台北/松山 ⇒ 羽田(JL98)*日本に帰国

2015.07.18 06:00|JAL
201506a182.jpg
日本に帰国します。やはり2泊3日はあっという間です。

201506a183.jpg
飛行機が動き出しました。今度はいつ来られるかな。

201506a184.jpg
滑走路に入りいよいよ離陸です。

201506a185.jpg
離陸しました。台北101が遠くに見えます。
さよなら台北!また来ます!

201506a186.jpg
飛行機は日本に向けて台北上空を旋回します。

201506a187.jpg
かなり高いところまできて眼下に街並みが広がります。

201506a188.jpg
九分のあたりかな?台湾ともお別れです。

眼下に海が広がり、羽田に向けて順調に飛行中。

201506a189.jpg
機内食。とても美味しかった!

けど、帰路の時のテンションは下がりっぱなし・・・
このあとはうとうとしてしまいました。

201506a190.jpg
気がつくと富士山。やはり雲の上に少しだけ。

201506a191.jpg
個人的にも人生の岐路に来て、色んな出来事の真っ只中。

201506a192.jpg
落ち着く時間もなかなかないですが、やはりまた旅に出たい。
そのために、しがみついてでもまた頑張ろう。

いつか安堵の旅が出来る日を夢見て。

201506a193.jpg
無事に羽田空港に到着。

今回も3日間の旅に付き合ってくれたKっちゃんに感謝♪
いつもありがとう。さて、来年はどこに行く!?

そして、今回も旅行記を最後までお付き合いくださって誠に有難うございました!

謝謝!

コメント

いつの間に!

台湾旅行記楽しく拝見しました!
私の旅行記はまだまだ時間がかかりそうですww
JALの機内食は蕎麦が出るんですね。
いいなー。
海外からの帰り、日本食を食べるとホッとしませんか?
ANAも是非蕎麦を取り扱ってほしいです。

★ひめこさん★

ひめこさん、コメント有難うございました!!
> 台湾旅行記楽しく拝見しました!
> 私の旅行記はまだまだ時間がかかりそうですww
お読みくださって有難うございました!(^^)!
いえいえ、自分ものんびり更新していたんですが、
忘れないうちにと一気に片づけてしまいました^^;
ひめこさんの台湾旅行、たくさん参考にさせていただきました

> JALの機内食は蕎麦が出るんですね。
> いいなー。
> 海外からの帰り、日本食を食べるとホッとしませんか?
> ANAも是非蕎麦を取り扱ってほしいです。
そうそう!帰国便の機内食の蕎麦、すごく嬉しいですよね~
ANAは出ないんですか?
ソウル線だと時々出たりしますよね~
次は国内ですが、翼はもちろんJALですよ!

場所が分かるといいなあ。

takeさんのように、それぞれの土地の位置を把握してらっしゃって、「今どこを飛んでて何が見えていそう?」っていうのが分かると、飛行中の楽しみが倍増しますね。
そういうのって、いいなぁ。ウチの場合、香港を午後便で出る時はもちろんのこと、午前便で飛び立っても台北乗り換えが多いために、どちらにせよ夜到着。・・・自分の街の近くでさえ、低空飛行中にどこが見えてるのかが、まったく?????なのです(笑)。夜の中に見えるのは、どこも同じようなクルマのライトの列だけ(笑)。
「おかえりなさい。また次の旅で横切って行ってね。」 と言ってくれてるような富士山ですね。
以前も書いたように、この富士山の見送り&出迎えって、takeさんの場所ならではです。うらやましい~。

翼の変化も操縦もすごい。

日をあけて、もう1度拝見したくなったので、2度目のコメントです。
このこと、1度目のコメントに書いたかどうか・・・自分で忘れちゃったので見られないから(承認待ちコメントとなっているので)重なってたらごめんなさい。
飛行機の写真の事ですが、この写真のように翼の形状が変わるごとにいつも思うんです。
「生きてるみたい」
と(笑)。
精密に作られ、それを巧みに操縦するパイロットによってそうなるのは分かっていても、
翼がこれほど刻々と動きを変えるのが、まるで生きてるようにいつも見えて。
離着陸の時間は、外の景色と共に翼の動き方を見てるので、とても忙しいです(笑)。
同時に、陸上でもこんなに上手にあの巨大な機体を意のままに動かせるパイロットさんって、凄いもんだなあ・・・といつも感心しちゃうのです(笑)。

