Photo Gallery

DSCF3408_convert_20170921180349.jpg

ご報告が遅くなりましたが、
韓国旅行より無事に戻っております。

帰国した翌日から、
新しい仕事の準備や家の事などでバタバタしておりました。

この夏、
自分はすっかり「燃え尽き症候群」に陥っていました。

暑さのせいもありましたが、
何もする気になれず、
このまま社会に取り残されていくような気になっていました。

でも、心のどこかで、
そんな事が通用しないことは分かっていたので、
出来るだけたくさんの人に会い、
かつての自分を少しずつ取り戻そう。
そして、少しずつ前を向いて歩いて行く準備に取り組んでいきました。

その結果がやっと出て、
今回の旅に出ました。

同行してくれたKっちゃんを始め、
韓友のYさん、
本当にありがとう!

また、素晴らしい旅に出れるよう、
新たな気持ちで頑張っていこうと思います。
20151011_121228_convert_20170912155446.jpg
韓国へ行って来ます!

ソウルに着いたら、2011年以来、6年ぶりの全州へ。
3時間の高速バスでの移動が待っています。

一緒に旅をするのは、
去年の春の香港旅行以来のKっちゃん。

Kっちゃんとは、ソウルや釜山に行ったことがありますが、
今回は、韓国の地方の雰囲気を味わってもらいたいなぁと思っています。

最終日はソウルへ戻り、韓友と合流して、ワイワイガヤガヤの予定(笑)

今回もいい~旅が出来ます様に!
DSCF3054_convert_20170815202450.jpg
2年前に母が訪れることが出来なかった『YAKINUKU 網走ビール館』へ。
ここへは今回、どうしても連れて行きたくて、旅行前に予約を入れておきました。

DSCF3051_convert_20170815202407.jpg
泊まっている、ルートインホテルからは徒歩で行ける距離ですが、
母が歩くにしてはちょっと距離があるので、母には車椅子に乗ってもらうことに。

DSCF3052_convert_20170815202428.jpg
お店に行くまでの間に、2年前に妹と姪っ子と3人で泊まった北海ホテルの前を通過。
先程出会った、日本体育大学の学生さんたちは、ここがお宿のようです。

DSCF3060_convert_20170815202601.jpg
たくさんの種類がある網走ビールの中から、

DSCF3059_convert_20170815202542.jpg
流氷ドラフトの樽生を!上手く写真が撮れなくて残念ですが、流氷色のビールが本当に綺麗!
乾杯♪

DSCF3063_convert_20170815202626.jpg
カルビ~♪

DSCF3064_convert_20170815202707.jpg
そして、豚ロース~♪

日本では滅多に焼肉屋へ行くことがありませんが、
2年前に妹たちとここを訪れて、あまりにも美味しくって、
母にもこちらのお肉の美味しさを味わってもらいたかったのです。

DSCF3070_convert_20170815202914.jpg
海鮮3種盛り♪

DSCF3067_convert_20170815202818.jpg
2年前は、外で夕食を食べる気になれず、唯一外食したのがこちらでした。
妹たちと色んな話をして、励ましてもらい、勇気をもらい、
だからこそ、乗り切れたのだと、今でも感謝しています。

DSCF3069_convert_20170815202836.jpg
今日は、その場に母と二人きり。
あの時の苦労した思い出話を話そうかと思っていたけど、
嬉しそうな母の顔を見たら、そんな話も出来なくなっていました。

母もとても美味しかった!と満足していました。
追加で頼んだ赤ワインのデキャンタが多かったのかな?
酔いが回ったので、ホテルへ戻ります。

DSCF3071_convert_20170815202931.jpg
病院からホテルへ帰る前に、いつも立ち寄っていたセイコーマート。
懐かしくて、やっぱり立ち寄っちゃいました^^;

DSCF3073_convert_20170815202947.jpg
北海道限定!のサワーを買ったけど、
明日の運転のことを考えて、飲まずに寝てしまいました。

結局、このサワーは自宅へ持ち帰って来ました。

明日は、羅臼や知床半島を回ります。


YAKINIKU 網走ビール館
場所:網走市南2条西4丁目1-2
ホームページ:
20170908_114325.jpg
西武秩父駅にて、秩父名物・わらじかつ丼をいただきました。
ふらっと、さくっと、秩父路へ。

20170908_130806.jpg
秩父市内からもそう遠くはない場所にある浦山ダム
前回の矢木沢ダム、奈良俣ダムは利根川水系でしたが、
こちらは荒川水系のダムです。

このところ、すっかりダム巡りばかりしているので、
カテゴリーにも「ダム巡り」を新設いたしました。

20170908_130713.jpg
こんなにも秩父盆地を一望出来る場所があったなんて知らなかった~
正面、遠くには赤城山や男体山までもが望めます。

20170908_130425.jpg
こちらのダムでは、エレベーターでダム内部を見学することも出来るそうです。
料金は無料。なんて良心的なのでしょう~

20170909_123157.jpg
「ダムカレー」気になっていました。青色の関東のダムは全部行ったことがあるのに、
カレーは一度も食べたことがありません。

ダムカレー目的で、もう一度巡りますか!?

