って、こちらも本館だけに
劣っているわけではありません。

201305162.jpg
こちら、アポロ11号司令船です。
地球へ帰還する際、最後まで使われるもので、
何と!この中で3人が2週間を過ごしたそうです。

201305163.jpg
月に降り立った時の宇宙服も展示してありました。
約44年も前のことですが、すごい技術だったんですね~

201305164.jpg
別館がコンコルドなら、こちらはボーイング747です!

201305165.jpg
初めて見た!生の操縦席!カッコイイ!

201305166.jpg
ボーイング787も運航再開することになって良かったです。

一方、ANAのボーイング747が今期ですべて退役することが決定。
日本の航空会社からジャンボが無くなってしまうのは、
とても寂しいですね。

新しいものが登場すれば古いものが消えてゆく・・・
仕方のないことではありますが、
何とも言えない寂しさを覚えます。

201305167.jpg
こちらは、エンジンの内部。
このおかげで、“鉄の塊”が空を飛んでいられるんです(笑)

進化してく航空機のエンジン。
ボーイング777のような大型機でも
双発機(エンジン2つ)を実現しています。

201305168.jpg
エンジンをこんな近くで見ることも無いですね。

201305169.jpg
実質、ワシントン滞在時間は6時間半。
その間に、これだけ充実した内容の場所を回れるのだから、
時間の無い、我々のような者にとって、
こうした現地ツアーはとても有難いです。

逆に、今回サラッと回ったことで、
次回は、もっとゆっくり、じっくり回りたいなぁ~
と思うようになりました。

短い滞在でしたが、
とんぼ返りでニューヨークに戻ります。

Comment

Name - 豊年満作  

Title - 行きたい

そうなんですよね
もう44年前。
ファミコンより劣っていたコンピューターで
軌道計算していたというから
驚きです。あ~行ってみたいなあ
2013.06.01 Sat 14:56
Edit | Reply |  

Name - ユ・ミヌ  

Title - ★豊年満作さん★

えっ!!そうなんですか~
満作さんからお聞きする情報は驚きの連続です(笑)
自分が知らな過ぎってのもありますが・・・
いや~いくつになっても勉強になります。
でもあの中に2週間・・・
自分には耐えられる自信がないっす(汗)
2013.06.01 Sat 16:06
Edit | Reply |  

Add your comment