Photo Gallery

DSCF3606_convert_20171110221748.jpg
この秋のロッテ「モンシェル」の新作は、ピーナッツ&アーモンド!!

個人的には、今作が最高傑作だと思います!!
チョコパイにナッツ系って合うと思いませんか?
日本のメーカーはここまでやらないと思います。

実際にいただくと、やっぱり美味しい~

ただ残念なのは、
思ったよりもナッツ感がなかったこと。
韓国のお菓子なら、もっとガッツリいって欲しかった・・・
(あくまで、個人的な感想です。)

昨年春のチョコバナナから始まって、
昨年の秋は、グリーンティーラテ
まだご紹介出来ていないのですが、
この夏限定でメロンもありました。

ここまで来ると、この先が気になります・・・
来年以降の動向をじっと見守っていきたいと思います(笑)
DSCF3716_convert_20171105201200.jpg

秋真っ盛りのソウルより帰って来ました。

気がついたら3連休があっという間に終わっていました・・・
という感じですが、
3日間という短い時間で、大満足の充実した時間を過ごすことが出来ました。

本当に楽しかったです!

また明日から日常が戻ってきますが、
頑張って乗り切っていこうと思います。

旅行のご報告は相変わらずのんびりになりますが、
徐々に更新していきたいと思います。
DSCF1934_convert_20171029144132.jpg

9月の韓国旅行記の途中ですが、
今日から再びソウルへ行って来ます。
これが、今年最後の海外になると思います。

僅かに1ヶ月半前ですが、
その頃よりぐっと秋が深まっていることでしょう。

そして、目的がもうひとつ。
今回は3月以来のアシアナ航空ですが、
帰国便でA380に搭乗する予定です。

A380が就航して10年以上が経過しました。
やっと、初A380に乗ることが出来ます。

では、行って来ます!
DSCF3448_convert_20171029135523.jpg
今日は、全州からソウルへ移動します。

DSCF3450_convert_20171029135557.jpg
当初、バスでの移動を考えていましたが、KっちゃんにもぜひKTXに乗ってもらいたかったのと、
ソウルで韓友と待ち合わせをしていたので、時間がある程度読めるKTXにしました。

DSCF3452_convert_20171029135653.jpg
あとは、自分がKTXには乗ったことがあるけど、「KTXサンチョン」に乗ったことが無かったので、
今日はとても楽しみにしていました。

DSCF3455_convert_20171029135758.jpg
初期KTXとの違いは、簡単に言うとフランス製か韓国製かということ。

DSCF3456_convert_20171029135835.jpg
KTXサンチョン(산천)は漢字で書くと「山川」になり、
車体は、魚のヤマメをモチーフに流線型で製作され、
韓国語のヤマメ=サンチョノ(산천어)もその名のもととされているそうです。

DSCF3457_convert_20171029135938.jpg
下り線に初期のKTXが入って来ました。

DSCF3459_convert_20171029140012.jpg
下り線が出発と同時に、上り線のKTXサンチョンが入線して来ました。

DSCF3460_convert_20171029140050.jpg
初期型に比べ、シャープな表向きですね~

DSCF3463_convert_20171029140212.jpg
乗車しました。Kっちゃんにはいつも窓側を譲ってもらっていますが、
座った途端、前席の方がブラインドを閉めてしまって外が見えず・・・^^;

DSCF3462_convert_20171029140128.jpg
乗車前に買った甘~いホットドックを食べていると、ソウルはあっという間です。

DSCF3465_convert_20171029140241.jpg
龍山に到着後に誰もいなくなった車内。

DSCF3466_convert_20171029140316.jpg
龍山には時刻通りに到着しました。
20171029_110503.jpg
 『なぜデキる男とモテる女は飛行機に乗るのか?』

会社で出世出来なくとも、飛行機に乗りまくるだけで上級会員になれる!?

本のタイトルを読んだだけで、
今まで自分がやってきたことは間違いではなかった・・・
と、心が報われたような気持ちになりました。

筆者は、この本を「機内限定」で書き上げるというスゴ技を実施されています。
そう、我々からみたらスゴ技なのですが、
筆者は、機内限定とすることで、時間の括りが決まっているので、
そうすることで、スラスラ原稿を書き上げるのが進むのだそうです。

その分、1年の多くの時間を「空の上」で過ごすことになり、
そうなると必然的にマイルは貯まり、FLYONポイントも貯まって、
つまり、マイレージクラブの上級会員があっという間に近づいてくることになります。
上級会員になり、早期に上の立場の雰囲気を身につけよう!

自分がいちばん頷けたのは、
職場の不満を解決するには、空からの視点に切り替えよう!でした。
単純ですが、1番のストレス解消は、自分を非日常の世界に置くこと。
だと自分は思っています。

「飛行機に乗るって何て素晴らしいのだろう。」
と飛行機に目覚めてから20年以上の時が経ちました。
今でも、飛行機に乗ると、初回に搭乗したときと同じ気持ちになれるから不思議です。

唯一、自分の意見を言わせていただくとしたら、
JALやANAや同系統のアライアンスの航空会社に乗って、
上級会員を目指すのはいいのですが、
20代の方やもっと若い方には、
自分の身の丈にあった旅行から始めて欲しいなぁと思います。

まずは、旅行を楽しむこと。
学生さんでお金のない方には、ガンガンにLCCを屈指してもらって、
旅の面白さを知ってもらいたいです。
マイルや上級会員はそのあとでも十分間に合うと自分は思います。
何しろ、かなりいい歳の自分だって、何の上級会員ではありませんから^^;

というか、自分は、ラウンジや美味しい食事、お酒に有りつきたい時は、
ビジネスに乗ればいいんでしょ!?と思っている人間なので(笑)

筆者の楽しいエピソードや経験を織り交ぜながら、
デキる男とモテる女はなぜ飛行機に乗るのか?
が事細かに書かれていて、とても楽しく読ませていただきました!

『なぜデキる男とモテる女は飛行機に乗るのか?』

WHAT'S NEW?