fc2ブログ

真っ青な空、どこまでも続く桜並木*都幾川桜堤

20240410_110501_convert_20240410152914.jpg

雲ひとつない真っ青な空。
思い切って休んで良かった。

今日は何だか母といなきゃいけないような気がした。

20240410_105001_convert_20240410152818.jpg
どこまでも続く桜並木。

何年振りだろう?
ここへ来たのは。

家からそう遠くはない場所なのに、
あえて避けていたような気がする。

20240410_104749_convert_20240410152750.jpg

というより、
ここへは雲一つない真っ青な空の日でないと来てはいけなかったような気がする。

今年の春はここまで曇りや雨の日が多くて、
青空と桜のコラボレーションは諦めてしまっていました。

それがまさか今日見れるなんて。

20240410_110404_convert_20240410152858.jpg
桜の枝の向こうに見える山々の色も薄いグリーンになってきて、
いよいよ新緑の季節が到来。

母を車に乗せ、
車のエンジンをかけた途端、
ラジオから流れてきた曲は偶然にも大好きな宇多田ヒカルさんの「花束を君に」。

今、この瞬間、走り出さなければ、
きっと聴くこともなかったはず。

やっぱり今日は休んで正解だったんだ。

だから、どうしても、
来年も母と桜が見たい。

20240410_110217_convert_20240410152838.jpg

大丈夫!
きっときっと来年も母と桜が見れるよ!

桜吹雪がサラサラと呟くかのように青空を舞っていた。
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
季節の木々、草花