秩父市内を抜け、皆野から山岳部へ。

20170908_154217.jpg
いつもの秩父高原牧場は、秋桜が咲いていてすっかり秋の気配。

20170908_153232.jpg
たまには、こんな日帰り旅もいいよね~

次回こそ、網走の続きを^^;


浦山ダム
ホームページ:(独立行政法人水資源機構様よりリンクさせていただいております。)

(地図は、Google mapsさまより、リンクさせていただいております。)
DSCF3243_convert_20170830230458.jpg
網走滞在記の途中ですが、先日、関東の水瓶「矢木沢ダム」を訪れましたので、
そのご報告を先にさせていただきます。

DSCF3242_convert_20170830230442.jpg
冬の間は、道路は閉鎖されるそうです。(通常は11月30日まで)
この地の冬の厳しさを物語っています。

DSCF3245_convert_20170830230525.jpg
朝、6時前に埼玉の家を出発。

今回の旅のテーマは、「目指せ!関東の水瓶、矢木沢ダム」。
お約束事は、高速道路を含む有料道路を一切使わないこと。
ゆっくりのんびり、運転を楽しみながら目的地を目指します。

矢木沢ダムは、利根川水系八つのダムのうち、
昨年訪れた下久保ダムに次ぐ貯水量を誇ります。

そして、利根川の最も上流にあるダムです。

DSCF3246_convert_20170830230558.jpg
ちなみに、こちらは矢木沢ダムではありません。
矢木沢ダムの手前にある、須田貝ダムの風景です。

DSCF3247_convert_20170830230614.jpg
穏やかな湖面と静寂さが一層「秘境」であることを教えてくれているようです。
自宅を出てから途中、いくつかの休憩を挟んで4時間。

DSCF3254_convert_20170830230806.jpg
ついに、矢木沢ダムに到着!

DSCF3250_convert_20170830230710.jpg
このダムから先は、利根川源流部自然環境保全地域、その先はもう新潟県です。

DSCF3251_convert_20170830230734.jpg
出ました!熊出没注意!

DSCF3268_convert_20170830231042.jpg
ダム資料館である「ネイチャービュー矢木沢」。

DSCF3260_convert_20170830230908.jpg
夏の矢木沢ダム全貌。

DSCF3259_convert_20170830230840.jpg
そして、冬の全貌です。
ダムが氷と雪で覆われていて、過酷な環境であることが分かります。

DSCF3263_convert_20170830230944.jpg
いかに冬が厳しいかが書かれています。

DSCF3266_convert_20170830231017.jpg
自然が豊かなゆえ、たくさんの動物たちがダム周辺に現れるのですね~

DSCF3269_convert_20170830231104.jpg
矢木沢ダムは今年の10月で50周年を迎えるそうです!

DSCF3271_convert_20170830231130.jpg
静かでいいわ~ 本当に静かで心が休まります。
音のない世界、時には必要ですね。

DSCF3274_convert_20170830231220.jpg
年に一度の点検大放流の際は、この水路を水が流れるのですね。
※ 今年の大放流の様子はこちら ⇒(みなかみ町観光協会公式サイト様より)

DSCF3275_convert_20170830231243.jpg
さて、アーチ式コンクリートダムの堤防を覗いてみることにしましょう!

DSCF3279_convert_20170830231330.jpg
あまりの高さに足がすくんでしまいます^^;
すごい!の一言。

DSCF3285_convert_20170830231413.jpg
日本最大の流域面積を有する利根川の最深部にある矢木沢ダム。
このダムがあるからこそ、我々は安心して水を使わせていただくことが出来ています。

DSCF3288_convert_20170830231449.jpg
幾多の地理的、気象的悪条件を克服し、
昭和42年に完成した矢木沢ダムは、今年50周年を迎え、
これからも、首都圏の命を補っていくことでしょう。

DSCF3289_convert_20170830231514.jpg
命の水を使わせていただく我々は、
常に、水を大切に使わなければいけないと実感いたしました。

DSCF3290_convert_20170830231556.jpg
機会がございましたら、そうした「水の源」を訪れる旅に出かけてみませんか?

って、旅はまだ終わりではなく、続きがございます^^;

DSCF3297_convert_20170830231707.jpg
ついでにと言っては何ですが、せっかくなので、
お隣りの奈良俣ダムにも立ち寄らせていただきました。

DSCF3292_convert_20170830231621.jpg
平成3年に管理を開始した、比較的に新しいダムです。

DSCF3296_convert_20170830231646.jpg
こちらの水路も見ごたえあります。

DSCF3299_convert_20170830231727.jpg
帰路に出会った、幸せになれそうなバス停「幸知」。
「こうち」と呼ぶようです。まだまだ幸せをたくさん知りたいです!(笑)

DSCF3300_convert_20170830231755.jpg
この日は、群馬県の渋川市で泊となりました。

DSCF3301_convert_20170830231812.jpg
先日の網走でもお世話になりました、ルートインホテルです。

DSCF3302_convert_20170830231830.jpg
綺麗で居心地良かった~

自分のこんな旅に付き合ってくれた友人に感謝♪
ありがとう。とっても楽しい旅でした。


矢木沢ダム
ホームページ:(独立行政法人水資源機構様より)

(地図は、Google mapsさんよりリンクさせていただいております。)

WHAT'S NEW?