fc2ブログ

K’s diary

韓国旅行や韓国のことを中心に、海外旅行、国内旅行、航空機や季節の花々なども綴っています。

『愛の不時着(사랑의 불시착)』(2019年)主演:ヒョンビン、ソン・イェジン 





ネタバレも含んでいるため、 これからご覧になられる方はご注意願います。


ある日、パラグライダーに乗っていた韓国の財閥令嬢が、
突然の竜巻に巻き込まれ、非武装地帯 (DMZ) を越えてしまい、
北朝鮮に不時着したところを北朝鮮の軍人に救助され、
そこから始まってしまった真実の愛を描いたラブストーリー。

本作は、賛否両論はありましたが本国韓国でも視聴率が良かった作品で、
日本でも2020年にNetflixで最も多く視聴されたそうです。
また、ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10に選出、
日経トレンディによる2020年ヒット商品ベスト30の12位にも選ばれ、
昨年大変話題になりました。

そんな昨年話題になった作品を、
自分は2021年も終わりかけている今頃、
1年かけてやっと見終わりました

主だって日本では、
主人公ヒョンビンが演じるリ・ジョンヒョク(리정혁)の日本人男性には無い、
力強さや包容力の中にある優しさだったり、
またはソン・イェジンが演じるユン・セリ(윤세리)の孤独の中の逞しさや面白い性格だったり、
多くの方々がそんなところに虜になったように思います。
(あくまでも個人的な見解です。)
実際に飽きることのない展開とストーリーで、
一瞬たりとも目が離せない充実した内容になっていて、
全編を通して北朝鮮の設定は何から何までとてもリアルに描かれていて正直驚きました。

自分はドラマの内容と並行してちょっと違った目線で見ていた部分がありました。

例えば、リ・ジョンヒョク(리정혁)の「リ(리)」は、
今の韓国では存在しない表記の苗字です。
もし韓国で表記するならばㄹが脱落して「イ(이)」になると思います。
韓国人ならば「リ(리)」と表記した時点ですぐに「北」の人だと分かることなのですが、
大抵の日本人ならばそこまでは気づかないことと思います。

そしてコミカルな場面でも韓国人ならば胸の刺さるセリフがあったりしました。
お互いが自己紹介する時に、
「海州のユン・セリです。」「全州のリ・ジョンヒョクです。」
という場面がありました。
一見、普通の自己紹介のように見えますが、
ユン・セリのルーツは、今は北朝鮮にある海州(해주)で、
リ・ジョンヒョクのルーツは、今は韓国にある全州(전주)だと言っているのです。
自分はこのセリフに南北分断の悲劇を感じずにはいられませんでした。

些細ながらもこのような場面がストーリーのあちらこちらで見られ、
ドラマがラブストーリーでありながらも、
実は南北分断によって引き裂かれた今の現状と悲劇を、
世界中の人々に訴えかけているようにも見えるのです。

北朝鮮と韓国以外で二人が会える可能性がある国として、
スイスを選んでいるのもとても現実的でした。
スイスは永世中立国で、実際に現北朝鮮の将軍様も留学なさっていましたよね。
そもそも実は二人がそこで出会っていた・・・
という運命的なストーリーもとても素敵だと思いました。

何よりヒョンビンとソン・イェジンという美男美女が、
(個人的にお気に入りの二人だったのです
ベテランらしい存在感でドラマの大黒柱を揺るがないものにしていました。
昨今、脇役のベテラン俳優さんたちが若い主役を引き立てるドラマが多い中、
逆に主演の二人が脇役の俳優さんたちをぐいぐい引っ張っているようでした。
そんなところもこのドラマの魅力でした。

という個人的な感想ばかりで、
ドラマのストーリーについてはほぼほぼ話しておりませんが、
それは実際にご覧になって楽しんで頂けたらと思います。

そうそう、
サッカーのスポーツバーで「南北合同」で応援していたのは、
くしくも「日韓戦(한일전)」だったのは、
日本人としてちょっと複雑な心境でした・・・





嘘のようなその世界に彼女が不時着した・・・

◾『愛の不時着』(사랑의 불시착)

番組基本情報
国:韓国
放送日:2019年12月14日~2020年2月16日
主演:ヒョンビン(현빈)、ソン・イェジン(손예진)
全話数 : 16話

※ 当ブログで使用している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、
全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。
権利を侵害するものではありません。

사랑의 불시착(한국어)tvN
윤미래 Flower ⇒ tvN

Comment

Name - さらんへよ  

Title - 名前のハングル表記

に、目からうろこでした。セリフのひと言やハングル表記は、、やはり他国人
が観ても分からないですからね。深い意味があるということが分かり感謝です。
『愛の不時着』は、何と言っても北朝鮮のシーンが何より、ふたりのラブシーン
よりも、私的には興味深かく印象に残っています。

それに韓国ドラマの現代劇は、ほとんど言っていいくらい財閥柄なので…
またか❔という感じは、否めませんけれど~見せ方が巧いのでついつい最後
までみてしまうのですが。。。
2021.12.19 Sun 15:43
Edit | Reply |  

Name - ユ・ミヌ(유민우)  

Title - ★さらんへよさん★

さらんへよさん、初めまして~
この度はコメントを残して下さりありがとうございました。
また、コメントのご返信が大変遅くなり申し訳ございません・・・

さらんへよさんも北朝鮮のシーンが印象に残られたのですね~
自分もドラマ自体を楽しみながらもやはり北のシーンがとても印象深く残りました。
特に韓国人ならどう思うか?
と思うようなシーンはとても感傷深くなりました。

そういえば確かに財閥?というドラマが多く見られますよね。
実はここにも韓国ならではお国柄がよく表れているような気がします。
韓国の社会は大きく分けて財閥かその他かになってしまっているからだと思います。
貧富の格差は日本以上ですし、そこに視聴者の関心が大きいのではないかと思います。

すいません・・・
ドラマというより韓国社会の現状ばかりを気にしていますね(笑)
またお時間がございましたらぜひお立ち寄り下さいませ~
2021.12.26 Sun 15:14
Edit | Reply |  

Add your comment