手ぶらで海外へ!!JAL手ぶらサービス

 01, 2014 05:00
今回の旅のように夕方まで出勤してから旅へ行く場合、
当然の如く、出勤時にスーツケースをゴロゴロ引いて行かなくてはなりません。

自分の場合、東京、いや世界でも有数の乗降客数、
池袋駅、新宿駅を経由して行かなくてはなりません。
(確か世界第2位と世界第1位ではなかったかと思います。)

人混みの中、スーツケースを引いて歩くのは容易ではありません。
ましてや自分だけでなく、周りの方々に迷惑を掛けてしまうことも。

そんな時、自分は早めに荷物をまとめてしまい、
事前にスーツケースを送ってしまうことにしています。

いわゆる空港宅配サービス (JALホームページよりお借りしました。)
というのはよく聞く話ですが、
JALの場合、その先の海外の空港まで手ぶらで行ける
JAL手ぶらサービス (JALホームページよりお借りしました。) 
というとても便利なサービスがあります。

自分は最近、これをよく利用しています。

要は、自宅で荷物を運送屋さんに預けた後、
次に荷物を受け取るのは現地の空港のターンテーブルとなるわけです。

20141121024.jpg
金浦空港で受け取った際のスーツケースにはこのようなシールが張られていました。

当初、本当にスーツケースがターンテーブルに出てくるのか?
どこかに紛れて行ったりしないか?
真剣に心配になりました^^;

今回は事前にWebチェックインもしていたので、
羽田空港ではチェックインカウンターに立ち寄ることもなく、
本当に手ぶらでそのまま出国審査へ。

スーツケースはどうなったかなぁ。
などと頭の片隅で考えながら優雅に酒を飲んでいたところ、
空港内のアナウンスで自分の名前が呼ばれビックリ。
どうやらお渡ししたいものがあるとのこと。
恐る恐る搭乗口のカウンターへ行くと、
「手ぶら宅配のご利用有難うございました。控えを航空券に貼らせて頂きます。」
とのことでした。

ここでスーツケースが無事であることを確認。
金浦空港のターンテーブルでは、堂々とスーツケースが流れて来ました!!

20141121025.jpg
スーツケースには宛名票がくっつけられていました。

20141121026.jpg
荷物を受け取ったら、WiFiをレンタルして地下鉄でホテルへ。

確かに非常に便利なサービスだと感じましたが、
唯一、あとで追加の荷物が出てきた場合、手荷物になってしまいます。
自分は友人に頼んで、友人のスーツケースに入れてもらいました。

埼玉の自宅から金浦空港までの料金は2,110円。
これを高いというか安いというかはあなた次第(笑)
自分はかなり楽出来て有難かったなぁと感じたので、とても安いと感じました。
ちなみに利用分はマイルも貯まります。
次に同じような機会があったら、やはり利用すると思います。

ただ、残念なことにアメリカ(ハワイ、グアムを含む)は対象外です。

もしご興味がございましたら、ぜひ利用してみて下さい。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?