fc2ブログ

K’s diary

韓国旅行や韓国のことを中心に、海外旅行、国内旅行、航空機や季節の花々なども綴っています。

日帰り奥日光の旅(4) ~光徳沼から金精峠へ~ 

DSCF6578_convert_20211024170618.jpg
いつも泊まっている日光アストリアホテル(2019/09/16)は木々の向こう。
今年は泊まらない分、あそこまでの距離を感じます。

また必ず夏の終わりにここに来たいです。

DSCF6585_convert_20211024170756.jpg
光徳牧場も夏の終わりの風景。

DSCF6589_convert_20211024170821.jpg
盛夏を過ぎて、涼しいそよ風が揺らす木々の音だけがそっと響きます。

DSCF6592_convert_20211024170852.jpg
「またいつか」と言っていた光徳沼に2年後立っています。

その時不安だった「何か」。
その後、父は見る見るうちに衰えていき、
そして亡くなりました。

その後はコロナ。
何となく心のどこかで「予感」していたのかな。

こんなにも早くここに来るとは。

いいえ、
もっともっと早くここに来たかったんだと思います。

早くここに来たかった・・・

DSCF6593_convert_20211024170931.jpg
夏と秋の紅葉シーズンの間で自分以外誰もいません。

盛夏は過ぎたばかりだというのに、
水は5秒と浸していられない程冷たく、
まるで氷水のようです。

それでも何度も手を浸して、
体の中の「何か」が流れていくように念じます。

すると、
体からスーッとその「何か」流れ出ていき、
頭や肩が楽になっていきます。

「もう、そんなに頑張らなくていいよ。」
そんな事を大自然に言って貰っているような・・・

DSCF6597_convert_20211024171035.jpg
金精峠から来た道を振り返ります。

「またいつか」
ではなく、
「また来年」
でありたいと願う。

DSCF6598_convert_20211024171101.jpg
日帰り旅ではありましたが、
ずっと外出していなかった母の元気が戻り、
「要」の「急」で行って良かった。

奥日光は今頃、紅葉真っ盛りの頃でしょう。

Comment

Add your comment