2015.6台北旅行*台湾のナイアガラ、十分大瀑布

2015.07.11 06:00|2015.6 台北
台北旅行2日目。

丸一日観光できるのは今日だけです。

ということで、何年ぶりのことでしょう。
今日は現地ツアーを手配しました。

行き先は、十分と九分。

自力で行くことも検討しましたが、
何せ短い滞在時間。
複雑な移動のことなども考えると、現地ツアーが手っ取り早いかと。

それに、

実は、

自分もまだ十分と九分には行ったことがなかったんです!!

ということで、
お世話になったのは、台北ナビさん。
十分天燈上げと九份観光ツアー(昼食付き)
(リンクは台北ナビさんよりお借りいたしました。)

201506a082.jpg
遮光バッチリの安眠カーテンを開けて。

201506a083.jpg
爽やかな朝。(部屋の中は冷房が効いていますからね。)

201506a084.jpg
朝食バイキング後、集合場所のホテルへ。

201506a085.jpg
中型バス(マイクロバス)に乗り換え、いざ出発!!
高速道路を爆走(ホントに)し、最初の観光地へ。

201506a086.jpg
台湾のナイアアガラと呼ばれる十分大瀑布に到着。

201506a087.jpg
このような階段を下って行きます。
雨上がりで滑りやすいので気をつけながら進みます。

201506a088.jpg
位置や滝の詳細の説明書き。

201506a089.jpg
精霊!?蛍なども生息しているんですね~

201506a090.jpg
木々や葉が生い茂り、湿気が多くて熱帯雨林のような気候。

201506a091.jpg
こんな葉っぱ初めて見たかも。

201506a092.jpg
大都会の台北とは明らかに雰囲気が違います。

そりゃそうですよね~
この先にナイアガラがあるんですから・・・

201506a093.jpg
さらに階段を下ります。

201506a094.jpg
滝が出現しました!水しぶきがここまで飛んできます。
まるでミストのよう。

201506a095.jpg
今年は水不足で水量が少ないそうです。
本来ならもっと水量が多く、滝の幅ももう少し広がっているそうです。

201506a096.jpg
写真で見ると確かに小じんまりしていますね^^;
実際に現場にいると、それなりに迫力はありましたが・・・

落差約20 メートル、幅約40メートル。
カーテン型としては台湾最大の滝だそうです。

次回来るとしたら、もう少し涼しい時期に来たいと思いました。

何しろ、ここまで下がって来ると、帰りが大変。
バスに戻った時は、汗だくだったのは言うまでもありません^^;


十分大瀑布
場所:台湾新北市平渓区南山村乾坑路10號

(地図はGoogle mapsさんにお借りいたしました。)

コメント

こんばんは!

十分瀑布!
かなり良さそうですね!
行こうか迷った末にスキップしたんですが、
ううー、行っとけばよかったです…。
個人的には野柳がよかったです!
takeさん行かれました?
では♪

★ぽっつさん★

ぽっつさん、コメント有難うございました!
> 十分瀑布!
> かなり良さそうですね!
> 行こうか迷った末にスキップしたんですが、
> ううー、行っとけばよかったです…。
実は自分は連れて行かれるまで知らなかった場所でして^^;
帰国してから色々調べて、ああそうなんだ~てな感じでした^^;
それが返って良かったというか、知らない場所こそのちに興味が出てきます♪
ぽっつさんも機会がございましたらぜひ!

> 個人的には野柳がよかったです!
> takeさん行かれました?
>
> では♪
野柳ですか?
まったく知らないのですが、
というか、知らべてみます^^;
う~ん、やっぱりぽっつさんは旅の達人ですねー
非公開コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