羽田 ⇒ ソウル/金浦(JL91)*空弁じゃなくなっちゃった!?

 18, 2015 14:00
201510a001_201510181329057a6.jpg
秋の3連休初日の羽田空港国際線ターミナル。

空港に到着したのが朝の7時。
連休とあって、チェックインカウンターは大混雑。

すでにWEBチェックイン済で航空券も発券済ですが、
手荷物を預けるだけのカウンターも大混雑です。

自分は、始発に乗ってやって来たので、
これ以上早く到着することは出来ません。

間に合うかな。

201510a002.jpg
間に合った!!

というか、写真はありませんが、
朝お寿司とレモンサワー1杯を頂く余裕もありました^^;

いや~
出国審査も長蛇の列で少々焦りましたが、
審査官の方々がテキパキと仕事されてて、
列が進むのがとてもスムーズでした。
さすがは日本!!

DSCF0249_convert_20151018131419.jpg
飛行機は昨年のNY以来のB787-8です。

DSCF0250_convert_20151018131458.jpg
半年ぶりの第2の故郷へ。
行ってきま~す。

DSCF0251_convert_20151018131540.jpg
ちょっとガスってて下界があまり見えませんでした。

DSCF0255_convert_20151018131623.jpg
しかし、雲の上に出るとご覧の通り。青空が気持ちいい~
B787特有の流線型の翼も美しいです。

DSCF0257_convert_20151018131709.jpg
楽しみにしていた機内食はハヤシライスがメイン。
さすが安心のJAL。これ、とても美味しかったんです!!

ところで、いつからホットミールになったんですか??
空弁はやめちゃったのですね^^;
この短い飛行時間で、温かい食事はとても有難いですが、
韓国線=空弁のイメージがすっかり定着していたので、
それはそれで何となく寂しい気持ちもします。

DSCF0258_convert_20151018131836.jpg
そして恒例の朝ワイン^^;
旨~っ。

と優雅に食事を楽しんでおりましたが、
実はこの日、揺れたんですよ、飛行機が・・・

DSCF0260_convert_20151018131942.jpg
この雲の中を突っ切る時は、まるでジェットコースターのような揺れが。

機長さんの素晴らしい腕前のお蔭で、
何事もなく無事にソウルに到着しました。


※到着後の韓国滞在の様子につきましてはこちらに記載しております。
 もし宜しかったらご覧頂けると幸いに思います。

COMMENT 2

Wed
2015.10.21
16:58

こえだ #hBKLznq6

URL

機内食にも流行はあるのかな?

takeさんがおっしゃっているように、離陸時には雨 or 曇り or ガスってても、
雲の上まで抜けてしまえば、絶対に保障される深い空の青い世界ですものね。
この時の「気持ちいい~!」っていうのが安定した心の状態だから、まさに「安定飛行(水平飛行)」って言うような感じで。
そして恒例の朝ワインなんですね?・・・笑みが伝わってきます。
あ、そして仰る「流線形の翼」なるほど、他のと違いますね。空に軽く浮いてるような柔らかい美しさのような。そっかぁ、機材も翼ひとつで楽しめるんですね。
今回の台北経由では、往路の台北 → 香港も、復路の香港 → 台北も、軽食はランチボックスでした。飛行時間が短いから、いつも袋やアルミに包まれたサンドイッチが多かったのですが、今回はどちらも可愛らしい小箱に入った女子向けのような造り。お洒落で小粋なサンドイッチ&デザート&お菓子が、持って帰りたいような箱とリボンに包まれてました。
今、他社でも女子受けするようなこういうBOX弁当(弁当じゃないか?)が流行りなのかな?

Edit | Reply | 
Sat
2015.10.24
19:26

take #-

URL

★こえださん★

こえださん、コメント有難うございました。
返信、大変遅くなりました。
> takeさんがおっしゃっているように、離陸時には雨 or 曇り or ガスってても、
> 雲の上まで抜けてしまえば、絶対に保障される深い空の青い世界ですものね。
> この時の「気持ちいい~!」っていうのが安定した心の状態だから、まさに「安定飛行(水平飛行)」って言うような感じで。
> そして恒例の朝ワインなんですね?・・・笑みが伝わってきます。
飛行機ってそこがいいところですよね~
雲の上の世界が、こんなにも手に取るように分かるんですよね!
朝ワイン、旅の始まりはいつも酒から始まるんです^^;
> あ、そして仰る「流線形の翼」なるほど、他のと違いますね。空に軽く浮いてるような柔らかい美しさのような。そっかぁ、機材も翼ひとつで楽しめるんですね。
機材によって若干違うんですけど、
特に787は他の機材と大きく違うので、
すごく特別な思いがあります。
更に、メイドインジャパン色が強い機材なので、
韓国の航空会社が一切導入していないのも、何となく笑えます(笑)

> 今回の台北経由では、往路の台北 → 香港も、復路の香港 → 台北も、軽食はランチボックスでした。飛行時間が短いから、いつも袋やアルミに包まれたサンドイッチが多かったのですが、今回はどちらも可愛らしい小箱に入った女子向けのような造り。お洒落で小粋なサンドイッチ&デザート&お菓子が、持って帰りたいような箱とリボンに包まれてました。
> 今、他社でも女子受けするようなこういうBOX弁当(弁当じゃないか?)が流行りなのかな?
そうなんですか!
サンドイッチなどのランチボックスでも飛行機でだして頂けると、
すっごく嬉しくなりますよね~
空の上は非日常の世界なので、
そこで頂ける食事も自分にとってはやっぱり特別なのです。
だから、自分は毎回残さず頂いちゃいます^^;
手軽なランチボックスは結構流行ですね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?