★こえださん★

こえださん、いつもコメントありがとうございます。
このところ、返信が遅くなってることが多いですね^^;
ごめんなさい。
> takeさんのように、それぞれの土地の位置を把握してらっしゃって、「今どこを飛んでて何が見えていそう?」っていうのが分かると、飛行中の楽しみが倍増しますね。
自分、元々地図マニアでして^^;
得意な科目も地理だったりします。
飛行機の上から見える地形は、
本当に地図通り(当たり前ですが)なのがすごく嬉しいんです。
その感動を味わいたくていつも窓側に座っています(笑)
> そういうのって、いいなぁ。ウチの場合、香港を午後便で出る時はもちろんのこと、午前便で飛び立っても台北乗り換えが多いために、どちらにせよ夜到着。・・・自分の街の近くでさえ、低空飛行中にどこが見えてるのかが、まったく?????なのです(笑)。夜の中に見えるのは、どこも同じようなクルマのライトの列だけ(笑)。
キャセイの台北経由便は面白い部分もありますが、
意外にも不便だったりしますよね~
夜のライトもこえださんのお写真は素敵ですから!

> 「おかえりなさい。また次の旅で横切って行ってね。」 と言ってくれてるような富士山ですね。
> 以前も書いたように、この富士山の見送り&出迎えって、takeさんの場所ならではです。うらやましい~。
富士山って本当にそんな存在ですよね~
西日本の方でしたら、ハワイなどアメリカ便だとそうなるのでしょうか。
逆に自分はNYなどは離陸後すぐに日本から離れてしますので、
空港でその覚悟!?をしています^^;

★こえださん★

こえださん、再度のコメント有難うございました!!
> 日をあけて、もう1度拝見したくなったので、2度目のコメントです。
> このこと、1度目のコメントに書いたかどうか・・・自分で忘れちゃったので見られないから(承認待ちコメントとなっているので)重なってたらごめんなさい。
>
> 飛行機の写真の事ですが、この写真のように翼の形状が変わるごとにいつも思うんです。
> 「生きてるみたい」
> と(笑)。
> 精密に作られ、それを巧みに操縦するパイロットによってそうなるのは分かっていても、
> 翼がこれほど刻々と動きを変えるのが、まるで生きてるようにいつも見えて。
> 離着陸の時間は、外の景色と共に翼の動き方を見てるので、とても忙しいです(笑)。
> 同時に、陸上でもこんなに上手にあの巨大な機体を意のままに動かせるパイロットさんって、凄いもんだなあ・・・といつも感心しちゃうのです(笑)。
いや~生きてるみたい・・・
という表現、素晴らしいですね~
自分も以前からどのように表現したら良いか、
ずっと考えていたのですが、まさか生きているとは(笑)
飛行機の機内で自分はいつも思うのですが、
翼って案外脆そうにみえる・・・
それに、客室の壁だって思いっきりパンチしたらすぐ破れそう・・・
そんな風に考えてしまいます(笑)
意外にも上空ではきっと儚い存在なんだといつも思うのです。
でも、よく考えてみれば当たり前ですよね~
大空の中では飛行機なんてちっぽけな存在。
だからこそ自分は飛行機にすごく魅了されるのです。
でもホントパイロットさんってすごいですよね!
非公開コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ANA (4)

プロフィール

ユ・ミヌ(유민우)

Author:ユ・ミヌ(유민우)

@take_79.5


当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

ブログランキング




にほんブログ村

リンク

月別アーカイブ

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Flag Counter


四つ葉のクローバー

「四葉のクローバー」ブログパーツ

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