fc2ブログ

台湾から義援金142億円

東日本大震災からちょうど1カ月となる4月11日、菅直人首相は東日本大震災に対する援助についての謝意として、世界7カ国の新聞に感謝広告を掲載しました。しかし、台湾は世界でもっとも多くの義援金142億円を日本に寄せながらも、日本は台湾紙には感謝広告を掲載しませんでした。日本が台湾紙に感謝広告を掲載しなかったことに、日本のインターネット上では不満の声があがりましたが、台湾外交部はこのほど、「台湾の人びとの気持ちに対する日本の謝意は十分に届いている」と発表しました。


金額の問題では無いにしても、こんな時にまで中国への配慮が必要なのでしょうか。世界で唯一の「親日派」の台湾と言われていますが、親日派だろうが反日派だろうが、義援金を寄せてくれた台湾の方々に「感謝」の気持ちを表すのが人間としての筋だと思うのですが・・・。外務省は、「広告は義援金の額で決定したのではなく、国の規模と近隣諸国への影響を考慮して決定した」と回答があったそうですが、それなら尚更台湾にだけ載せないのはおかしくはないでしょうか??ネット上では、日本政府のやり方には納得できない人もいるとして、有志が寄付を募り、台湾の新聞に民間として感謝広告を掲載する動きも見られるそうです。

台北
“謝謝台湾”自分はそんな台湾の方々の優しさがとても大好きです!!!


SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
海外のニュース