FC2ブログ
2008.9 ニューヨーク

<2008年旅行記>同時多発テロから20年

アメリカ同時多発テロ事件 の発生から今日で20年という月日が流れました。

2,977人もの命が奪われ、
25,000人以上の人々が負傷し、
343人もの消防士の方が犠牲になってしまった、
アメリカ史上最悪のテロ事件です。

皆さんはその時、
何をされていましたか?

自分は不謹慎にも今までの人生でいちばん好きになった恋人と電話で話をしていました。
なので、すべてのことが昨日の出来事のように鮮明に記憶に残っています。

その途中に友人から一通のメールが届きました。
「ニューヨークのワールドトレードセンターに航空機が突入したらしい。」

その頃、自分はまだ外国へは韓国にしか行ったことがなく、
アメリカにはあまり興味が無い頃で、
『ワールドトレードセンター』
と言われてもピンと来るものさえありませんでした。

そんな自分が7年後にまさかその地を訪れるとは、
この時は思っても見ませんでした。


2008年9月10日に人生で初めてのニューヨークに降り立ち、
初めての地、初めてのアメリカということで、
翌日は朝から現地ツアーのニューヨーク半日観光に参加しました。

コースに世界の金融の中心、
アメリカ証券取引所がありましたが、
近くにワールドトレードセンター跡地があり、
9月11日
ということ式典が開かれ、
厳戒態勢が引かれていることもあって、
そこまで辿り着けるか分からないとガイドさんが仰っていました。

遠い場所で車を降ろされた自分たちは、
人波を掻き分けて進むも、
案の定、自分が黒人の女性警官に引き留められたり、
辺りは騒然として雰囲気が漂っていました。

2008091101_convert_20210911191304.png
そんな中で撮った1枚がこの写真です。
写真の日付は2008年9月11日。
事件のあった日の7年後です。

アメリカの皆さんが悲しみに暮れている中、
このような場所で写真を撮ってもいいものなのか?
という思いが頭を過りましたが、
時が経ってこの写真を目にする時、
きっと忘れてはいけない何かを思い出すことが出来るだろう。
そう思う自分もいました。

それが20年目の今日だったのかもしれませんね。

後ろに写っている赤い鉄のモニュメントは、
崩れたワールドトレードセンターの一部を使って作られたものだそうです。
ちなみに今はもう撤去されてしまったので、
やはりこの時写真に撮っておいて良かったのかもしれません。

その奥がワールドトレードセンター跡地ですが、
そこへは近づけませんでした。

2008091102_convert_20210911191335.png
騒然と人々が行き交う。
後ろに見えるのはトリニティー教会

RIMG0052_convert_20210911191423.jpg
あの日、映像で見るのが精一杯だった自分が、現地に来て言えることなど何も無い。
ただただ、このようなことが二度と起こらないようにと願うばかり・・・

RIMG0054_convert_20210911191452.jpg
やっとの思いでたどり着いたアメリカ証券取引所

RIMG0058_convert_20210911191518.jpg
ウォール・ストリート駅

RIMG0061_convert_20210911191552.jpg
この日、ニューヨークの空にはアメリカの国旗が漂っていました。


更に9年後・・・

DSCF2507_convert_20210911192005.jpg
その場所には真新しい超高層ビルが建っていました。

DSCF2521_convert_20210911192048.jpg
9月11日ではありませんが、2017年5月、
2014年11月3日に開業したワン・ワールド・トレード・センターへ初めて行きました。

DSCF2526_convert_20210911192138.jpg
そこには偉大なるアメリカ、偉大なるニューヨークの景色が広がっていました。

DSCF2551_convert_20210911192540.jpg
この事件で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


更に今日、
2021年9月11日・・・

1年前の9月に、
来年の今頃にはきっとコロナが終息している!
ことを願って予約を入れていたニューヨーク行きの航空券をキャンセルしました・・・

本当に悲しいです。
本当に残念としか言いようがありません。

でも、自分は諦めません。

ニューヨークには多くの「縁」というものを感じています。
このテロ事件の容疑者、オサマビン・ラディンが殺害された時もニューヨークに居ました。
このテロ事件当時、ニューヨークに居た韓国の友人とも知り合いになれた。
その友人は事件の5日前にワールドトレードセンターの展望台からニューヨークの景色を見ていたそうです。

なので、

なので、

必ず行ける日を夢見て・・・

ニューヨークいつか必ず行きます!

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック