小樽運河

 17, 2014 05:00
201408071.jpg
小樽運河に来ました!

すごい人の数です。
中国語や韓国語が多く飛び交っています。

母はここでしばし休憩しているとのことなので、
自分は少し散策に行きます。

201408072.jpg

201408073.jpg
少し離れた港。ここも2年前に発見して気に入った場所です。
あの喧騒が嘘のように、人が誰もいなくて静かです。

小樽運河まで戻ると、
母は九州からいらしたというお婆ちゃんと話が弾んでいました。
お婆ちゃんも家族が散策している間、ここで休憩していらしたそうです。

「待っている者同士お話しましょう。」
人生を長く生きたもの同士、そんな時はいとも簡単に友達になれるのですね!
そんなところが男性にはない女性の強さだと思う。

「お互いに元気でいましょうね!」
と握手をして九州のお婆ちゃんとお別れして、
そろそろ昼食です。

本当は『しかま』さん(2012/09/28)に行こうと思ったけど、
近くまでバスが行っていなくて、移動も大変なので適当なところで妥協(^^;

201408074.jpg
母の十種盛り。色んな種類が食べられます。

201408075.jpg
自分はサーモンいくら丼。
美味しかった!!大満足です♪

昼食後は、堺町通りの方へ行ってみます。

201408076.jpg

201408077.jpg

201408078.jpg


(Google Mapsより)

COMMENT 2

Fri
2014.09.19
23:31

SHIN #fTMreSMc

URL

こんばんは。
小樽の写真を見ると、本当に心が落ち着きます。
そして小樽運河には自分の人生が詰まっている、
と言っていいぐらいの思い出があり・・・。
takeさんが住みたい街のベスト3の中に入れて頂き、
本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
もちろん私は将来帰りたいという思いがあるので、
takeさんと同じ小樽に住めたらまた楽しいですね(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.21
09:18

take #-

URL

★SHINさん★

> こんばんは。
SHINさん、コメント有難うございました!
> 小樽の写真を見ると、本当に心が落ち着きます。
> そして小樽運河には自分の人生が詰まっている、
> と言っていいぐらいの思い出があり・・・。
あんな素敵な場所に人生が詰まっているなんて羨ましいです!
自分も小樽は出身地ではないのに、なぜか落ち着きます。
何故なんでしょうね??
そして、ふと思い出した時に無性に行きたくなります・・・
それくらい魅力がたくさん詰まっている街なんでしょうね~
> takeさんが住みたい街のベスト3の中に入れて頂き、
> 本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
そう言って頂けると小樽ファンであった甲斐があります(笑)
ちなみに、自分のベスト3は、
小樽と栃木県の足利市と山梨県の甲府市なんです!

> もちろん私は将来帰りたいという思いがあるので、
> takeさんと同じ小樽に住めたらまた楽しいですね(笑)
やはりいつか帰られるのですね♪
将来、もし同じ街で暮らしていたら、よろしくお願いします!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?