目を閉じて小旅行

 17, 2015 05:00
201508671.jpg
8月18日朝の北海道各地の気温。
すでに秋の気配が漂っていました。

201508672.jpg
網走の週間予報を見ても、いかに涼しかったかが分かります。

そう、今回の出来事ですが、
変な話、北海道で良かったなぁと思っています。
これが猛暑の場所だったらもっと大変だったかもしれません。

8月19日、病院へ行く前の3時間を利用して、
自分は車を走らせていました。

201508673.jpg
鱒浦海岸
ずっと天気が良かったのに、残念ながら雨でした。

201508678.jpg
滞在中、いつも見ていたオホーツク海ともお別れです。

201508674.jpg
神の子池

201508675.jpg
あの日、母はここを訪れた直後に転倒しました。
北海道らしくない蒸し暑い日で、数百匹のアブの大群に襲われました。

201508676.jpg
あれから3週間、すっかり涼しくなりアブの姿はありません。
あの時の記憶を払拭したくて、どうしても再び訪れたかったのです。

やっぱり来てよかった。
神秘の池。

201508679.jpg
最後に北海道らしい景色をどうしても最後の1枚にしたくて、
車を走らせながら場所を探していたら・・・

ありました!

想像通りの場所、

201508677.jpg
ありがとう北海道、バイバイ北海道。

この夏の3週間のことは、
決して忘れることはないと思います。

起こってしまったことは、とても辛くて大変でしたが、
いつもそばにあった北海道の景色にどれだけ励まされたことでしょう。

景色だけでなく、
北海道で出会った素晴らしい皆さん。
本当にありがとう。

1000キロ離れても同じ日本。
日本って素晴らしいなぁ。
こんな素晴らしい国に住んでいるんだって、
そんな単純なことを気づかせてくれた、
自分にとっていつまでもいつまでも大切な場所です。

あれからちょうど2ヶ月。

自分は、目を閉じては北海道を小旅行しています。

これで本当に最後。

最後に、

この2ヶ月間、
個人的な事情を併せた記事にお付き合い下さり、
本当に本当に有難うございました。
訪れて下さった皆様が、温かく見守ってくださったこと、
心より感謝申し上げます。

COMMENT 4

Sat
2015.10.17
10:17

エバーグリーン #mQop/nM.

URL

お疲れ様でした。
目を閉じてまだ北海道を旅行されてるのですね。
大変ご苦労されましたが、
きっとtakeさんにとっての人生の肥やしになっているはずです。
これからのご家族の皆さんの人生が
素敵なものになりますように!

Edit | Reply | 
Sun
2015.10.18
13:08

take #-

URL

★エバーグリーンさん★

エバーグリーンさん、コメント有難うございました!
> お疲れ様でした。
> 目を閉じてまだ北海道を旅行されてるのですね。
大昔、こんなタイトルの曲がありまして^^;
パクったというか、いえパクってはいませんが、
走馬灯のように駆け抜けたとはまさにこのようなことかと。
> 大変ご苦労されましたが、
> きっとtakeさんにとっての人生の肥やしになっているはずです。
> これからのご家族の皆さんの人生が
> 素敵なものになりますように!
ありがとうございます!!
自分でも人生のとても良い経験になったなぁと思っています。
今回のことで気づかされたことがたくさんありました。
何より、母が無事で元気になったことが何よりです。
これからは一日一日を大切に生きていきたいと思います。

Edit | Reply | 
Thu
2015.10.29
16:42

こえだ #hBKLznq6

URL

旅の仕方。

>「これで本当に最後」・・・そうおっしゃる記事にコメしてしまいすみません。
目を閉じて小旅行、、、、、、そうかぁ、そういう旅の仕方もあるんですね。
実際に目を閉じて、でもあり、
気持ちの中で整理をつけて、でもあり。
再訪する旅の気付かない一面を教えて頂けたような。。。
そういうこと、自分は出来ていないからなぁ。。。(笑)
神の子池という名前、ほんとピッタリの名前の池。
「子」っていう1文字が、柔らかく優しい響きを感じさせてくれる池にしているのかな。
このすごい水の美しさが、身近に感じられるようなニュアンスの名前ですね。

Edit | Reply | 
Sat
2015.10.31
15:21

take #-

URL

★こえださん★

こえださん、コメント有難うございました!!
> >「これで本当に最後」・・・そうおっしゃる記事にコメしてしまいすみません。
> 目を閉じて小旅行、、、、、、そうかぁ、そういう旅の仕方もあるんですね。
> 実際に目を閉じて、でもあり、
> 気持ちの中で整理をつけて、でもあり。
> 再訪する旅の気付かない一面を教えて頂けたような。。。
> そういうこと、自分は出来ていないからなぁ。。。(笑)
いえいえ、こちらこそ毎回コメントの返信が遅くなってしまってスイマセン。。。
こえださんの仰る通り、どこかで区切りをつけないと次に進めなくなったしまうなぁという思いが強いです。
起こってしまったことをいつまでも悔いていても仕方がない。そんな気持ちでいっぱいです。
ただ、不思議と苦い経験よりも北海道の自然と北海道の方がの温かさとか優しさの方が、
自分の心の中では大きく上回っていて、それが引きずってしまっている原因かなぁと思っています。

> 神の子池という名前、ほんとピッタリの名前の池。
> 「子」っていう1文字が、柔らかく優しい響きを感じさせてくれる池にしているのかな。
> このすごい水の美しさが、身近に感じられるようなニュアンスの名前ですね。
ここ、とても不思議な池なんです!^^;
「子」ですかぁ。そうですね~優しい響きですね。
かなり過酷な場所にあるので、いつまでもこのまま残っていて欲しい場所です。
こえださんの感性というか本能というか・・・
やはり素晴らしくて素敵ですね!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?